女性の抜け毛予防には肉類や貝類、大豆などの食べ物がおすすめです

ce5b6cb49b5e96c5586657362854c594_s
女性の抜け毛を予防してくれる食べ物には、肉類・貝類・乳製品・大豆などが挙げられます。

髪の毛の美容と健康を維持するために欠かせないと言われる成分は「たんぱく質」と「亜鉛」だからです。

たんぱく質は髪を作る原料となる成分であり、亜鉛はたんぱく質を使って髪の毛を生成する成分であるため、薄毛が気になり始めたら積極的に摂取することが望まれます。

たんぱく質を摂取して髪の毛を作る原料を取り込もう

髪の毛のほとんどは、ケラチンと呼ばれるたんぱく質からできているため、できれば毎日摂取することが大事だとされています。

育毛剤を使ってもなかなか成果が得られなかったという方は、もしかしたらたんぱく質が欠損しているのかもしれません。

育毛剤を使用することは確かに大事ではありますが、育毛剤の血行促進効果を上手く利用するためにもたんぱく質は必要となるのです。

そんなたんぱく質を効率良く摂取するためには、良質なたんぱく質がとても豊富な肉類や、体に優しい植物性たんぱく質を含んだ大豆類を食べるのがおすすめです。

アレルギーなどの関係でそれらの食品を食べることが困難である場合、サプリメントでもたんぱく質を摂取することができます。

このように、たんぱく質が髪の毛の生成に欠かせないことは確かですが、ただ闇雲に摂取しても髪の毛は上手く育ちません。

なぜなら、たんぱく質は一回分解をしてアミノ酸となった後でなければケラチンになれないからです。

では、そのケラチンを効率良く作るためにはどうしたら良いのでしょうか?
そのカギを握るのが、たんぱく質の吸収を促す「亜鉛」です。

亜鉛を摂取するとこんなに良いことがある

381003fac0c6df719908443e5b15f4a3_s
亜鉛は主に豚のレバーやカキを始めとした貝類、イワシなどの魚類に豊富に含まれている成分です。

精力増強剤として活躍している亜鉛であるため、一見すると女性にはあまり縁がないかもしれません。

しかし、亜鉛は男性ばかりにメリットがある成分ではなく、女性にも大変おすすめしたい成分なのです。

そんな亜鉛を摂取すると以下のようなメリットがあります。

たんぱく質の吸収を促して髪の毛の生成をサポートしてくれる

たんぱく質を分解してアミノ酸へと変えてくれる成分はいくつかあり、亜鉛もその一つです。

また、亜鉛そのものに髪の毛を強くしてくれる作用があり、引っ張っても千切れにくいコシのある髪の毛を育むことができます。

免疫力が上がる

亜鉛は、情報伝達物質として機能している成分で、病原菌などを感知すると亜鉛が免疫細胞に対して菌の侵入を伝えます。

これによって免疫細胞が活性化され、事前に菌を攻撃して病気の発症を回避することができるのです。

ハリのある肌を作ってくれる

亜鉛はホルモンを作り、分泌してくれるだけでなく、皮膚の新陳代謝を促進させてくれるなど、女性の美しいお肌作りととても密接な関係にある成分です。

亜鉛が欠乏するとニキビの数が増え、肌が荒れるなどの症状が出てきてしまうため、日々適量を摂取することを心がけましょう。

食べ過ぎが返って髪を不健康にしてしまいます

薄毛の予防にと熱心になり過ぎるあまり、ついつい食品を食べ過ぎてしまうかもしれません。

確かに意識的に摂取をすることは大事ですが、摂取のし過ぎが返って頭皮に良い影響を与えません。

特に、肉類の食べすぎには注意が必要です。

肉類には多くの脂質が含まれているため、あまり多く摂取しすぎると頭皮も油がちになってしまう可能性があるためです。

頭皮が油っぽくなると、それが空気に触れて酸化を起こし、頭皮環境を劣悪にしてしまいます。

中でも、豚肉は脂質がとても多いため、他のお肉に比べると頭皮もベトベトになりやすく、コレステロール値の上昇が懸念され、さらには血液もドロドロになりやすいです。

しかしその一方で、豚肉にはビタミンB1が豊富ですし、良質なたんぱく質も多く含んでいます。

他にも、疲労回復が期待されている食品であるため、適度な摂取が求められます。

肉類の他にも食べ過ぎに注意をしたいのが大豆です。

日本では広くヘルシー食品として認識されている大豆ですが、「大豆は畑のお肉」と呼ばれるだけあり、カロリーが他の豆類に比べると高いのです。

そのため、食べ過ぎると肥満に繋がる可能性があり、さらにアレルギーを引き起こしてしまう可能性もあります。

ちなみに、厚生労働省では、大豆の一日の目安摂取量は100gと言われています。

これは豆腐一丁分よりやや多い数値です。

つまり、髪の毛の健康を維持するために大豆を摂取するなら、一日一丁程度の豆腐を摂取することがおすすめとされるのです。

(まとめ)女性の抜け毛を予防できる食べ物はある?

1.女性の抜け毛予防には肉類や貝類、大豆などの食べ物がおすすめです

女性の抜け毛を予防するなら、肉類・貝類・乳製品・大豆を積極的に取ることがおすすめされます。

なぜなら、これらの食品は良質なたんぱく質と亜鉛の摂取に適しているからです。

2.たんぱく質を摂取して髪の毛を作る原料を取り込もう

髪の毛はケラチンというたんぱく質からできているため、良質なたんぱく質を含む肉類や大豆類の摂取が特におすすめとされます。

しかし、ただたんぱく質を摂取するだけでは髪の毛は育たないため、一緒に亜鉛も摂取する必要があります。

3.亜鉛を摂取するとこんなに良いことがある

亜鉛を摂取するとたんぱく質を効率良く分解してくれる成分です。

それだけでなく、免疫力を向上させたり、お肌の美容をサポートしてくれたりと、女性にとって嬉しい作用も持ち合わせている優秀な成分です。

4.食べ過ぎが返って髪を不健康にしてしまいます

肉類の食べ過ぎは頭皮環境を劣悪にする可能性があり、大豆の食べ過ぎは肥満やアレルギーの発生に繋がる可能性があります。

その他の食品も同様に食べ過ぎると頭皮や体に良くない場合があるため、摂取するなら用量を守りましょう。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む