肥満と薄毛は関係する

肥満と薄毛は関係する、というイメージを持っている方も多いと思いますが、実際どうなのでしょうか。今回は女性の薄毛と肥満の関係性や肥満による頭皮トラブルとその改善策、さらに肥満で薄毛に悩む方におすすめのヘアケア商品について詳しく紹介します。

肥満と薄毛に関連性はある?

肥満と薄毛には直接的な関係は確認されていないものの、原因が共通しているものが多くあります。
共通の原因は以下のようなものです。

・運動不足
・食生活の乱れ
・ストレス
・アルコールの過剰摂取
・睡眠不足  

肥満から起きる頭皮トラブル

肥満から起きる頭皮トラブル

肥満が原因で起こる以下のような頭皮トラブルが、薄毛に繋がる可能性があります。

皮脂の過剰分泌

体内の脂肪率が高くなることで、頭皮から分泌される皮脂量も増加します。
過剰に分泌された皮脂は、毛穴をふさぎ、結果的に髪の成長を阻害する原因になります。
皮脂の多い頭皮には細菌が繁殖しやすく、これが炎症などの頭皮トラブルにつながることも。
さらに症状が悪化すると脂漏性湿疹を引き起こす可能性があります。
また、皮脂が毛穴に詰まると、頭皮から嫌な臭いを発生させる原因にもなってしまいます。

頭皮の血行不良

髪を成長させるために必要な栄養素がありますが、それらは血液によって運ばれます。
そのため血行が悪化してしまうと、髪に栄養が届かず薄毛になってしまう可能性が高くなるのです。

肥満になる人は運動不足の人も多く、これも血行不良の原因になります。
また、肥満になる原因として食生活が大きく影響していることも。
食生活が偏ると、髪に必要な栄養が摂取できず髪の成長を阻害してしまいます。

多量の発汗

皮下脂肪が多いと体温があがりやすく、汗をたくさんかくようになります。
頭皮が汗で濡れた状態を放っておくと、皮膚ダニや雑菌が繁殖しやすい状態となり、場合によっては脂漏性湿疹を引き起こし、抜け毛が増える原因になることも。

本来、頭皮の汗や皮脂は、頭皮を細菌や紫外線から守るために必要な存在です。
しかし肥満が原因で過剰に皮脂や汗が分泌されると、逆に頭皮環境を悪くして、抜け毛を誘発してしまうのです。

肥満による頭皮トラブル・薄毛の改善策

・適度な運動
・バランスの取れた食生活
・正しいシャンプー選びと洗い方
・正しいヘアケア
運動

適度に運動をすることで血液の流れをよくし、頭皮にも栄養素が届きやすくなります。
さらに肥満解消にもつなげることができるので、一石二鳥といえるでしょう。

ただ、これまであまり運動していなかった人が、いきなり激しい運動から始めてしまうのは身体にも負担がかかるためおすすめしません。
辛いと感じる運動は、継続するのが難しくなってしまいます。
そのため、最初は簡単にできるウォーキングがおすすめ。
継続することが何より大切ですから、無理のない有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動は、他にジョギング、水泳、サイクリングなどがあります。
自分に合ったものを選ぶと続けやすくなりますよ。
また、適度な運動はストレスの解消にもつながり、肥満解消はもちろん、心身ともによい結果に繋がることが期待できます。

バランスの取れた食生活

髪の育成に必要なタンパク質やミネラルが含まれている食事を摂ることを意識しましょう。
また、肥満の人は炭水化物や脂質の多い食べ物を好む傾向があります。
ファストフードやインスタント食品などは脂質が多く、カロリーも高めです。
これらを減らすことで肥満だけでなく、抜け毛・薄毛の抑制にもつなげることが期待できますよ。

しかし、何ごともバランスが大切です。
脂質が不足して頭皮や肌が乾燥してしまうと皮脂の分泌量が増えてしまうため、不足しない程度にバランス良く摂取するようにしましょう。

正しいシャンプー選びと洗い方

肥満となっている場合には、皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。
皮脂をすべて取り除きたいと思うかもしれませんが、余分な皮脂を取り除き、必要なものは残すのが鉄則。
そのため、洗浄力が強めの高級アルコール系シャンプーや男性用のシャンプーは避け、アミノ酸系を使い、頭皮に負担をかけることなく、しっかり洗い上げるとよいでしょう。

洗う時は、爪を立てずに指の腹でマッサージするように洗います。
また、洗い残しは頭皮がべたつく原因となりますから、すすぎはしっかりと行いましょう。

≫さらに詳しいシャンプーの
方法をチェックする≪

正しいヘアケア

シャンプー後は必ずドライヤーをしましょう。
特に肥満の方は汗をかきやすいため、頭皮が乾きづらくなります。
濡れた髪のままだと頭皮環境が悪化し、髪が育ちにくくなることもありますから注意してくださいね。

頭皮も髪も熱に弱いため、ドライヤーと髪の毛の距離は、20cm以上離すことをおすすめします。

また、頭皮マッサージで血行促進すると、栄養が髪にしっかりと届きハリ・ツヤが生まれます。
頭皮と顔は繋がっていますから、顔のリフトアップ効果も期待できますよ。

≫ヘアケアについて
もっと詳しく知っておく≪

薄毛を防ぐ!おすすめのヘアケア商品

スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム[医薬部外品]
薬用スカルプシャンプー

アミノ酸系界面活性剤「アミノDウォッシュ」を配合。
余分な皮脂を取り除き、必要な皮脂は残すことで気になる頭皮のべたつきを解消できるでしょう。
また、鉱物油などが無添加のため安心して毎日使用することができますよ。

≫詳細はこちら≪

スカルプD ボーテ スカルプクレンズ
スカルプクレンズ

シャンプー前に、週1回のスペシャルケアをしてみませんか?
しっかりとした泡が、頭皮に残った皮脂をディープクレンジングしてくれます。
また、頭皮を指の腹でマッサージすることで、血行も促進できます。週1回のケアを習慣づければ、気になる頭皮のべたつきや臭いを解消できるでしょう。

≫詳細はこちら≪

スカルプD ボーテ スカルプマッサージマスク
スカルプマッサージマスク

スカルプマッサージマスクは、いつものコンディショナーを置き換えて使うタイプのヘアケアです。
週1回から2回、頭皮マッサージを行いながら使用することで、血行不良を解消し、健康な頭皮や髪を育てましょう。
べたつきを取り除きたくて、洗浄力の強いシャンプーを使い続けてきた方も、このマスクで頭皮の保湿を行い頭皮環境を整えてみることをおすすめします。

≫詳細はこちら≪

肥満によって発生する頭皮トラブルは薄毛のもと!生活習慣で改善を目指しましょう

肥満によって発生する頭皮トラブル

肥満と薄毛の直接的な関係は断言できませんが、肥満になる生活習慣など、薄毛の原因と一致しているものが多くあります。
そのため、肥満を解消することで、薄毛の予防に繋がるでしょう。

まずは、食生活の改善や適度な有酸素運動、ストレスの解消に努めましょう。
また、シャンプー選びや洗い方も薄毛を防ぐのに重要ですので、今回ご紹介したものをぜひ実践してみてください。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む