抜け毛で前髪が薄くなってしまうのには女性特有の原因が考えられます

gf2160257698l
前髪は第一印象に大きく関わっているため、その部分の抜け毛がひどく薄くなってしまうと、髪の毛全体のボリューム感も少なく見えてしまいます。

女性の前髪が抜けてしまう原因として考えられるのが、ヘアスタイルです。

多くの女性が行っているヘアスタイルが原因で、前髪の抜け毛がひどくなっている場合があります。

そのような事態を回避するために、ヘアスタイルを定期的に負担の掛からないものに変えるようにしましょう。

前髪の薄毛を招く髪型

上記の通り、ヘアスタイルによって前髪の抜け毛が増えてしまっている可能性があります。

では、そのヘアスタイルとはどういったものなのでしょうか?

たとえば、後ろの髪から前髪まで全てまとめてポニーテールにしたり、お団子ヘアにしたりすることで前髪が常に引っ張られた状態になります。

1度なら問題ないのですが、これを毎日続けていくと徐々に髪の毛が抜けはじめ、根元が弱くなってしまうため抜け毛が増えてしまいます。

これにより、前髪が薄くなってしまうのです。

また、ポニーテールやお団子ヘアの他にも、前髪をピンで固定させることも、髪の毛にとってはあまり良い影響を与えません。

このような抜け毛は「牽引性脱毛症」と呼ばれています。

抜け毛が増え始める40代・50代はもちろんですが、10代・20代の女性でも牽引性脱毛症がみられる場合があります。

ヘアカラーをしていると抜け毛が増える可能性があります

397e91e8ed6c825156afb10c5c1f3280_s
ヘアスタイル以外にも、オシャレとしてヘアカラーをすることで、抜け毛がひどくなる恐れもあります。

ヘアカラーを何度も行うことで、髪の毛だけでなく、頭皮にもダメージが加わってしまいます。

頭皮へのダメージが徐々に増えてしまうと、どうしても髪の毛が抜けやすくなってきてしまうのです。

また、抜け毛だけでなく、切れ毛なども増加しやすくなります。

ヘアカラーで傷んだ髪の毛と頭皮のまま、髪の毛に負担の掛かる髪型を続けていくことで、より抜け毛が増えてしまうでしょう。

最初は前髪のみの薄毛でも、このような状態を続けていると前髪だけでなく、薄毛に見えやすいつむじや生え際の髪の毛も薄くなってしまいます。

牽引性脱毛症を改善させるためにはヘアスタイルを変えることが大切です

牽引性脱毛症による前髪の脱毛を回避させるためには、どうすれば良いのでしょうか。

この脱毛症は原因が明確ですから、ヘアスタイルを違うものにすることが大切です。

ポニーテールなどの、髪の毛や頭皮に負担が掛かるヘアスタイルをしばらく行わないようにするだけで、自然と前髪のボリュームが戻ってくる可能性があります。

育毛自体に問題があるのではなく、髪の毛が引っ張られることによって起こる脱毛症であるため、引っ張ることを止めてしまえば、髪の毛は普通に生えてきます。

しかし、そのまま放置してしまうと、毛根が働かなくなってしまい、育毛が出来なくなってしまう状態に陥ることも考えられます。

そのようなことにならないために、定期的にヘアスタイルを負担の掛からないものにして髪や頭皮を休ませましょう。

また、ヘアカラーをすることも止めた方が良いでしょう。

ヘアカラーによって髪の毛や頭皮にダメージが加われば、せっかく発毛しようとしている髪の毛もなかなか育ちません。

しっかり頭皮を休ませることで、育毛環境も整うのです。

また、薄毛だからといってワックスやスプレーでボリュームを出そうとする方もいらっしゃいますが、そのような整髪料も頭皮にダメージを与えかねませんので、なるべく使用は避けるようにしましょう。

(まとめ)女性の抜け毛で前髪が薄くなるのはどうして?

1.抜け毛で前髪が薄くなってしまうのには女性特有の原因が考えられます

女性の前髪が薄くなる原因としては、ヘアスタイルなどが考えられます。

女性がよく行っているヘアスタイルが、実は髪の毛には良くない影響を及ぼしている可能性があるのです。

それを改善させるために、ヘアスタイルを変えることが大切です。

2.前髪の薄毛を招く髪型

髪の毛が引っ張られるポニーテールや、お団子ヘアなどのヘアスタイルは、頭皮や髪にダメージを与えます。

こういったヘアスタイルを続けることで、抜け毛が増えて前髪が薄くなってしまうのです。

3.ヘアカラーをしていると抜け毛が増える可能性があります

ヘアスタイルに加えて、頭皮と髪の毛にダメージを与えてしまうヘアカラーを行っていると、前髪の抜け毛が増えていきます。

この状態を続けていると、前髪だけでなく他の部分の抜け毛も増えてしまう恐れがあります。

4.牽引性脱毛症を改善させるためにはヘアスタイルを変えることが大切です

ヘアスタイルを負担の掛からないものにすることで、薄毛の改善につながります。

さらに、頭皮や髪の毛を休ませている間は、なるべくヘアカラーや整髪料も使わないようにしましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む