女性の髪の毛は、先が細いだけでは抜け毛になりやすいとは断定できません

imasia_8086898_M
髪の毛には個性があり、その人によって髪質というものは違います。

そのため、抜け毛の先が細いというだけでは薄毛になりやすいと簡単に判断することはできません。

ただし、今まで太かった毛が細くなったり、先が細いだけでなく短い毛が抜け毛として現れたりしたら、薄毛になりやすい環境になっている可能性があります。

先端が細くなるのは血行不良などで髪の毛に栄養が行き届いていないためです

髪の毛の先端が細くなってしまう原因としては、血行不良などによる栄養不足が考えられます。

頭は心臓よりも上の位置にあるため、血液の流れが悪くなりやすい箇所でもあります。

もともと血液の流れが悪くなりやすいのに、プラスして喫煙やストレス、運動不足、食生活の乱れなどがあるとさらに血行が悪くなってしまい、頭皮にも血液が上手く循環されなくなってしまうのです。

血液というものは頭皮にとって髪の毛の栄養素を届けてくれる大切な運搬者なので、血行が悪くなることで髪の毛へ栄養が行き届かなくなってしまいます。

また頭皮が乾燥していると、髪の毛へしっかり栄養が行き届かなかったり、毛穴が皮脂などで詰まったりしている場合でも髪の毛の栄養不足が起こりえます。

栄養が不足しているということは、髪の毛自体にも栄養が行き届かないだけでなく、新しく生えてくる髪の毛も栄養不足になってしまうということです。

そのため、髪が生えたとしてもすぐに抜けてしまい、徐々に薄毛が進行してしまいます。

先が細い毛は成長しきっていないのに抜けてしまっている証拠です

7c42eb93ec90a2178ffd86c2ff300ea7_s
髪の毛がもともと細いという方でも、先が細くなっている場合は注意した方が良いでしょう。

髪全体の細さというよりは、髪の先端が細いことが問題です。

通常、ヘアサイクルが成長期から休止期、退行期へと移り変わっていくことで髪の毛は自然に抜けていきます。

成長期というのは個人差はありますが、4~6年程度と言われており、その間髪の毛は成長していきます。

髪の毛はその期間中伸びていくのでカットすることがほとんどかと思いますが、髪の毛の先端はカットされた跡が残っているものなのです。

そのため自然に抜け落ちた髪の毛の先端を見てみると、刃物でスパっと切ったような跡が残っています。

しかし、髪の毛の先端が細く、シュッとしているものはカットしてできた跡ではなく、まだ成長途中の髪の毛なのです。

成長期であるはずの髪の毛が抜けてしまっているということは、頭皮もしくはヘアサイクルが乱れているために抜けてしまっていると言えるでしょう。

この状態が続いてしまうと、将来的に薄毛になる可能性も高くなってしまいます。

髪の毛にしっかり栄養を与えるために、まずは血行不良を改善しましょう

髪の毛が成長しきっていない内に抜けてしまう症状を改善するには、もちろん育毛・発毛に良い栄養を摂ることも大切ですが、合わせて、それを頭皮や髪の毛まで届けられるようにしておかなくてはなりません。

そのためには、血行不良を改善させることが大切です。

方法はさまざまありますが、特に頭皮の血行促進に効果的とされているのが、頭皮マッサージです。

頭皮マッサージは頭皮を揉むことで柔らかくさせることができます。

マッサージによって頭皮の下にある血管もほぐされることになり、固くなっていた血管の弾力性も再び取り戻すことも可能です。

育毛剤には頭皮の血行を促進させるための成分が配合されているものもあるので、頭皮マッサージと合わせて取り入れることで、さらに育毛効果を発揮させることができるでしょう。

まだそこまで薄毛に悩んでいないという方でも、頭皮マッサージを日常的に取り入れることで薄毛の予防にもつながります。

先が細い抜け毛を発見した場合は、まず頭皮マッサージから取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

(まとめ)女性の抜け毛で先が細い髪だと薄毛になるって本当?

1.女性の髪の毛は、先が細いだけでは抜け毛になりやすいとは断定できません

髪質は一人ひとり違うので先が細いというだけで薄毛になりやすいというわけではありません。

しかし、今まで太かった毛が細くなったり、細く短い毛が抜けるようになったりすると、薄毛になる可能性が高まります。

2.先端が細くなるのは血行不良などで髪の毛に栄養が行き届いていないためです

毛の先端が細いのは、血行不良などが原因で起こる栄養不足だと言えます。

もともと血行があまり良くない頭皮ですが、これに生活習慣の乱れなどが重なるとさらに血行が悪くなって、髪の毛の栄養不足につながってしまうのです。

3.先が細い毛は成長しきっていないのに抜けてしまっている証拠です

髪の毛自体が細い人もいますが、髪の毛の先端がシュッと細いと、成長しきっていないのに抜けてしまっているのかもしれません。

これは、頭皮やヘアサイクルに問題があると考えられます。

4.髪の毛にしっかり栄養を与えるために、まずは血行不良を改善しましょう

成長しきっていない髪の毛が抜けないようにするためには、髪の毛の栄養不足を改善させることと頭皮の血行不良を改善させることが大切です。

血行不良は頭皮マッサージによっても改善できます。

これを習慣化させることで薄毛予防につながるでしょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む