女性の1日の抜け毛が80本程度あっても問題ありません


1日に抜ける本数は年齢や季節などで異なりますが、80本程度の抜け毛なら気にする必要はありません。

しかし抜け毛の本数だけにこだわるのではなく、抜け毛の状態を確認して頭皮状態をきちんと知っていく必要があります。

頭皮状態を改善すれば、太くてツヤのある健康的な髪が生えて抜け毛を減らすことにもつながります。

女性で1日に抜ける毛の本数は年齢や季節などで異なります

抜け毛の平均本数は年代によって違いがあります。

  • 10代 30~50本
  • 20代 40~70本
  • 30代 50~80本
  • 40代 60~100本
  • 50代 60~110本
  • 60代 70~130本

目安としては上記程度です。
年齢が上がるにつれて、1日の抜け毛の量も増えていきます。

これは女性の髪の寿命が加齢とともに、少しずつ短くなっていくからです。
1日に抜ける髪の毛の本数の危険度は年齢によっても違いますが、1日80本程度の抜け毛なら問題ないといえるでしょう。

また季節によっても抜け毛の量は変わってきます。
季節の変わり目や、特に夏~秋にかけては抜け毛が多くなることがあり、1日に80本以上抜けてしまうこともあります。

そのため特定の時期や1日の抜け毛の量だけで、判断をするのは難しいといえるでしょう。

一時的に抜け毛が増加したとしてもそこまで気にする必要はありません。

抜けた本数だけではなく抜け毛の状態をチェックすることが大切です


抜けた本数だけにこだわるのではなく、抜け毛の状態をチェックすることでより正確な頭皮状態を知ることができます。

抜け毛の根本をチェック

健康状態を知るには、抜け落ちた毛の根本を見ることが大切です。

毛根が白くマッチ棒のようにふっくらと丸みを帯びていれば、健康な頭皮状態であるといえます。

反対に毛根が細くなっていたり、尖っていたりするのであれば、毛根が弱っていることが考えられます。

また皮脂が付着していれば、頭皮が不潔な状態である可能性が高いといえるでしょう。

毛の太さをチェック

毛が細く、力のない毛であれば髪が栄養不足に陥っているかもしれません。
もともと細い髪質の人もいるので一概には言えませんが、以前より髪がほっそりしてしまっていれば注意が必要です。

枝毛や切れ毛などが多い

抜けた髪の毛に枝毛や切れ毛などが多い場合も注意しましょう。
ヘアケアが足りていなかったり、紫外線の影響によりダメージを受けたりしている可能性があり、抜け毛につながりやすくなります。

頭皮状態をよくすれば抜けにくい健康的な髪が手に入ります

このように抜け毛の本数と状態を総合的にみることで、頭皮状態を知るヒントになります。

さらに頭皮状態をよくすれば、太くてツヤのある健康的な髪が生えて抜け毛を減らすことが可能です。
頭皮状態を良好にするために効果的な方法を紹介します。

シャンプーを正しく行うこと

シャンプーをする時、汚れを落とそうとついゴシゴシと強い力で髪を洗ってしまっている人も多いでしょう。

この方法では頭皮を傷つけてしまったり、洗い過ぎによる皮脂の過剰分泌を招いてしまったりすることがあります。

爪を立てず、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように汚れを落として、しっかりと洗い流しましょう。

紫外線対策をしっかりと

紫外線はダメージヘアの進行を進めるだけではなく、頭皮が紫外線に長時間当たってしまうと、頭皮の毛穴を詰まらせて髪の成長サイクルを崩す原因にもなってしまいます。

外出時は帽子や日傘などで頭皮を紫外線から守るようにしましょう。

必要以上のヘアカラーやパーマは避けること

ヘアカラーやパーマに使われる薬剤は人工的な化学物質が含まれており、頭皮にダメージを与えてしまい繰り返し続けると薄毛の原因になることもあります。

そのためヘアカラーやパーマはなるべく必要最低限に抑えるようにしましょう。

(まとめ)女性の抜け毛の本数が1日80本は大丈夫?

1.女性の1日の抜け毛が80本程度あっても問題ありません

女性で一日の抜け毛の本数は、年齢や季節などによって変わりますが、80本程度なら問題ありません。

抜け毛の本数だけでなく、抜け毛の状態を確認することも大切です。
頭皮状態をよくすれば、健康な髪が育ち、抜け毛予防にもつながります。

2.女性で1日に抜ける毛の本数は年齢や季節などで異なります

抜け毛の本数は年代によって違いはありますが、80本程度の抜け毛なら問題はありません。

また季節によっても抜け毛の量は変わるため、特定の時期や1日の抜け毛の量だけで判断しないほうがよいでしょう。

3.抜けた本数だけではなく抜け毛の状態をチェックすることが大切です

抜けた本数だけにこだわるのではなく、抜け毛の状態を確認してより正確な頭皮状態を知るようにしましょう。

抜け毛の毛根や毛の太さや、枝毛や切れ毛がないかどうかなどがチェックポイントです。

4.頭皮状態をよくすれば抜けにくい健康的な髪が手に入ります

頭皮状態をよくすることで、抜けにくい健康的な髪の毛を育てることができます。

改善方法には、シャンプーを正しく行うことや頭皮の紫外線対策、パーマやヘアカラーを避けることがあります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む