女性の抜け毛が増える要因の一つにコーヒーがあります

713703d0d85617893a919e81e84c852d_s
女性の抜け毛はコーヒーに含まれているカフェインの過剰摂取も原因の一つといわれています。

コーヒーには、脂肪分解効果・がんリスクの抑制・血行促進などさまざまなメリットがあります。血行促進は髪の毛にとって良い環境になるので、一見コーヒーは髪の毛によいと思われることが多いです。

しかしカフェインをたくさん摂ることで身体は興奮状態になります。これによって、夜遅くまで起きてしまい質のよい睡眠を取ることができなくなるのです。

カフェインの影響により睡眠不足になる恐れがあります

コーヒーをたくさん飲むと、夜眠ることができない…といった経験はありませんか。コーヒーにはカフェインが含まれており、この影響で興奮状態になります。

そのため質のよい睡眠がとりづらくなるのです。実際にカフェインが直接抜け毛に影響しているわけではなく、睡眠障害が起こることにより抜け毛を悪化させているのです。

髪の毛は夜10時から深夜2時の間で成長するため、この時間までに寝ていないと髪の毛の育成の妨げとなってしまいます。この状態がずっと続くことで、髪の毛は成長するタイミングを失ってしまうため抜け毛が多くなるのです。

コーヒーを飲まないと眠たくなるという場合には、できるだけ昼間に摂取しましょう。カフェインの効果というのは5時間程度ですので、夕方以降のコーヒーは睡眠障害へと発展しやすいです。

自分がいつも寝ている時間から逆算をし、影響しない時間帯に摂取することが効果的でしょう。女性の中で、抜け毛が多くなり悩みへと発展しているという場合には、睡眠不足が影響しているかもしれません。

毎日どのくらいのコーヒーを飲んでいるのかを調べ、見直しするだけでも抜け毛の量を減らすことが期待できます。

コーヒーの過剰摂取がカフェイン中毒につながります

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s
カフェインをたくさん摂取すると、カフェイン中毒になる恐れがあります。

これは、短時間でたくさんのカフェインを取り入れることで起こる症状で不整脈、呼吸困難などの循環器の異常や、幻覚をみてしまうなどの神経系の異常が発生してしまいます。

カフェインには解毒剤などがありません。そのため症状が酷くなってしまうと、胃の洗浄をしカフェインを体の外で排出することが必要になるのです。

またこれが慢性化することで、不眠だけでなく、不安・頻尿などの症状もプラスで現れるようになります。

慢性カフェイン中毒になった場合は、毎日のカフェインの量を少しずつ抑えるようにしないと、症状を軽減させることはできません。

では一日にどのくらい摂取すると中毒になってしまうのでしょうか。成人の場合だと一日3gが適切な摂取量といわれています。

この量を超えてしまうと、症状が出る危険があるため注意しましょう。実際にコーヒー1杯で、150mg程度含まれていますので、これを目安にすることで一日にどのくらい飲んでよいのかを知ることができます。

カフェイン中毒にならないように、一日のカフェイン摂取量を守るようにしましょう。

適正量の摂取であれば、カフェインを飲むことで薄毛に効果的な作用もあります

カフェインを過剰に摂取してしまうと、抜け毛が多くなる危険がありますが、適切な量を摂取することでよい効果が期待できます。

血流の流れをよくする

カフェインは、毛細血管を拡張することができるので血液の循環をよくさせる働きを持っています。

血行が良くなることで、髪の毛に必要な栄養分をしっかりと運び込むことができるので、元気で太い髪の毛を育成させることができます。

ただし現在ではカフェイン作用に対しての考え方が分かれており、東洋医学では冷えを起こすといわれ、西洋医学では血流をよくするといわれているようです。

尿の排出が良くなる

上述したように、東洋医学によると、カフェインは冷えを引き起こすと考えられています。

この場合、尿を催す回数が多くなりますので、薄毛の直接の原因であるジヒドロテストロンを効率よく排出することが期待できます。

このジヒドロテストロンという成分は、男性ホルモンとの関係が強いですが、女性の体の中でも作られている成分です。効率的に排出をすることで、薄毛対策になるでしょう。

このように、カフェインを取り入れることで薄毛や抜け毛対策にも効果を期待することができます。しかしいくら効果があるからと言って過剰摂取すると症状は悪化しますので注意しましょう。

(まとめ)女性はコーヒーを飲むと抜け毛が増えるの?

1.女性の抜け毛が増える要因の一つにコーヒーがあります

カフェインの過剰摂取は、健康な髪の毛を育成させるために欠かせない睡眠の障害となります。

そのため抜け毛が多くなってきたと感じた時にはカフェインの量を調節する必要があります。

2.カフェインの影響により睡眠不足になる恐れがあります

髪の毛が成長する時間帯に起きていると髪の毛の成長が遅くなってしまったり、抜け毛が多くなってしまったりします。

これを避けるためには、夕方以降のコーヒーは極力避けましょう。

3.コーヒーの過剰摂取がカフェイン中毒につながります

コーヒーに含まれているカフェインを過剰摂取するとカフェイン中毒になる恐れがあります。

一日の摂取量を守ることで質のよい睡眠が可能になり、髪の毛にとってよい環境を整えることにつながります。

4.適正量の摂取であれば、カフェインを飲むことで薄毛に効果的な作用もあります

コーヒーは適切な量を飲むことで、薄毛や抜け毛を抑える効果があります。

一日の摂取量を守り、規則正しい生活を心がけるだけで症状を食い止めることが期待できるでしょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む