髪の分け目から抜けていく、一部の髪だけがごっそり抜けるなどのパターンなどにわかれます。

9b552727c7db24b2b6cfc1fbdc1c451c_s
女性の抜け毛は、髪全体のボリュームが少なくなる「びまん性脱毛」が多いと言われています。

しかし、中には、髪の毛の生え際が後退していく、男性のような抜け毛が起こるパターンや、髪の分け目からだんだんと髪が抜けて行くパターン、一部の髪だけがごっそりと抜けるパターンなどもあります。

抜け毛が気になる人は、それぞれどのようなパターンの抜け毛なのか考えてみてください。

女性の抜け毛の原因は女性ホルモンの乱れやヘアセットなどです

女性の抜け毛の多くは、女性ホルモンの乱れや減少によって起こります。

健康的な髪を維持するための女性ホルモンが減少することによって、髪の毛が細くなったり、ひとつの毛穴から生える本数が少なくなったりしてしまうのです。

一方、女性ホルモンが減少することによって、男性ホルモンの割合が増加して、男性の薄毛のような症状が出る場合もあります。

男性の薄毛「AGA」に対して、「FAGA」と呼ばれることもある症状で、男性のように生え際が後退したり、頭頂部の髪が薄くなってしまったりします。

このふたつのパターンは、どちらも女性ホルモンが原因で起こる「びまん性脱毛」の症状のひとつです。

また、髪の毛を引っ張るようなセットを日常的に行ったり、ヘアセット用品を使ったりすることで抜け毛が起こることもあります。

髪の毛のセットは、女性にとって大切なことです。

しかし、頭皮や髪に負担をかけるヘアスタイルを続けると、薄毛に繋がってしまうこともあるのです。

髪の分け目を毎日変えたり、ヘアスタイリング剤をしっかり洗い流したりといった気を配るようにしてください。

ストレスによって起こる抜け毛には十分な注意が必要です

fabb7f1099c430bd93f9a2332078fc28_s
女性の抜け毛の中には、円形脱毛症など、ストレスによって引き起こされるものもあります。

こうしたパターンの抜け毛は、一時的に症状が回復しても繰り返す可能性が高く、根本的な解決が必要となります。

女性の生活には、多くのストレスがつきものです。

仕事や育児、介護、人間関係など、悩みは尽きないという人も多いのではないでしょうか。

それに加えて、仕事に家事にと毎日忙しく、リフレッシュする時間がなかなか取れないという場合もあるかもしれません。

ストレスは、抜け毛の大きな原因となるだけでなく、慢性的な疲労感や不眠などの原因にもなります。

ストレスが蓄積されると、結局は判断力や集中力が鈍くなり、同じことをするのにも時間がかかって非効率的になってしまいます。

時には自分だけの時間を作り、ストレス解消をすることが大切です。

何をすればいいかわからないという場合は、ゆっくりストレッチをしたり、時間を気にせずお風呂に浸かったりするだけでも効果的です。

どのようなパターンの抜け毛であっても、早期対策が改善の鍵となります

抜け毛の対策は、早ければ早いほど効果的です。

抜け毛が気になるかも、と思ったら、放置せずに改善を目指すようにしましょう。

女性ホルモン対策

女性ホルモンの乱れや減少による抜け毛が起こっている場合は、まず、生活リズムを整えて女性ホルモンが分泌されやすい体を作りましょう。

食事や睡眠に気を配り、過度の飲酒や喫煙を控えるようにします。

また、朝起きたら太陽の光を浴びて、体を目覚めさせることも大切です。

同時に、就寝前にはスマホやパソコンを見ないことを心がけてください。

就寝の1~2時間前からは、入浴やストレッチなどを行って、ゆったりと過ごすようにしましょう。

ヘアスタイルなどの見直し

ヘアスタイルにこだわりを持っている人は、頭皮に負担をかけてしまっていないか考え直してみましょう。

無理なカラーやパーマ、ヘアアイロンの多用は避け、スタイリング剤はしっかり落とすようにしてください。

また、香りの強いシャンプー剤は頭皮の刺激になることもあるので注意が必要です。

(まとめ)女性の抜け毛のパターンっていったい何?

1.女性の抜け毛には、髪の抜け方によっていくつかのパターンがあります

女性は、「びまん性脱毛」になる人が多いと言われていますが、男性のように生え際が後退する場合や、分け目の髪が薄くなる場合、一部の髪だけが抜ける場合などもあります。

どのパターンの抜け毛なのか考えてみましょう。

2.女性の抜け毛の原因は女性ホルモンの乱れやヘアセットなどです

女性ホルモンの乱れや減少によって起こる「びまん性脱毛」では、髪が細くなったり、ひとつの毛穴から生える本数が少なくなったりします。

また、髪の毛を引っ張ったりスタイリング剤を使ったりすることで抜け毛が起こる場合もあります。

3.ストレスによって起こる抜け毛には十分な注意が必要です

女性の抜け毛の中には、ストレスによって引き起こされるものもあります。

ストレスは、抜け毛の原因となるだけでなく、慢性疲労や不眠の原因にもなります。

定期的にストレスを解消するための時間を取るように心がけましょう。

4.どのようなパターンの抜け毛であっても、早期対策が改善の鍵となります

抜け毛が気になり始めたら、早めに対策をとるようにしましょう。

女性ホルモン対策としては、早寝早起きや質の良い睡眠をとることが効果的です。

また、頭皮に負担のかかるヘアスタイルをしている人は見直すようにしてください。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む