正しく帽子をかぶらないと女性でも抜け毛の危険があります

ec74befdae496e086d8ad7ee029cc846_s
帽子のかぶり方次第では、抜け毛の原因となってしまうこともあります。

頭皮の蒸れを防止するために、長時間着用を避け、必要時以外はなるべく帽子をかぶらないようにすることをオススメします。

きつめの帽子は血行が悪くなってしまうので、なるべくゆったりめの帽子を選ぶと良いでしょう。

抜け毛のリスクを高める帽子のかぶり方

では、一体どのような帽子のかぶり方が駄目なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

長時間の帽子の着用

長時間帽子を被ると、頭皮が蒸れやすくなります。

頭皮が蒸れると、汗と一緒に出た皮脂汚れが毛穴に詰まりやすくなり、雑菌を繁殖させてしまいます。

その結果、頭皮の状態が悪くなり抜け毛のリスクが高くなってしまうのです。

特に夏場や暑い季節は、汗をかきやすいので要注意です。

サイズが小さく頭にピッタリとフィットする帽子の着用

頭にピッタリとフィットした帽子をかぶると、血管が圧迫され血の巡りが悪くなってしまいます。

髪の毛の成長に必要な栄養素は、血管を通じて毛母細胞に運ばれてきますが、血行が悪くなるとこの栄養が正常に運ばれず、抜け毛になりやすくなってしまうでしょう。

室内での帽子着用

室内で帽子を着用するとハゲるという噂を聞いたことがある人もいるかもしれません。

これも頭が蒸れやすくなることから、そう言われていることが伺えます。

ちょっとの時間被る程度なら問題ないですが、長時間の着用は頭皮に良くありません。

帽子の着用はなるべく控えましょう

fac4f0100828793b66c3e90980070867_s
帽子の被り方によっては、抜け毛のリスクがあるということはおわかりいただけたでしょう。

しかし、紫外線対策のためにどうしても帽子をかぶりたいという方もいるはずです。

そんな方は、帽子の代わりに日傘を遣うのがおすすめです。

紫外線も頭皮にとって悪影響を及ぼし、長時間浴びることで、抜け毛のリスクが高まります。

頭皮に日焼け止めを塗ることは出来ないので、頭皮の紫外線対策は必須となります。

そんな時におすすめなのが日傘です。

紫外線対策もしてくれて、頭皮も蒸れないので安心です。

また、スプレータイプの日焼け止めなら、頭皮にスプレーすることも可能なので、こちらも紫外線対策に使えます。

帽子を被らないといけない場合もこれさえ守れば大丈夫です

帽子に抜け毛のリスクがあっても、仕事で帽子やヘルメット着用が義務付けられている人もいますし、長時間の外出でどうしても帽子を被らないといけない機会もあります。

そのような時でもきちんと対策することで、抜け毛のリスクを軽減させることができます。

頭皮を清潔な状態に保つこと

仕事で帽子やヘルメットを被っている人は、休憩中は帽子をとっておくようにしましょう。

汗をしっかりとふき取る他、髪を風に通して通気性を高めます。

外出先で帽子を被っている時も、こまめに脱いで頭皮を休めてあげてください。

頭皮が蒸れたと感じる日は、特に念入りに洗髪をして頭皮を清潔な状態にしておくことが大切です。

帽子を選ぶポイント

帽子は夏の時期は紫外線対策になりますし、冬は防寒アイテムに便利なので一概に帽子が良くないとは言えません。

特に夏場は出来るだけ、ゆったりとした通気性の良い帽子を選ぶようにしましょう。

一時期、夏場のニット帽が流行していましたが、通気性が悪く頭も蒸れますのでおすすめできません。

冬場は汗をかきにくいので、そこまで気にする必要はありませんが、頭を締め付けないゆったりめの帽子を選ぶようにしましょう。

ファッションや日よけとして帽子をかぶるなら、通気性の良いメッシュキャップや網目が細かくない麦わら帽子がおすすめです。

この場合も、長時間の着用は避け、室内では外すようにしてください。

(まとめ)帽子は女性の抜け毛に関係ある?

1.正しく帽子をかぶらないと女性でも抜け毛の危険があります

帽子のかぶり方によっては抜け毛になりやすいので注意が必要です。

長時間着用しない、小さめできつい帽子をかぶらないようにするなど意識することが大切です。

2.抜け毛のリスクを高める帽子のかぶり方

帽子の被り方によっては、抜け毛のリスクが高まります。

長時間の帽子の着用や、室内での着用は頭が蒸れやすくなるので頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。

また、きつめの帽子は血行が悪くなり、髪が抜けやすくなります。

3.帽子の着用はなるべく控えましょう

紫外線対策で帽子を被る人は、日傘で代用するのもおすすめです。

こちらを利用すれば、頭皮に負担をかけることなく紫外線対策ができます。

4.帽子を被らないといけない場合もこれさえ守れば大丈夫です

仕事や外出でどうしても帽子の着用の必要がある場合があります。

こまめに帽子を脱いで汗をふき取り、風通しを良くしてあげましょう。

一日の終わりには、丁寧に洗髪して頭皮をきれいにしておいてください。

また、帽子選びも重要なポイントとなります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む