10代の女性が抱える抜け毛の原因の一つにストレスがあります

498890bdbd204f5b34f7f3b16766d7a0_s
10代の抜け毛の原因としてストレスが影響していることがあります。この年代は、受験・恋愛・親との関係などさまざまなことで悩みを抱えます。

これにより、ストレスを多大に抱えてしまい、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。ホルモンバランスが崩れることが、抜け毛の直接的な原因と考えられています。

とくに10代は多感な時期であり、このバランスが崩れやすいといわれているので注意する必要があります。

ストレス以外にも抜け毛の原因として注意することがあります

ストレスを感じ、ホルモンバランスが崩れることが抜け毛の直接的な原因ですが、実はこれだけではありません。

他にも、いくつか原因として考えられることがありますので紹介します。

睡眠不足

現代社会において、年代関係なくスマートフォンを利用する割合が多くなってきました。

それに伴い、スマートフォンを利用して夜遅くまでゲームやメールをすることが増え、睡眠時間が昔と比べると短くなってきています。

睡眠不足は、髪の毛の成長をストップさせてしまう恐れがあるので、早めに就寝するようにしましょう。

無理なダイエット

周囲の目を気にし始める10代は、体型も意識することが多い年代でしょう。

そのため周りの人よりも太っていると感じてしまうと、どうしてもムリなダイエットへと走ってしまうことが多いです。食べないダイエットは栄養分が髪の毛まで行き届かなくなってしまうので抜け毛だけではなく、薄毛へと発展してしまいます。

もしダイエットをする時には、しっかり食べ、運動をすると言った健康によいダイエットをおすすめします。

このように、抜け毛になる原因は多くあるので、心当たりのあるところから改善が必要です。

対策を行わないと、びまん性脱毛症へ発展する可能性もあります

077dbeac075fd1340a91f3fb1816b512_s
若いから、もう少しすれば抜け毛もおさまるだろう…と安易な考えでそのまま放置してしまうと、びまん性脱毛症へと発展するかもしれません。

びまん性脱毛症は、一部だけではなく髪の毛全体が薄くなってしまう症状のことをいいます。10代の抜け毛では、髪の毛の成長が完了する前に抜けてしまいます。

そのためこういった症状へと広がりやすいのです。びまん性脱毛症は一般的に40代以上の女性がなる脱毛症ですが、近年では10代での発症が増えているようです。

こうした状態にならないためには、早期改善が必要になります。10代の場合、どうしても自分のことでいっぱいになってしまい、抜け毛があっても後回しにしてしまいがちです。

どんどん後回しにしてしまうことで、取り返しのつかない状態になりますので、心あたりがある場合には早めに対策をした方がよいでしょう。

もし対策をしても改善しない時には、女性ホルモンが原因の可能性がありますので、婦人科の受診をおすすめします。

ホルモンが原因の場合、女性ホルモンを投与することで症状が改善されますので、心配であれば医療機関へ相談をしましょう。

原因を受け止め意識することで抜け毛を抑えることが可能です

抜け毛が多くなってきた時には、原因を探し解決することで改善が期待できます。

ストレスを溜めない

現代社会において、ストレスを溜めないで生活をすることは難しいことですが、運動をしたり、音楽を聴いたりしてできるだけストレスを抱えないようにしましょう。

ストレスは、頭皮の血行不良へとつながってしまうので注意が必要です。

食生活の見直し

お腹がすいた時に気軽に食べることができる、ファストフードばかりを食べていると、栄養バランスが偏ってしまいます。

髪の毛には、たんぱく質・コラーゲン・亜鉛といった成分が大切ですので、それらを意識した食生活へと変えていくことが必要です。

頭皮環境を整える

スマートフォンに夢中になり、お風呂に入り忘れてしまった…という生活を続けていると、毛穴に皮脂がどんどん詰まり髪の毛の成長をストップさせてしまいます。

その日の汚れはその日に綺麗にすることが大切です。

しかし汚れが落ちればいいという考えで、ゴシゴシ洗ってしまうと頭皮へのダメージが強くなってしまうので、泡でマッサージをするようなイメージで優しく洗うようにしましょう。

このように、原因となっていることを解消したり、少しだけ意識したりすることで、抜け毛を抑えることができるでしょう。

(まとめ)10代の女性が悩む抜け毛はストレスに関係あるの?

1.10代の女性が抱える抜け毛の原因の一つにストレスがあります

悩みを多く抱えてしまう10代は、ストレスによりホルモンバランスを崩しやすいです。

そのためなるべくストレスを抱えない生活を送ることがこの年代での抜け毛予防となります。

2.ストレス以外にも抜け毛の原因として注意することがあります

10代は睡眠不足やダイエットなど、髪の毛にとって良くない生活になることが多い年代です。

生活の見直しをすることで、今抱えている抜け毛の悩みを解消することができるので、症状が拡大しないためにも早めの改善をおすすめします。

3.対策を行わないと、びまん性脱毛症へ発展する可能性もあります

10代の抜け毛を放置すると、抜け毛だけではなく髪の毛全体が薄くなってしまいます。

さらには、脱毛症へと発展してしまいますので生活の見直しを行い、早めに対処するようにしましょう。

4.原因を受け止め意識することで抜け毛を抑えることが可能です

10代で抜け毛が多く、悩みを抱えているのであればまず原因を探してみましょう。

少し意識をした生活を送ることで解消することができます。サプリメントを併用することで足りていない栄養分を補うこともできます。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む