びまん性脱毛症、脂漏性脱毛、分娩後脱毛、牽引性脱毛円形脱毛症、この5つのタイプに分けられます

601d22883830517176c0d3226bcc8ca6_s
女性の抜け毛は、原因によって次の5つのタイプに分けることができます。

  1. 女性ホルモンの乱れや減少によって起こる「びまん性脱毛」
  2. 毛穴が詰まることで起こる「脂漏性脱毛」と「ひこう性脱毛」
  3. 出産後に起こる「分娩後脱毛」
  4. 髪を結んだりして引っ張られることで起きる「牽引(けんいん)性脱毛」
  5. ストレスなどが原因で起こる「円形脱毛症」(これのみ、原因よりも症状によって名前が決められています)

抜け毛のタイプを知ることで、より適切な改善方法を見つけられます。

女性の抜け毛の原因にはアレルギーや加齢、ストレスなど様々です

女性の抜け毛の原因には、次の5つのようなことが挙げられます。

1.アレルギー

ヘアカラー剤やパーマ剤のほか、シャンプーが原因となって頭皮トラブルにつながることもあります。

特にアレルギーを持っていない人でも、刺激の強い薬剤に触れることで炎症が起こることがあります。

また、食品や金属などのアレルギーも脱毛の原因となる場合があります。

2.髪を牽引する

ポニーテールなど、強く髪を引っ張るヘアスタイルは薄毛を引き起こすことがあります。

なるべく頭皮に負担をかけないヘアスタイルを心がけましょう。

3.出産する

妊娠中は女性ホルモンが増加し、髪の毛が抜けづらくなります。

そのため、出産後にその時期に抜けるはずだった髪の毛がまとめて抜け落ちることがあります。

4.加齢による女性ホルモンの低下

美しい髪を保つ働きをする女性ホルモンは、加齢によってだんだんと減少していってしまいます。

すると自然と髪のが少なくなったり、ハリやボリュームがなくなってしまったりします。

5.ストレス

精神的なストレスはもちろん、生活の乱れなどによる肉体的なストレスも抜け毛の原因となります。

脱毛の原因になる要素を取り除きましょう

d969d115c13d0904eb5b5130f46aad79_s
脱毛には様々な原因があります。

このうち、牽引性脱毛はヘアスタイルを変えることで対応できますし、分娩後脱毛は一定期間が過ぎれば落ち着くものです。

またアレルギーや薬剤による炎症であれば、原因物質から離れれば改善される可能性が高いでしょう。

しかし抜け毛の原因がはっきりしないこともあります。
そういう場合は、ストレスや女性ホルモンの乱れによる抜け毛を疑ってみましょう。

ストレスの改善

イライラや憂鬱といった気持ちのストレスだけでなく、満員電車での通勤や余裕のない生活などもストレスの原因となります。

またハードワークなど、リラックスできる時間の不足もストレスの一因です。
毎日の生活の中にゆったりとくつろげる時間を作り、ストレスの原因をなるべく取り除くようにしましょう。

女性ホルモンの乱れの改善

食事や睡眠に気を配り、生活リズムを整えることで、女性ホルモンの乱れを改善することができます。

またホルモンバランスや自律神経を整えるのに有効な食材を積極的に摂るのもおすすめです。

抜け毛の原因を放置すると、髪の毛以外にも問題が起こる可能性があります

女性の抜け毛のタイプの中には、放置して良いものと、そうでないものがあります。

円形脱毛症

円形脱毛症は、皮膚科に行くことで適切な治療を受けることができます。

また強いストレスが原因で発症することが多いため、ストレスの元を取り除かないと不眠や抑うつ感などのトラブルが起こる可能性があります。
円形脱毛症になってしまった場合は、医師に相談するようにしましょう。

脂漏性脱毛・ひこう性脱毛

毛穴のつまりが原因で起こるこれらの脱毛症も、皮膚科での治療をおすすめします。
フケが大量に出てしまうひこう性脱毛も、頭皮がべたつく脂漏性脱毛も、単なる薄毛というよりは大きな見た目の問題を併発します。

悪化する前に適切な対策をとるようにしてください。

女性ホルモンの乱れ

加齢による女性ホルモンの減少であればある程度は仕方ありませんが、20代、30代であるのに女性ホルモンが減少して抜け毛が起こっている場合、若年性更年期障害などを併発する可能性があります。

生活を整えることを心がけ、症状によっては婦人科などを受診しましょう。

(まとめ)女性の抜け毛の5つのタイプって一体どんなもの?

1.女性の抜け毛は、原因によっていくつかのタイプに分けられています

女性の抜け毛は、原因によって「びまん性脱毛」「脂漏性脱毛とひこう性脱毛」「分娩後脱毛」「牽引性脱毛」「円形脱毛症」の5つに分けることができます。

抜け毛のタイプを知ることで、より適切な治療が可能となります。

2.女性の抜け毛の原因には様々なものがあります

女性の抜け毛の原因には様々なものがあり、アレルギーや髪を牽引すること、出産、加齢などが挙げられます。

また精神的なストレスや、生活の乱れなどによる肉体的なストレスも抜け毛の原因となります。

3.脱毛の原因になる要素を取り除きましょう

ヘアスタイルや薬剤などが原因の脱毛が起こっている場合は、原因を取り除くようにしてください。

原因がはっきりしない場合は、まず、ストレスや女性ホルモンの乱れを改善してみましょう。

4.抜け毛の原因を放置すると、髪の毛以外にも問題が起こる可能性があります

円形脱毛症や、脂漏性脱毛、ひこう性脱毛などは、皮膚科の診察を受けて適切な治療をするようにしましょう。

また若いにも関わらず女性ホルモンの減少で脱毛が起こっている場合は若年性更年期障害を併発する恐れがあります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む