高校生の女性が悩む抜け毛の原因は、生活習慣の乱れとカラー・パーマなどが関連しています

若い女性の頭頂部
女子高生で抜け毛に悩んでいるという方も多く、このままでは20~30代にかけて薄毛になっていくのでは?と悩む方もいます。

薄毛になりにくいはずの若い女性が、なぜ抜け毛に悩まされているのでしょうか。

これは、生活習慣の乱れ、カラー・パーマなどが原因となっている可能性があります。

原因を一つひとつ解消することで髪の毛は十分成長していくので、諦めずに抜け毛を改善させていきましょう。

生活習慣の乱れとカラー・パーマが原因で女子高生でも抜け毛が増えてしまいます

女子高生でも抜け毛が増えてしまう原因として、まず乱れた生活習慣が挙げられます。

例えば、スマホが普及したことにより簡単に友達と連絡を取れるようになりました。

そのためSNSなどを利用して会話をしていると、なかなか途中で切り上げることができず、深夜遅くまでずっとスマホをいじっているという方もいるでしょう。

こうした習慣が睡眠不足を招き、体の疲れが取れないことはもちろん、頭皮や髪の毛にもさまざまな影響を与えてしまうのです。

さらに、安くて美味しいファストフードをたくさん食べて脂肪分・糖分の摂取量が増えたり、ダイエットで極端な食事制限を行うことで栄養不足に陥ってしまったりと、食事バランスも若い時期は乱れがちになってしまいます。

その他、カラー・パーマも抜け毛の原因になりかねません。

オシャレも楽しみたい女子高生は、髪をカラーリングしたりパーマをかけたりするという方も多くいます。

しかし、このカラーやパーマは髪の毛だけでなく頭皮にも大きな負担を掛けてしまい、傷みやすくなってしまうのです。

抜け毛を減らすために、生活習慣を見直し、正しいヘアケアを行いましょう

6b7f742538f831f37833c63ac6824198_s
抜け毛を減らすためにはまず生活習慣の見直しが大切です。

睡眠時間が4~5時間、もしくはそれ以下の場合、慢性的な睡眠不足になっている可能性があります。

睡眠不足は髪の毛の成長をストップさせてしまいます。

長時間寝ることだけが良いというわけではありませんが、なるべく7時間は睡眠時間を確保するようにしましょう。

単純に眠っている時間だけでなく、質にも気を付けたいところです。

睡眠の質を向上させるためには、就寝前の1時間はテレビやパソコン、スマホなどの画面をできるだけ見ないようにしましょう。

画面から出る強い光のせいで、眠りが浅くなってしまうためです。

食生活では、なるべくファストフードばかりでなく色んな物をバランス良く摂取することを心掛けましょう。

食事制限をされている方は、栄養不足により抜け毛の進行はかなり早くなってしまいます。

抜け毛以外にも体にさまざまな影響が出てしまうので、極度の食事制限は絶対に避けたいところです。

また、髪が傷む原因だとわかっていても、オシャレを楽しむためにカラーやパーマは外せない、という女子高生も多いでしょう。

確かに止めた方が髪の毛や頭皮への負担は軽減されますが、無理に止めた方が良いとは言えません。

そこで、カラーやパーマで傷んでしまった髪を正しいヘアケアで修復させるようにしましょう。

シャンプー・コンディショナーの使い方やすすぎ方、シャンプー後はきちんと髪の毛を乾かしているかなどを見直して、正しいヘアケアを施すことで、痛みを最小限に抑えられます。

シャンプー・トリートメントには少しコツが必要です

正しいヘアケアを行う時の注意点としては、必ず力は弱めにすることです。

あまりにもゴシゴシと洗ってしまうと頭皮が傷ついてしまう可能性があります。

爪を立てずに指の腹を使って優しく洗ってあげましょう。

また、他にもさまざまな注意点があります。

シャンプーは使い過ぎない

洗髪はお湯ですすいでいる時点でほとんどの汚れが落ちていると言います。

そのため、シャンプーの量はほんの少しで十分汚れを落とすことができます。

シャンプー前にブラッシングを行うことで、髪の毛についた汚れやホコリ、フケなどが落ちやすくなるのでブラッシングも取り入れましょう。

リンスやコンディショナー、トリートメントは全部使わない

リンスやコンディショナー、トリートメントといった髪の毛をサラサラにしてくれるものは、つい全部使いたくなるかもしれませんが、全て使わなくても1種類使えば十分です。

使いすぎてしまうと頭皮が荒れてしまう場合があります。

ドライヤーは長すぎず、短すぎず

ドライヤーは強い熱で髪の毛を乾かしていくため、熱によって髪は傷みがちです。

しかし、自然乾燥で乾かしたり、長すぎないように中途半端に乾かしたりしていると、キューティクルが剥がれてしまい、傷みが強くなってしまいます。

そのためシャンプー後はしっかりドライヤーで乾かすようにしてください。

ただ、先程も述べたように熱が当たりすぎると傷んでしまうのでドライヤーを髪から離して使用するようにしましょう。

(まとめ)高校生の女性が悩む、抜け毛の原因とは?

1.高校生の女性が悩む抜け毛の原因は、生活習慣の乱れとカラー・パーマなどが関連しています

女子高生の抜け毛の原因として考えられるのは、生活習慣の乱れとカラー・パーマです。

この2つを早い段階で改善させていくことにより、またヘアサイクルで新しい髪の毛が生えてくるので薄毛を改善させることができます。

2.生活習慣の乱れとカラー・パーマが原因で女子高生でも抜け毛が増えてしまいます

女子高生でも抜け毛が増えてしまう主な原因は、睡眠不足や崩れた食事バランスなどからくる生活習慣の乱れや、カラー・パーマなどです。

特に最近では、スマホやSNSの普及により、睡眠不足に陥りがちな人も多くいます。

3.抜け毛を減らすために、生活習慣を見直し、正しいヘアケアを行いましょう

抜け毛を減らすために、生活習慣とヘアケアの見直しが大切です。

生活習慣は特に睡眠と食事バランスに気を付けましょう。

ヘアケアは今のうちに正しいやり方を身に着け、抜け毛の改善を目指しましょう。

4.シャンプー・トリートメントには少しコツが必要です

正しいヘアケアを行うためには少しコツが必要となります。

シャンプーをなるべく使わないようにしたり、ドライヤーで熱を当てすぎないようにしたりと、たくさんの方法があります。

適切なやり方を心がけ、抜け毛を改善させましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む