女性の抜け毛は頭全体から始まることが多くなっています

76274d5c9b3e52eedee37999d423ebd1_s
女性の抜け毛は、明確に「ここから」というよりは、頭皮全体の髪がじょじょに薄くなっていって始まることが多いものです。

これは「びまん性脱毛」という、女性にもっとも多い脱毛の種類がこうしたタイプのものだからです。

この「びまん性脱毛」は、女性ホルモンの乱れによって起こる脱毛です。

髪の分け目から薄毛が気になり始めることもあります

女性の薄毛の多くは、髪全体が薄くなっていく「びまん性脱毛」です。

しかし中には、「髪の毛の分け目が薄くなってきている気がする」と感じる女性もいます。
いったいどうしてこのようなことが起こるのでしょうか。

実際に分け目が薄くなっている

女性の薄毛の原因のひとつに、「牽引性脱毛」というものがあります。

これはポニーテールなど、髪の毛をひっぱる髪型を続けることで頭皮に負担がかかって薄毛になってしまうものです。

髪の長い女性というのは、髪の毛の重さだけでもかなりあるものです。

常に同じ場所で髪を分けることで、髪の主さで頭皮がひっぱられ、薄毛になってしまう場合もあるのです。

頭皮が見える部分のため、とくに気になってしまう

分け目というのは、頭の中で唯一地肌が見えている部分です。

そのため、とくに薄くなっていなくても、「もしかして薄いかも?」と気になってしまうことがあります。

髪のボリュームが少なくなってきたかも? と思ったら薄毛に注意しましょう

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s
女性の場合、「最近、髪の毛のボリュームが少なくなってきたかも」と思ったら、薄毛のサインかもしれません。

男性の場合は、生え際が後退してきて額が広くなった、頭頂部の地肌が透けるようになってきた、といったことが薄毛の兆候として挙げられます。

一方、女性の場合は、ある箇所だけが薄くなるわけではないため、「ここの髪が薄い」とはなかなか感じづらい場合があります。

そんな女性が薄毛の兆候に気づくためには、髪のボリュームがひとつの目安となるのです。

髪のボリュームが少ないと感じる原因には、髪の総量が少なくなっている場合と、髪の毛1本1本の太さが細くなっている場合があります。

しかしどちらであっても薄毛の兆候であることに変わりはありません。

髪全体がぺったりと頭皮に沿って流れている場合や、コシがないと感じる場合は、髪の毛の元気がなくなってしまっている可能性が高いでしょう。

髪のボリュームは、年齢とともに少しずつ減ってしまいます。

パーマをかければある程度のボリュームを出すことはできますが、日々のヘア状態をチェックするためには、自然のままの髪の毛を見る方がよいでしょう。

またパーマ液が頭皮にダメージを与えて薄毛を促進させてしまうこともあるので注意が必要です。

日ごろからヘアセットに気を配ることが大切です

女性の多くは、毎朝身だしなみを整えるために鏡の前に向かいます。

抜け毛の状態をチェックするためには、この時間を利用するようにしましょう。

おすすめのヘアセット

パーマをかけてしまうと、髪の状態がわかりづらくなります。

ボリュームを出すために仕方なくという場合もあるかと思いますが、自然なままでも形を作れるうちは、むやみにパーマをかけることは避けた方が良いでしょう。

またホットカーラーなどは髪の毛を痛めることになるため、日常的な使用はおすすめできません。

髪の毛は、濡らした状態からブラシとドライヤーを使うと、ある程度まではセットすることが可能です。

作りたい形を意識しながら、ブローでセットしてみてください。
毎日同じ髪型にするより、日によって分け目を変えることを意識するとより頭皮への負担が軽減されます。

チェックポイント

ヘアセットをするときは、髪の毛をいつも通り形作れるかどうか、セット後のボリュームはいつもと同じかどうか確認しましょう。

なんとなく違和感を覚えるようであれば、ボリュームが少なくなっていたり、髪の毛のコシがなくなったりしている可能性があります。

(まとめ)女性の抜け毛はいったいどこから始まる?

1.女性の抜け毛は頭全体から始まることが多くなっています

女性の抜け毛は、はっきりどこから始まるというよりは、頭全体の髪の毛が薄くなっていくタイプのものが多いという特徴があります。

これはびまん性脱毛と呼ばれる、女性ホルモンの乱れによって起こる脱毛の症状です。

2.髪の分け目から薄毛が気になり始めることもあります

女性の中には、分け目が薄くなっている気がする、と感じている人もいます。

髪の重さで頭皮が牽引されて分け目が実際に薄くなってしまうケースや、地肌が見えるせいで薄いような気がするというケースがあります。

3.髪のボリュームが少なくなってきたかも? と思ったら薄毛に注意しましょう
男性とは違い、頭皮の一部が薄毛になることの少ない女性の場合、髪全体のボリュームが薄毛のサインとなります。

ボリュームが少ないと感じるのは、髪が少なくなったり、細くなったりした場合だからです。

4.日ごろからヘアセットに気を配ることが大切です

パーマやホットカーラーではなく、ドライヤーとブラシを使うことで、髪に負担をかけずにヘアセットをすることができます。

このときいつもよりセットしづらい、形が決まらないと感じたら、薄毛のサインの可能性があります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む