女性の抜け毛で産後いつまで続くかというと、半年~1年で戻ることが多いです

95fcf58b21f4589660f7dfde500c8c8c_s
女性の方で抜け毛に悩まれている方は多いですが、中には子供を産んでから抜け毛が一気に進行したという方もいらっしゃいます。

そのような場合、大体半年~1年は抜け毛が減るまでに戻るといわれているのですが、中には1年以上戻らない場合もあります。

もし産後に抜け毛が増え、それが長期間続くようでしたら注意が必要です。

産後の抜け毛の原因はホルモンバランスの変化などさまざまなものがあります

産後に抜け毛が多くなってしまう原因として、妊娠時のホルモンバランスと子供を産んでからのホルモンバランスに違いがみられるという点があげられます。

妊娠中の女性ホルモンがどうなっているかというと、子供を産むための準備として女性ホルモンが大量に生成されます。

そんな女性ホルモンには発毛を促す作用もあるため、妊娠している期間は髪の毛はもちろん、体毛も増えて濃くなるという特徴があるのです。

しかし子供を産むと妊娠中にたくさん分泌されていた女性ホルモンが一気に減少してしまいます。
その影響から抜け毛が増えてしまうのです。

こうしたホルモンバランスは今まで多かったものが急激になくなったことで体に変化が出やすいのですが、落ち着けば問題ありません。

また産後すぐは赤ちゃんを1日中お世話することで、子育てによるストレスを感じやすい時期といわれており、また睡眠不足や食事の量が減ることも抜け毛が増えてしまう原因といわれています。

産後は抜け毛が増えて不安になる方も多いと思いますが、生活が落ち着いてくれば自然と抜け毛も改善されてくるので安心してよいでしょう。

1年以上経っているのに抜け毛が戻らない場合、他に原因がある可能性があります

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s
先程紹介したものは半年~1年程度経てば自然と抜け毛は改善されるというものでしたが、1年以上経っているのに抜け毛が改善されないという方も中にはいらっしゃいます。

産後の抜け毛が長期間続く原因として、まず高齢出産の場合だと抜け毛の改善が遅れる可能性があります。

高齢出産をすると、体の機能が衰えてしまいがちで回復が遅れてしまうことがあるようです。

体の回復が遅れていると、脳は真っ先に体の器官を回復させようと栄養をたくさん送るため、髪の毛まで栄養がまわってこない場合があります。

これが抜け毛につながってしまっているのです。

さらに高齢となると女性ホルモンの分泌も低下しているため、そのまま薄毛が始まってしまうことも考えられます。

高齢出産でないのに抜け毛が改善されない場合、ホルモンバランスに問題があるか育児や家事などのストレスが常にかかっている、そして何か病気にかかっている可能性があります。

もちろん体が回復するまで個人差があるので、特に問題が無くても1年以上改善されないという方もいらっしゃいますが、もし不安だという方は婦人科で検査する方法もあります。

ただあまり抜け毛のことを悩んでいると、それがストレスになって抜け毛を増やしてしまうことにもつながってしまうので、そこまで大きく気にしないことが大切です。

産後の抜け毛が気になる方は育毛剤などで対策できます

産後の抜け毛は半年~1年程度で改善されるケースが多いですが、もしも気になるようなら育毛剤を使用すると良いでしょう。

女性の育毛剤には女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分が配合されている場合があります。

また育毛剤に使用されている血行を促進してくれる成分によって、頭皮や髪の毛に栄養が行きやすくなり、抜け毛の改善につながる可能性があります。

食事は赤ちゃんのお世話をしなくてはならないため、なかなか時間をかけられないという方も多いですが、なるべく髪の毛の元となるたんぱく質を摂るように意識しましょう。

とくに大豆や大豆を使った製品は良質なたんぱく質を摂取できます。

他にも髪の毛を作り出してくれる亜鉛やカルシウム、その他のビタミン・ミネラルなどが豊富な食材を積極的にとるようにしましょう。

また育児で大変かと思いますが、ストレス対策も抜け毛の改善につながるので、ぜひ子供だけでなく自分のことも考えることが大切です。

(まとめ)女性の抜け毛で産後の場合、いつまで続くの?

1.女性の抜け毛で産後いつまで続くかというと、半年~1年で戻ることが多いです

産後に抜け毛が進行してしまうことがありますが、半年~1年程度で抜け毛の進行は収まるといわれています。

しかし中には1年以上続いてしまうケースがあり、そのような場合は注意が必要です。

2.産後の抜け毛の原因はホルモンバランスの変化など様々なものがあります

産後の抜け毛の原因は、妊娠時女性ホルモンがたくさん分泌されていたのが、産後は減少してしまうためホルモンバランスが乱れ、抜け毛が増えてしまうことといわれています。

またストレスや睡眠不足も影響していると考えられます。

3.1年以上経っているのに抜け毛が戻らない場合、他に原因がある可能性があります

1年以上抜け毛が改善されない場合、高齢出産で体の回復が遅れてしまっているか加齢によって女性ホルモンの分泌が低下していることが考えられます。

また若い方でもホルモンバランスの乱れやストレス、他の病気などが原因となっている場合があります。

4.産後の抜け毛が気になる方は育毛剤などで対策できます

産後の抜け毛が気になったら育毛剤で薄毛対策をしましょう。
育毛剤には女性ホルモンに似た働きをしてくれたり、血行を促進し栄養を頭皮まで届きやすくしたりする成分が配合されている場合があります。

他にも食事やストレス解消などに気を付けましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む