女性の肩こりは血流を悪くし、そのまま放っておくと抜け毛になってしまうことがあります

30107e112383214729c4704483f3ebca_s
酷い肩こりをそのまま放っておくと、抜け毛が増える可能性があります。

慢性的な肩こりはどんどん血流を悪化させ、必要な栄養素が頭皮まで行き渡らず髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

デスクワークやパソコンやスマホの使用頻度が多い人、バッグをいつも同じ手に持つ人は血流が悪くなりやすくなるため注意が必要です。

日々の生活にストレッチや軽い運動を取り入れてみたりなど血流を良くすることを心がけましょう。

肩こりが頭部の血行不良を引き起こします

酷い肩こりでツライとお悩みの女性の方、肩こりをそのまま放っておくと抜け毛が増えて薄毛になってしまう可能性があります。

肩こりと抜け毛にはどんな関連性があるのでしょうか。
肩こりは首から頭部にかけての筋肉が緊張状態となり、血流が低下するため起こってしまいます。

この筋肉の緊張が続いてしまうと、酸欠状態が続き、肩こりが慢性化しやすくなってしまいます。

これにより頭部の血行不良も慢性化し、頭皮へ酸素や栄養素が十分に行き届かなくなってしまい、健康な髪の毛が育つ環境を妨げてしまうことになるのです。
その結果、髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

また肩こりに悩む方の中には、前頭筋・後頭筋も硬くなり、頭皮自体も硬くなってしまっていることがあります。

とくにデスクワーク等で、一日中同じ体勢で座りっぱなしが続くと、頭皮だけでなく全身の血流が悪くなってしまうリスクも高くなるため注意が必要です。

肩こりを起こしやすい生活習慣に注意しましょう

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s
では肩こりになりやすくなる生活習慣にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

デスクワーク

長時間座って仕事をしていると、座るために必要な筋肉をずっと使うため、緊張状態が続いて筋肉が疲れやすくなります。

さらにパソコンを使った仕事の場合、前かがみとなり頭部が前方に傾きがちになってしまうため、頭部を支える頸部の筋肉に負担がかかるため首から肩にかけて疲労が溜まりやすくなります。

目の疲れ

パソコンやスマートフォンの画面を一定の距離で見続けることは、目の筋肉の緊張状態が続くため、目のかすみや疲労の原因です。

目の筋肉は自律神経の乱れに影響を受けやすく、目の疲れで交感神経が優位になると血管が収縮し肩こりが酷くなってしまうことがあります。

バッグの持ち方がワンパターン

バッグを持つ時、いつも同じ手に持っていたり、ショルダーバッグをいつも同じ方向に肩がけしたりしていませんか。
それでは片方の筋肉ばかり使ってしまい、肩こりになってしまうことがあります。

時々、逆の方向にするなど意識的に変えていきましょう。また女性にありがちなのが、荷物が多すぎてバッグが重くなってしまうことです。
これは肩こりになりやすいので荷物は必要最低限にまとめましょう。

肩こりにならないための血流を悪くさせないポイントを学びましょう

肩こりは血流を悪くし、抜け毛の危険性を高めるため、肩こりにならないよう気を付けていくことが大切です。
ではここでおすすめの解消方法を紹介したいと思います。

ストレッチで血流を良くしよう

血流の流れを良くするにはストレッチや軽い運動がおすすめです。
とくにデスクワークの方で体を動かす機会がなかなかないという方は取り入れてみるとよいでしょう。

ストレスを溜めこまないこと

強いストレスも、血管を収縮させ、血流が悪くなってしまう原因となります。
ストレス予防として有効な方法の1つとしておすすめなのがしっかりと睡眠をとることです。

夜更かしを避け、毎日質のよい睡眠をとるように心がけましょう。

血流を悪くする服装に注意

窮屈でタイトな洋服や、締めつけの悪い下着などは肩こりを起こしやすくなります。
サイズの合った服装を心がけましょう。

また薄着は冬はもちろんのこと、夏でも冷房の元だと体が冷えやすくなって血流悪化に繋がりますので、体温調節をきちんと行うことが大切です。

(まとめ)女性の抜け毛は頑固な肩こりが原因かも?

1.女性の肩こりは血流を悪くし、そのまま放っておくと抜け毛になってしまうことがあります

慢性的な肩こりが続くと血流が悪化し、必要な栄養素が頭皮まで行き届きにくくなり、やがて抜け毛が増えていくことになります。

肩こりを招きやすい生活習慣に気を付けて、血流悪化を防ぐ習慣を取り入れていくことが大切です。

2.肩こりが頭部の血行不良を引き起こします

酷い肩こりをそのまま放っておくと抜け毛のリスクを高めてしまうことになります。

慢性的な肩こりが続くと血流が悪くなり、必要な栄養素や酸素が頭皮まで十分に行き届かなくなり、結果髪が抜けやすくなってしまいます。

3.肩こりを起こしやすい生活習慣に注意しましょう

肩こりを起こしやすい生活習慣には、長時間同じ体勢のデスクワークや、パソコンやスマートフォンの長時間使用による目の疲れ、バッグをいつも同じ手で持って片方の筋肉だけに負担をかけることなどが挙げられます。

4.肩こりにならないための血流を悪くさせないポイントを学びましょう

肩こりにならないためには、血の巡りを良くし血流の滞りを防ぐことが大切です。

ストレッチや軽い運動、ストレスを溜めないよう質のよい睡眠をとることや、服装に気を使うことが有効です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む