夏の女性の抜け毛は自然要因と人工的要因から起こります

youichi4411120700295
夏の抜け毛の原因には、大きくふたつの要因があります。
まず、夏の強い紫外線や暑さといった自然的な要因です。

紫外線で頭皮にはダメージが与えられ、暑さによって汗をかきやすくなって皮脂や汚れが頭皮の毛穴を詰まらせてしまいます。

次に、人工的な要因です。これには、クーラーによる乾燥で頭皮が乾いてしまったり、室内と屋外の温度差で自律神経が乱れてしまったりといったことがあげられます。
どちらも、現代日本に住んでいる以上なかなか排除することのできない要因ですが、正しい対処をすることである程度はリスクが軽減可能です。

夏の抜け毛は紫外線と皮脂、クーラーが大きな要因となっています

夏の抜け毛は何故おこってしまうのでしょうか。
それぞれのケースで頭皮に一体どんなことが起こるのか考えてみましょう。

夏の紫外線

紫外線は、頭皮や毛髪に大きなダメージをあたえます。
これにより、毛髪をカバーしていたキューティクルが壊れ、髪が傷んでしまい、細く、力のないものとなります。

こうなると、ちょっとしたことですぐに毛根から抜け落ちてしまうのです。また、頭皮に当たった紫外線が毛母細胞を直接傷つけてしまうこともあります。

夏の皮脂

皮脂は、誰でも一年中分泌しているものですし、なくてはならないものでもあります。しかし、過剰に分泌された皮脂は毛穴にたまり、肌トラブルを起こしてしまう要因です。

さらに、夏は暑さによって、頭皮も汗をかきます。すると、その汗や皮脂汚れが毛穴に詰まり、毛根にダメージをあたえてしまうのです。

夏のクーラー

現代の夏にとって、クーラーはなくてはならないものです。しかし、クーラーの風が直接頭に当たってしまうと、頭皮はどんどん乾燥してしまいます。

同じように、扇風機の風も乾燥の原因となるため、当たりすぎには注意が必要です。また、クーラーの効いた部屋と暑い外を行き来すると、それだけで体力を消耗し、自律神経が乱れて抜け毛の原因にもなってしまいます。

夏の紫外線対策を怠ると他にも多くの問題が起こります

紅斑は紫外線などが原因
女性にとって、夏の紫外線対策は欠かせないものです。抜け毛に関する問題以外にも、紫外線対策を怠ることで様々な問題が出てきてしまいます。

紫外線によって引き起こされる肌トラブル

紫外線を肌に浴びると、シミやそばかすの原因となるメラミンが生成されてしまいます。その他、紫外線が肌に当たることで肌の表皮が傷ついてひりひりしたりもします。
表皮の下の真皮にまで入り込んだ紫外線は、真皮を破壊してシワやたるみの原因にもなってしまうのです。

また、紫外線による直接的な問題が起こらなくても、紫外線を浴びたお肌は非常にデリケートになっています。ちょっとした刺激が大きなトラブルに発展してしまいますから、注意を怠ることはできません。

お勧めの紫外線対策

紫外線対策としてよく言われるのが、日焼け止めや長袖の服、帽子、日傘などです。どれも有効ですが、帽子は頭皮にとっては蒸れの原因ともなってしまいます。
肌に負担の少ないSPFが高すぎない日焼け止めをこまめに塗る、ヘア用UVスプレーを利用する、紫外線カット率の高い日傘を利用するなどして紫外線対策を行いましょう。

ダメージはどんどん蓄積されますから、対策は今すぐ行うようにしましょう

今すぐできるクーラー対策

クーラーの風が直接当たってしまう場合は、風の向きを一番上にして、下向きの風が出ないように調整しましょう。クーラー自体の吹き出し向きを変えられない場合は、吹き出し口に厚紙などをあてるのも効果的です。
エアウィングという専用の風よけ商品もありますので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、乾燥対策として、デスクに加湿器や、コップ1杯のお水を置いておくだけでも効果があります。

今すぐできる皮脂対策

皮脂対策には、丁寧なシャンプーが効果的です。指の腹で毎日しっかり洗うようにしましょう。また、肉や揚げ物などの脂っぽい食事が中心の人は、食生活を見直してみてください。

脂質の摂取が過剰だと、それだけで皮脂を分泌しやすくなってしまうのです。

今すぐできる紫外線対策

不要不急の用事以外は、日が落ちた夜や紫外線の強くない早朝に行うのがおすすめです。日焼け止め対策も大切ですが、無暗に紫外線が強い時間帯に外に出ないという心がけをするようにしましょう。
紫外線の量を判別してくれる雑貨なども売られていますから、参考にすると良いでしょう。

(まとめ)夏の女性の抜け毛は一体何が原因で起こるのでしょうか?

1.夏の女性の抜け毛は自然要因と人工的要因から起こります

夏の抜け毛は、二種類の原因で起こります。紫外線ダメージや暑さからくる頭皮の皮脂汚れなどの自然要因と、クーラーによる乾燥や室内外の気温差による人工的な要因です。どちらも排除はできないため、正しい対処法を身に付けましょう。

2.夏の抜け毛は紫外線と皮脂、クーラーが大きな要因となっています

毛髪や毛根に深刻なダメージをあたえる紫外線を浴びたり、暑い夏に特有の頭皮の汗や皮脂によって毛穴が詰まったりすることで夏の抜け毛が起こってしまいます。
また、夏には欠かせないクーラーも、乾燥や自律神経の乱れに関わる抜け毛の原因のひとつです。

3.夏の紫外線対策を怠ると他にも多くの問題が起こります

紫外線は抜け毛だけではなく、シミやそばかす、シワ、たるみなどのトラブルも引き起こします。日焼け止めや日傘を使って、紫外線対策をしっかりとるようにしましょう。帽子は頭皮の蒸れの原因にもなるため注意が必要です。

4.ダメージはどんどん蓄積されますから、対策は今すぐ行うようにしましょう

風の向きを変えたり、加湿器を置いたりすることでクーラーの対策をとることができます。また、皮脂が気になる場合は食生活を見直し、丁寧なシャンプーを心がけましょう。
紫外線に関しては、時には外出を控えるという選択も有効です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む