女性の抜け毛には、症状や抜ける量によって何か明確なレベル設定などがあるわけではありません。

ca526e87282437bddadc6a220745d539_s

抜け毛が多い、薄毛になったというのは、主観によるものが大きいといえます。

抜け毛の量には個人差がありますし、抜け落ちたすべての髪を数えることは普通に考えれば不可能です。

それに、もともと持って生まれた髪は、遺伝により硬さや本数、くせなど誰一人として同じではありません。

生活環境なども大きく違う中で、何本抜けたら抜け毛が多く、薄毛だというような定義は決められないのです。

しかし、毛根などをみればその抜け毛がいずれ薄毛につながるものかどうかの予測はできます。

毛根でその髪が抜けた原因がわかりますし、それにあった対策方法もあります。

できれば抜け毛が気になる前から予防や対策をしていることが望ましいですが、自分の抜け毛が気になったらすぐになんらかの対策を始めることをお勧めします。

その際には、なぜ毛が抜けるのか、また今の抜け毛の状態、髪の状態はどうなのかをきちんと把握しておくことが大切です。

重要なのは抜け毛の本数でなく、今残っている髪の状態なのです。

抜け毛チェックのすすめ

抜け毛や薄毛に明確な定義がないとしても、やはり抜け毛は気になるものです。

そんな方はぜひ自分の抜けた毛をチェックしてください。

毛根の状態をみれば、それが心配のある抜け毛であるかどうかがわかります。

正常な毛根は、毛根部分がぷっくりと膨らんでマッチ棒のような形をしています。

毛根が透明か、白っぽい色であれば心配いりません。

それ以外の毛根がある抜け毛が目立つようなら、抜け毛対策をすぐに始めましょう。

抜け毛全体で正常な毛根である毛が80%あれば心配いりません。

また、1日に抜ける髪は100本くらいといわれています。

季節により抜け毛の本数は変わり、多い時期になると200本以上抜ける人もいるようですが、抜けたとしても生えてきていればそれほど問題はありません。

抜け毛の本数は増えていなくても髪の毛一本一本が細くなってくると、薄毛となりヘアスタイルが決まらない、ボリュームがなくなったと感じます。

女性の抜け毛の特徴

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s
女性の抜け毛には男性とは違う特徴があります。

男性は頭のてっぺんやおでこの上から薄くなっていきますが、女性の場合びまん性脱毛症といい、頭全体の髪が薄くなっていきます。

これは、加齢やストレス、ダイエットによる栄養不足などが原因といわれています。

また、頭皮の乾燥が原因となるひこう性脱毛症、反対に皮脂の分泌が過剰になることで起こる脂漏性脱毛症などもみられます。

そのほか、髪の長い方に多く見られるのが、牽引性の脱毛症です。

しょっちゅう髪を引っ張って結うことで髪が抜けてしまいます。

これらの脱毛の場合は、原因を取り除くことで改善されることが多いです。

気を付けならなければいけないのは、円形脱毛症などの、病気が隠れている場合です。

急に抜け毛が増えたら

女性は抜け毛が多くなっても、男性のようにつるつるになってしまうことはありません。

それは、エストロゲンという女性ホルモンのおかげです。

エストロゲンが減ると髪の成長がサポートされなくなり抜け毛が増えます。

産後に髪が抜ける、髪が細くなる、ハリやコシなどのボリュームがなくなる、艶が失われるなどの症状は、すべて女性ホルモンの減少によるものです。

前述のとおり、女性の抜け毛には、加齢、乾燥、ストレス、栄養不足などさまざまな生活習慣と、女性ホルモンとが大きく影響しているのです。

急に抜け毛が増え、髪が伸びなくなったり、細くなったりしたときには、まずは今の生活環境を見直してみましょう。

また、女性ホルモンが増える食べ物やサプリメントを摂取するのもお勧めです。

スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング

(まとめ)女性の抜け毛や薄毛の定義はあるのでしょうか?

1.女性の抜け毛には、症状や抜ける量によって何か明確なレベル設定などがあるわけではありません。

髪の硬さや本数、くせなどは誰一人として同じではありません。

さらに生活環境なども大きく違う中で、何本抜けたら抜け毛が多く、薄毛だというような定義は決められないのです。

2.抜け毛チェックのすすめ

抜け毛や薄毛に明確な定義がないとしても、やはり抜け毛は気になります。

毛根の状態をみれば、それが心配のある抜け毛であるかどうかがわかります。

異常な毛根の抜け毛が目立つようなら、抜け毛対策をすぐに始めましょう。

3.女性の抜け毛の特徴

女性の場合、頭全体の髪が薄くなっていきます。

加齢やストレス、ダイエットによる栄養不足などが原因です。

ひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症、牽引性の脱毛症なども多くみられます。

これらの脱毛の場合は、原因を取り除くことで改善されることが多いです。

4.急に抜け毛が増えたら

産後に髪が抜ける、髪が細くなる、ハリやコシなどのボリュームがなくなる、艶が失われるなどの症状は、すべて女性ホルモンの減少によるものです。

今の生活環境を見直し、女性ホルモンが増える食べ物やサプリメントを摂取することをお勧めします。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!