女性の抜け毛が細い割合が半数以上になれば薄毛のリスクが高まります

20233802558305fa93da50d0493e6384_s
髪が抜けた時、細い抜け毛の割合が半数以上と多ければ、髪が十分に成長しないまま抜けてしまっていることが考えられ、薄毛のリスクは高いです。

これは何らかの原因で髪の栄養が不足し、頭皮環境が悪化していることが考えられます。

悪化の原因には間違ったシャンプー方法やヘアカラー・パーマによるダメージ、偏った食生活があげられます。

また加齢により髪が細くなりますが、対策を行うことで予防することは可能です。

細い抜け毛が多ければ、髪が成長しないまま抜け落ちている可能性があります

抜け毛が細かったり、短かったりといった場合、髪の毛が十分に成長しないまま抜けてしまっているということが考えられます。

もちろん何本かくらいの割合なら問題はないのですが、抜け毛の半数以上がこういった細かったり、短かったりする場合、薄毛が進行するリスクが高くなります。

これは何らかの原因で髪の栄養が不足し、頭皮環境が悪化していることが考えられます。

もともと髪の毛が細い人はそこまで気にすることはないのですが、年々髪が細くなっている人は注意しておいた方が良いでしょう。

髪が痩せて細くなると、髪のハリやコシが奪われ、今まで以上に抜けやすくなってしまいますし、髪全体のボリュームがなくなり見た目にも関わるので女性にとってはとても悲しい問題です。

年齢とともにある程度、髪が細くなるということは、自然なことですが頭皮ケアをしっかりと行うことで防いでいくことは可能です。

頭皮状態を悪化させる習慣に気を付けることが大切です

139444eadda9e463f32352d2f07fcbdc_s
細い抜け毛は、頭皮状態が悪くなっていることで起こっている可能性があります。
それにはどのような原因があるのでしょうか。

いつものシャンプーが原因

シャンプーをする時、汚れを落とそうとゴシゴシと強い力で洗っている人も多いでしょう。

しかしこれでは頭皮を傷つけてしまい逆効果なのです。
シャンプーは優しく洗うことが基本です。

指の腹で優しく頭皮マッサージをしながら、シャンプーを行いましょう。

縮毛矯正、ヘアカラー、パーマなどに注意

髪のオシャレとして、縮毛矯正、ヘアカラー、パーマなどをする女性も多いのですが、薬剤や熱による刺激で頭皮や髪にかなり負担がかかり、髪を細くさせる原因になります。

しかし白髪染めなどは、どうしても必要という時もあります。
回数は最低限に留めるようにしておき、少しでもダメージを抑えるために美容院での施術がおすすめです。

偏った食生活

好きなものばかりを食べる食生活では栄養素も偏りがちになります。
栄養が不足すると、健康的な髪の毛は生えてきません。

お肉・野菜・大豆・海藻・果物など何でもバランスよく食べるように日々心がけておきましょう。

加齢によって細くなった髪の毛を太く再生させることができます

ここでは加齢によって細くなった髪の毛を太くさせるには、どのようなことが効果的なのかを紹介します。

血行不良を改善する

頭皮は頭部の中でも毛細血管が少なく、加齢による代謝の低下で影響を受けやすい部分でもあります。
血行促進のために、育毛剤を使っての頭皮マッサージがおすすめです。

また普段から体を冷やさないように、お風呂にゆっくり浸かって体を温めることや、服装に気を遣うなど心掛けておきましょう。
冷え性改善は体全体の血行促進に繋がります。

女性ホルモンをアップ

加齢が進むにつれ女性ホルモンの分泌量が減り、髪の成長促進の働きを持つホルモン「エストロゲン」も低下し、髪がどんどん細くなってしまいます。

女性ホルモンをアップさせるには、イソフラボンの摂取がおすすめなので大豆食品を積極的に食べるとよいでしょう。
またサプリメントでの摂取も可能です。

規則正しい生活を送る

髪の成長には十分な睡眠を取ることや、栄養たっぷりの食生活を送ることなど生活環境をしっかりと整えることが大切だということを理解しておきましょう。

(まとめ)女性の抜け毛は細い割合が多いほど薄毛の危険が高い?

1.女性の抜け毛が細い割合が半数以上になれば薄毛のリスクが高まります

抜け毛で細い抜け毛が半数以上になると薄毛の危険性が高まります。
これは間違ったシャンプー方法など頭皮環境の悪化が原因していることが考えられます。

また加齢によって髪が細くなることもありますが、早期に対策することで抜け毛の予防は可能です。

2.細い抜け毛が多ければ、髪が成長しないまま抜け落ちている可能性があります

髪が抜けた時、細い抜け毛の割合が半数以上と多ければ、髪が十分に成長しないまま抜けてしまっていることが考えられます。

これは何らかの原因で髪の栄養が不足し、頭皮環境が悪化したことによるものです。

3.頭皮状態を悪化させる習慣に気を付けることが大切です

頭皮環境を悪化させる原因は、間違ったシャンプー方法や、繰り返し行う縮毛矯正・ヘアカラー・パーマなどによるダメージ・偏った食生活などあります。

抜け毛の改善には、これらの習慣に注意する必要があります。

4.加齢によって細くなった髪の毛を太く再生させることができます

加齢によって細くなった髪の毛を太くさせるには、頭皮マッサージや冷え性予防などの血行不良改善やイソフラボンを摂取して女性ホルモンをアップさせることが効果的といわれています。

また生活習慣を整えることも対策として有効です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む