女性の抜け毛は10種類以上あるといわれています

imasia_14985763_M
女性の抜け毛は、頭の全体から抜け毛が増える症状であるびまん性脱毛がよく知られています。しかし、実はそれ以外にもたくさんの要因で女性の抜け毛は起こっているのです。

加齢に伴う抜け毛だけでも、びまん性脱毛の他、
女性ホルモンが減少して男性ホルモンが活発になることによって引き起こされるAGAや、びまん性脱毛の一種である慢性休止期間型脱毛などがあります。

その他、女性に多い病気や出産、ストレス、ヘアスタイルなど、さまざまな要因によって女性の抜け毛が引き起こされます。
原因によって対処法も変わりますから、抜け毛が増えたからびまん性脱毛だ、と安易に自己判断しないようにしましょう。

脱毛の原因には加齢以外にも出産やストレスなどがあげられます

女性の脱毛原因はさまざまです。

加齢による脱毛

毛髪全体が薄くなるびまん性脱毛、前髪が後退していったり、頭頂部の髪が薄くなったりするAGAなどが挙げられます。

出産による脱毛

分娩後脱毛症と呼ばれる抜け毛です。妊娠中は、女性ホルモンが非常に活発になり、通常のヘアサイクルであれば抜けるはずだった毛も抜けずに残ることがあります。それが、出産後にまとめて抜けるために起こる脱毛症です。

もともと抜けるはずのものが抜けていないことが原因ですから、ヘアサイクルが正常化すれば自然と治ります。

ヘアスタイルによる脱毛

ポニーテールなどのまとめ髪を毎日行っている人は、牽引性脱毛症に注意が必要です。分け目がいつも同じという人もこの脱毛が起こる可能性が高くなります。

頭皮トラブルによる脱毛

毛穴に汚れや皮脂が詰まってしまうと、毛根が正常な呼吸をできなくなってしまうことが原因で抜け毛が起こることがあります。
頭皮の毛穴にフケが溜まって引き起こされる批糠性脱毛症と、同じく毛穴に皮脂が詰まって起こる脂漏性脱毛症がその代表です。

脱毛は病気が原因のこともあるので注意しましょう

af9980024692l
脱毛の原因はさまざまですが、中には病気が原因で脱毛が起こってしまうこともあります。こうした場合は、自分で対処するのではなく、しかるべき医療機関にかかって治療をすることが必要です。

脱毛以外にも体に気になる点がある場合や、短期間での体重の増減があった場合などは専門機関に相談するようにしましょう。

貧血が原因の脱毛

男性に比べ、貧血の問題を抱えている女性は多いです。この貧血は、毛根に栄養がいきわたらない減となり抜け毛を起こすこともあります。

過度なダイエットによる脱毛

ダイエットによる栄養不足でも抜け毛が起こります。

ダイエットは病気ではないと思うかもしれませんが、抜け毛が引き起こされるような過度なダイエットをしている場合、拒食症などにかかっている可能性もあり注意が必要です。自分自身で食事をコントロールできないと感じたら病院を受診してみてください。

精神疾患による脱毛

抜毛症という、正常な毛を自分から抜いてしまう精神疾患もあります。無意識に髪の毛を抜いてしまうという方は、抜毛症の恐れがあるので医療機関に相談してください。

抜け毛の種類を理解してそれにあった対策をとるようにしましょう

加齢による脱毛

加齢による脱毛はある程度仕方のないことですが、生活習慣の改善で進行を遅らせることは可能です。

ヘアスタイルによる脱毛

まず、髪を強く引っ張るヘアスタイルはやめましょう。自然に下に流すヘアスタイルで、分け目も日によって変えることを心がけてください。
一度美容院に行って、分け目を変えたいと相談してみるのもお勧めです。

頭皮トラブルによる脱毛

皮脂やフケが溜まっているからと、爪で強く擦ってはいけません。泡立てたシャンプーでしっかり洗い、十分にすすぐようにしてください。

また、1日複数回のシャンプーをするとかえって皮脂が分泌されやすくなってしまい逆効果です。

共通して言えること

どのタイプの脱毛であっても、ストレスを溜めないことと、健康的な生活を送ることが脱毛を改善させる一番の近道です。
分娩後脱毛は時が経てば治るものですが、これを重くとらえてストレスを感じ過ぎてしまうと、ストレスによる円形脱毛症などになってしまう恐れもあります。

また、毛根に刺激を与えないように気をつけすぎてしっかり頭皮が洗えず、批糠性脱毛症や脂漏性脱毛症になってしまうこともあります。

抜け毛予防や対策をとることは大切ですが、あまりに思い悩み過ぎると逆効果になってしまうこともありますから、まずは、健康的な生活を心がけるようにしてみてください。

(まとめ)女性の抜け毛には種類があるって本当?

1.女性の抜け毛は10種類以上あるといわれています

加齢によるびまん性脱毛が有名ですが、他にもたくさんの脱毛要因や種類があります。加齢以外の要因で起こる脱毛もあるため、安易に自己判断せず、正しい知識と対処法を身に着けるようにしましょう。

2.脱毛の原因には加齢以外にも出産やストレスなどがあげられます

加齢による脱毛の他、出産後に起こる分娩後脱毛症や、髪を引っ張ることで起こる牽引性脱毛症などが女性特有の抜け毛の原因としてあげられます。また、頭皮の毛穴にフケや皮脂が詰まることでも抜け毛が起こります。

3.脱毛は病気が原因のこともあるので注意しましょう

脱毛の中には、貧血や精神疾患などの病気が原因で引き起こされるものもあります。たかが脱毛と思わず、他に気になる症状がある場合は医療機関に相談するようにしましょう。

4.抜け毛の種類を理解してそれにあった対策をとるようにしましょう

抜け毛対策は、原因に合わせてとるようにしてください。特に、ヘアスタイルやシャンプー方法はすぐにでも改善できる点です。また、どんな脱毛であっても、ストレスや生活習慣の乱れは大敵です。健康的な生活を心がけるようにしましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む