ドライヤーの使い過ぎは女性の抜け毛になります

ドライヤーの使いすぎは抜け毛の原因
ドライヤーが、女性の抜け毛の原因となることもあります。仕事などのために朝早く外出しないとならないとき、急いでドライヤーで髪を乾かすという人もいるでしょう。

ドライヤーを使うこと自体は、それほど問題ではありません。
しかし、その使い方に誤りがあれば、抜け毛を助長する要因となりえます。

ドライヤーはご存じのように、熱風で髪を乾かすアイテムです。これを長時間使用すると、頭皮にダメージが出てしまうのです。
頭皮のダメージは、乾燥を引き起こし、肌トラブルを引き起こします。
乾燥が酷くなると、頭皮は大量の皮脂を分泌するため、余分な皮脂で毛穴が詰まって、髪の毛の成長を阻害する恐れも出てきます。

薄毛に悩む女性は少なくありません

女性は男性とは違って薄毛にはならない、このように思っている人も多いようですが、実は薄毛に悩む女性は少なくありません。

薄毛で悩む女性の人口については、さまざまな推定がされています。600万人という話もあれば、500~1000万人としている説もあります。

ただし、日本における女性の人口は約6400万人であることを考えれば、女性の10人に1人は脱毛症で悩んでいることになります。
しかも、女性人口には、赤ちゃんや子供なども含まれますから、決して自分からほど遠いところにある悩みではないわけです。

薄毛は先天的な遺伝の影響により、リスクに個人差があります。
しかし、生活習慣などの要因で、後天的に脱毛症にかかってしまう人もいますから、対策を早めに講じるべきなのです。

ドライヤーを使わずに生乾きのまま放置するのも危険です

生乾きのまま放置も危険
ドライヤーの熱風で頭皮がダメージを受けてしまうのなら、使わなければ良いと考える人もいるでしょう。
しかし、生乾きの状態でそのまま長時間放置するのも決して好ましくありません。

まず、髪の毛が濡れたままになると、その水分が蒸発するときに私たちの体温を奪います。これは、汗をかいたときと同じような状況です。こうなると、血行が悪くなって、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなります。

髪の毛は、私たちが日々食事の中で摂取している栄養分を原料にして作られます。しかし、血流が悪くなれば、栄養分の供給が滞り、髪の毛の成長が阻害されてしまうのです。

また、頭皮には常在菌という細菌がいますが、普段は適度な数が生息しているため、大きな問題にはなりません。
しかし、生乾きで湿度の高い状態が長く続くと、細菌が必要以上に繁殖する恐れが出てきます。

すると、頭皮が炎症などを起こしてコンディションが悪化し、薄毛になる可能性も高まります。

ドライヤーを使わなければ良い、という単純な話ではないということを知っておいてください。

ドライヤーの正しい使い方のポイントは3つあります

完全に乾かさない

髪が完全に乾くまでドライヤーを使用するという方も多いはずです。
しかし、8割方乾いたところで、ドライヤーを終了してしまっても構いません。
人間には体温があり、ある程度は自然に髪の毛を乾かすことができるからです。

あまりしっかり乾燥させようとすると、ドライヤーの熱でキューティクルが破壊されやすくなりますし、頭皮も乾燥してしまいます。

低温で乾かす

ドライヤーを使っている女性の中には、高温で一気に乾かそうとする人もいるでしょう。

しかし、この方法は、髪の毛のキューティクルや頭皮には悪影響です。低温を選択して、じっくりと乾かすように心がけましょう。
髪の毛の主成分であるたんぱく質は、高温で劣化するということを覚えておいてください。

常に動かしながら乾かす

ドライヤーを一個所に長時間当て続けると、その分頭皮もダメージを受けやすくなります。そこで、常にドライヤーを動かしながら乾かすようにしましょう。

そうすれば、一点集中で熱風を当てることもなくなり、頭皮や髪の毛にかかる負担を最小限に抑えられます。

(まとめ)女性の抜け毛・ドライヤーが原因になるって本当?

1.ドライヤーの使い過ぎは女性の抜け毛になります

ドライヤーを使ってヘアスタイリングをしたり、髪を乾かしたりする人は少なくないでしょう。しかし、使い方を誤ると、いずれ抜け毛を引き起こす要因となる可能性もありますから、正しい使い方をマスターする必要があります。

2.薄毛に悩む女性は少なくありません

「女性は薄毛にはならない」と思っている人も多いですが、実はそれは間違いです。対岸の火事とは考えずに、気を引き締めて対策を講じましょう。

3.ドライヤーを使わずに生乾きのまま放置するのも危険です

頭皮を傷めるリスクがあるならば、ドライヤー自体を使わなければ良いと考える人もいます。しかし、生乾きのまま髪を放置するのは、逆に頭皮のコンディション悪化の原因となりえるのです。

4.ドライヤーの正しい使い方のポイントは3つあります

ドライヤーを使うときには、頭皮や髪の毛にいかにダメージを与えないようにケアするかを考えることが大事です。完全に乾かさない、低温で乾かす、常に動かしながら乾かす、といった3つのポイントに留意しましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む