女性の細くて短い抜け毛は抜け毛から薄毛への前兆です

f131412307749c542b683fe26093c2cb_s
抜け毛は自然な生え変わりによるものと、そのまま薄毛になりつつある危険信号の二種類があります。

薄毛になりつつあることを示すいくつかの前兆が認められたら、必ず早目に治療をスタートしなくてはいけません。

治療と同時に生活習慣も見直すようにしましょう。

抜け毛から薄毛になるときは見分けることができます

抜け毛から薄毛になっていくのかどうかを見分けるにはポイントがあります。

まず抜け毛の形状を観察してみましょう。

ポイント1・抜け毛の太さと長さ

ブラッシングやシャンプーのたびに、まるで子どもの毛のような細くて短い毛ばかり抜けていたとしたら要注意です。
成長途中の毛がどんどん抜けてしまっていると考えられるからです。

通常の生え変わりでは、育ち切って役目を終えた毛が抜けるので、その後には必ず新しい毛が生えてきます。

しかしこのような細くて短い毛が抜けた後には新しい毛は生えず、その結果、薄毛になっていくのです。

ポイント2・毛根のない毛が抜ける

ごっそり抜けた毛を観察してみると、毛根部分がないものばかりのことがあります。

また毛根はついているものの、モヤシの根っこのようなヒゲが生えた、不自然な形になっていたりします。

そのような場合は、薄毛が進行中の可能性が少なくありません。
健康的な新陳代謝ならば、毛根が育った毛が抜けます。

毛根がないということは、新陳代謝に異常をきたしているサインでもあるのです。

薄毛の前兆となる抜け毛には生じる理由があります

af9940050298l
薄毛の前兆となるような抜け毛が起きるのには理由があります。
それはヘアサイクルの乱れが原因です。

ヘアサイクル

健康な毛髪はヘアサイクルにのっとって生え変わりを繰り返しています。

ヘアサイクルは毛髪が育つ「成長期」・成長が鈍くなる「退行期」・成長が止まって抜ける準備をする「休止期」の3ステップで構成されています。

健康的な抜け毛とは

じつは「休止期」には、抜けようとしている毛の下で新しい毛が育っています。
新しい毛に押し出されるように古い毛が抜けていくのです。

薄毛の前兆の抜け毛で何が起きているか

薄毛の前兆となる抜け毛は「成長期」の途中で抜け落ちています。
もしたくさんの抜け毛があってもすべて成長しきったものならばとくに問題ありません。

なぜならば次に新しい毛が必ず生えてくるからです。
しかし成長途中で抜ける毛の下で新しい毛が育っているわけもなく、どんどん薄毛になっていってしまうのです。

生活習慣を改善することがヘアサイクルの正常化につながります

薄毛の前兆としての抜け毛は、ヘアサイクルを正常化することで改善が期待できます。
ヘアサイクルを乱す原因は生活習慣が多いのですが、病気がひそんでいることもあります。

できるだけ早く対策を講じるようにしましょう。

血行不良を改善

細く短い毛ばかりが抜ける時、原因は頭皮の血行不良かもしれません。
毛髪は血液から養分を受け取っているので、頭皮の血のめぐりが悪くては十分に育つことができないのです。

頭皮の血行不良の原因となる肩こり・首こり・眼精疲労・運動不足・冷え性・ストレスなどに注意しましょう。

十分な睡眠をとる

毛髪は基本的に寝ている間に育ちます。
睡眠時間が短いのも問題ですが、毎日違う時間に寝ている、眠りが浅いといったケースも毛髪の成長を妨げる原因になります。

質のよい睡眠を十分にとるように心がけましょう。

クリニックで治療する

薄毛の危険を感じる抜け毛がおさまらないならば、クリニックに相談することも重要です。

最近では薄毛外来を設置している病院もあり、女性のデリケートな髪の悩みにも専門的に対応してもらえます。
薄毛が深刻化する前に、できるだけ早目の治療をおすすめします。

(まとめ)女性が抜け毛から薄毛になる時の前兆は?

1.女性の細くて短い抜け毛は抜け毛から薄毛への前兆です

抜け毛の中でも自然な生え変わりではなく、薄毛の前触れと思われるものは要注意です。

薄毛の前兆を示すいくつかの特徴が観察されたら、できるだけ早く治療し、生活習慣も刷新するようにしましょう。

2.抜け毛から薄毛になるときは見分けることができます

薄毛の前兆とみなすことができる抜け毛は、その形状に特徴があります。

細くて短い毛や、毛根のない毛、毛根の先に不自然なヒゲが伸びているような毛ばかり抜けるときには要注意です。

3.薄毛の前兆となる抜け毛には生じる理由があります

薄毛の前兆となる抜け毛はヘアサイクルの乱れによって引き起こされます。

ヘアサイクルの乱れで成長途中の毛が抜けるようになると、次に生える毛の準備が進んでいないため、どんどん薄毛へと傾いていってしまうのです。

4.生活習慣を改善することがヘアサイクルの正常化につながります

問題ある抜け毛を解決したいならば、その原因であるヘアサイクルの乱れを正常化しなくてはいけません。

頭皮の血行不良、睡眠不足などを改善するようにしましょう。

また薄毛外来を利用するのもひとつの方法です。
いずれにせよ早期治療が大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む