髪の毛が生える時にストレスの影響を受け、変色することがあります。また、ストレスを受け続けることで抜け毛の原因にもなります。

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

髪の毛はストレスの影響を受けやすいと考えられています。ストレスを受けることで、髪の毛の色がどのように変化するか、なぜ抜け毛に繋がるのかご説明します。また、ストレスによる抜け毛かどうかを見分ける方法や、おすすめの改善方法もお届けします!

ストレスは髪の毛にどのような影響を及ぼす?

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

髪の毛がストレスを受けることで、脱色や抜け毛を引き起こすことがあります。どのような影響があるのか、また、ストレスによる影響であるのか見分け方も解説します。

脱色

人間は何か大きなストレスを感じると、下垂体ホルモンと副腎皮質ホルモンの分泌に影響を受けます。この分泌は血行不良を引き起こすとされ、毛根に行くはずの栄養を届きにくくする作用も。髪の毛は栄養があってはじめて本来の姿となるため、これらの力が働くと脱色してしまうのです。

例えば、根元は黒いのに、毛先の方が白い髪の毛がある場合は、一時的に白髪になっても、黒髪に戻ることがあります。これは再び髪の毛へ栄養が行き届き、メラニンが生成されたことで生じます。ストレスによる髪の毛の変色は一時的なこともあり、ストレス解消とともに色の変色も回復されることが多くあります。

これってストレスによる脱色?
・真っ白ではないが、茶色や褐色を帯びた髪の毛の色はストレスではない
・メラニン色素の濃度が高いため、メラニンの生成が少し足りなかったと考えられる
抜け毛

ストレスを強く感じると円形脱毛症などをはじめとした抜け毛が発生します。原因はホルモンバランスの乱れ、頭皮の血行不良、睡眠の質が挙げられます。

ホルモンバランスの乱れは、ストレスを受けることで、ホルモンの分泌が変化し発生します。血行不良はストレスにより滞りが生じ、頭皮に必要な栄養が行き渡らず脱毛の原因となってしまうのです。

また、睡眠と脱毛にも密接な関係があります。睡眠の質が低下すると、髪の毛の育成に欠かせない成長ホルモンが分泌されず、抜け毛を促進してしまうのです。

これってストレスによる抜け毛?
・毛根をチェックすることでストレスによるものかチェック可能
・毛根が黒い場合、楕円形になっていない場合はストレスによるもの
・これらの場合、髪の毛は成長しきっていない証で、まだ抜けるべきでないもの

ストレスは生えている髪の毛の色にも影響するの?

ストレスは、すでに生えている髪の毛の色には影響しません。よく一晩ですべての髪の毛が真っ白になったという話がありますが、このようなことは現実的には考えにくいのです。

髪の毛の色は、作り出される時にメラニン色素によって色が決められます。そのため、すでに生えた髪の毛にメラニン色素が追加されることはなく、生えた髪の毛の色は変色・脱色することはありません。

髪の毛への影響を抑えるストレス発散方法

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

ストレスは髪の毛に悪い影響を与えます。しかし現代社会において、ストレスを全く受けないようにするのは難しいでしょう。そこで、ストレスを受けても溜めこまず、発散することが大切です。ここでは動的、静的なストレス発散方法についてご紹介します。

動的

外出することで気分転換をしたり、スポーツで汗を流したりするなど、積極的に体を動かしてみてはいかがでしょうか。

気持ちが落ち込んでいると、外に出る気分にもなれず家の中に引きこもりがち。しかし、それではストレスをさらに溜めこんでしまう恐れも。気持ちが少し落ち着いたら、思い切って外の空気に触れるとよいでしょう。スポーツなどで軽く体を動かすと、悩んでいたことが小さく感じられるかもしれません。

普段、あまりスポーツをする習慣がない場合は、ショッピングなどに出かけるのもおすすめです。色々なものを見るうちに、気持ちも少し軽やかになるかもしれません。また、あちこち見て回るために歩くので、良い運動にもなるでしょう。

静的

ストレスを抱え、もう何もしたくない、何も考えたくない、とベッドから起きられない状態になっていないですか?時間が解決することもありますし、自分の心を整理するために静かな時間を過ごすことでもストレスは解消されるかもしれません。しかし少しずつでも心身の緊張をほぐしたいものです。

例えば、好きな音楽を流す、溜めこんでいた録画を見る、雑誌などを読んで気分転換するのもよいでしょう。また、ハーブティーなど好きなお茶を入れて、香りと味を楽しむことでも心が落ち着いていきます。これまで時間に追われ、忙しく過ごしてきた人には、良い気分転換とストレス発散になるでしょう。

また、バスタイムを充実させるのもおすすめです。シャワーで済ませず、湯船にゆっくりと浸かることで、血行も良くなるので、心身ともに穏やかな気持ちになることが期待できます。

(まとめ)ストレスは髪の毛に影響がある?色が抜けて、抜け毛が増加するって本当?

1.ストレスは髪の毛にどのような影響を及ぼす?

ストレスを受けることで、血管が収縮・栄養不足となり髪の毛の色が変色してしまうことがあります。ストレスによる髪の毛の変色は一時的なこともあり、ストレス解消とともに変色も回復されることが多いです。

また、ストレスが原因でホルモンバランスの乱れ、血行不良、睡眠の質の低下などが起こり、円形脱毛症などの抜け毛が発生することも。

2.ストレスは生えている髪の毛の色にも影響するの?

ストレスは、すでに生えている髪の毛の色には影響しません。髪の毛が作り出される時にメラニン色素が含まれます。そのため、すでに生えたにメラニン色素が追加されることはなく、生えた髪の毛は変色しないのです。

3. 髪の毛への影響を抑えるストレス発散方法

外出して気分転換をしたり、スポーツで汗を流すなど積極的に体を動かし、環境を変えることで動的に発散する方法。好きな音楽を流したり、本や雑誌を読んで気分転換する、またお茶を入れて、香りと味を楽しむことで心身の緊張をほぐす静的な発散方法があります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む