抜け毛があった女性の毛根からも、髪の毛はまた生えてくるのです

db80826da0ead4f12e0be46a271bc329_s
女性の髪の毛は、4年から6年のサイクルで生まれ変わっています。

ひとつの毛根から生えた髪が一生そのまま生え続けているわけではなく、ヘアサイクルに従って抜けたり生えたりを繰り返しているのです。

ですから、一度髪の毛が抜けたからといって、その毛根から二度と髪が生えてこないということはありません。

ただし、自然なヘアサイクルによるもの以外の抜け毛の場合は注意が必要です。

ヘアサイクルによる抜け毛は自然に起こるものです

女性の髪の毛は、4年から6年を1周期とするヘアサイクルに従って、成長期、退行期、休止期をくりかえしています。

このヘアサイクルに従っているのが健康な髪ですから、どんな人であっても、4年から6年に1度、自然に髪の毛は抜け落ちます。

頭皮には多量の髪が生えており、それぞれの毛根のヘアサイクルが異なるために、髪の総量が変わるようなことはありませんが、このように、髪は一定期間ごとに生まれ変わっています。

そのため、一度退行期に入って抜け落ちた髪であっても、また成長期に入れば新しく生えてきます。

つまり、正しいヘアサイクルに従って抜けたり生えたりをくりかえしている場合は、髪が抜けることをそれほど心配する必要はないのです。

また、元気な髪の毛を抜くという行為は、成長期の髪を無理やり抜くということです。

故意に抜いた髪であっても、時がたてば自然と新しい髪の毛が生えてきます。

しかし、髪を抜くことによって毛根が傷つき、正常な髪が生えてこなくなる可能性もあるので、なるべく髪は無理に抜かないようにしましょう。

脱毛症などの異常な抜け毛には注意が必要です


抜け毛には、自然なヘアサイクルによって起こるもの以外のものもあります。

こうした抜け毛の場合は、放置していると新しい髪の毛が生えてこない場合もあるため、注意が必要です。

びまん性脱毛

女性に多い脱毛の種類です。

女性ホルモンのバランスが崩れたり、減少したりすることによって起こります。

ヘアサイクルが崩れて成長期の髪が抜けたり、休止期が長く続いたりするため、自然と髪全体が薄くなっていきます。

円形脱毛症

ストレスやホルモンバランスの乱れから、一部の髪の毛がごっそりと抜け落ちてしまう病気です。

目立つ場合もあれば、頭の後ろ側などに発生していて自分ではなかなか気づけない場合もあります。

ひこう性脱毛症

乾燥やシャンプーの洗い残し、ヘアスプレーの洗い残しなどが原因で起こる脱毛症です。

角質やシャンプーなどのカスが頭皮に溜まり、フケが発生して毛穴をふさいでしまうことで抜け毛が引き起こされます。

脂漏性脱毛症

頭皮の皮脂が増えて毛穴を塞いだり、細菌が繁殖したりして脱毛が起こります。

こうした脱毛症は、どれも放置すると髪の毛がどんどん減って行ってしまう可能性があるものです。

一度髪が抜けた毛根からまた髪が生えてくることもあります

ヘアサイクルの乱れや頭皮の異常によって引き起こされた脱毛の場合でも、生活習慣を見直すことでまた髪の毛が生えてくることがあります。

頭皮への刺激を減らす

髪の毛を洗う時に爪を立てたり熱いお湯を使ったりしないようにしましょう。

また、シャンプーやリンス、スタイリング剤、汗などが頭皮に残ることがないよう洗髪時にしっかり洗い流すようにしてください。

睡眠

睡眠不足は身体全体の不調を引き起こします。

ホルモンバランスの乱れに繋がるだけでなく、イライラ感などの原因にもなるため、質の良い睡眠を摂れるよう心掛けましょう。

眠る前のカフェイン摂取やスマホは控え、リラックスした状態で入眠できるようにしてください。

食事

健康的な食事は健康な体作りにとって大切なものです。

栄養バランスの良い食事を1日3度しっかり食べるようにしましょう。

間食をする場合も、スナック菓子やチョコレートなどは控えて、フルーツやヨーグルト、ナッツなどをチョイスするのがお勧めです。

また、大豆製品は女性ホルモンエストロゲンに似た働きをするので、積極的に摂るようにしましょう。

なお、抜け毛の他に痛みや痒みなどの症状を併発している場合や、抜け毛が改善されない場合は皮膚科を受診することも検討しましょう。

(まとめ)気になる女性の抜け毛、また生えてくる?

1.抜け毛があった女性の毛根からも、髪の毛はまた生えてくるのです

ヘアサイクルに従った抜け毛であれば、自然と新しい髪が生えてくるので心配する必要はありません。

ただし、自然なヘアサイクルによるもの以外の抜け毛には注意しましょう。

2.ヘアサイクルによる抜け毛は自然に起こるものです

髪の毛は、4年から6年を1周期とするヘアサイクルに従って抜けたり生えたりしています。

自然に抜けた髪の毛は何もしなくてもまた生えてくるため心配はいりません。

また、人為的に抜いた髪もまた生えますが、毛根が傷つく可能性もあります。

3.脱毛症などの異常な抜け毛には注意が必要です

びまん性脱毛や円形脱毛症、ひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症など、ヘアサイクルによるもの以外の脱毛もあります。

こうした脱毛は、放置すると髪が生えてこなくなることもあるので注意が必要です。

4.一度髪が抜けた毛根からまた髪が生えてくることもあります

ヘアサイクルの乱れなどによる脱毛の場合も、生活習慣を見直すことで再び髪の毛が生えてくる場合もあります。

改善されない場合や痛み、痒みなどがある場合は皮膚科の受診も検討しましょう。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む