女性の抜け毛は時期によって量が変動します

Fotolia_65948541_Subscription_Monthly_M (1)
女性の抜け毛にはさまざまな原因が考えられますが、実は時期によっても抜け毛の量は変動するため、他の原因と混同されてしまう方が多くいます。

時期が関わっている抜け毛の場合、それは髪の毛が生え変わるということなので異常があるわけではありません。

ただし、別の原因で一時的に抜け毛が増えることもあり、たとえばストレスによって薄毛になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

時期によって抜けやすい時とそうでない時があります

女性の抜け毛の原因として多く取り上げられているものは加齢や生活習慣・ホルモンバランスの乱れ、ストレスなどがあります。

ただし、これらの原因が関わっていなくても時期によって抜け毛が増える場合があります。

抜け毛が増える時期というのは春と秋です。

この時期は、髪の毛のサイクルによって自然脱毛が増えてしまいます。

春と秋というのは自律神経の働きが深く関わっていると言われています。

自律神経はその環境に合わせて働いており、体の内外から受ける温度変化やさまざまなストレスなどに対応しています。

春は寒い冬に対応していた細胞が休止期間に入ってしまい、髪の毛の成長も止まってしまいます。

そのため抜け毛が増えるのですが、暑い夏に対応する細胞は逆に活発になってくるため、薄毛につながるというわけではありません。

また、秋も同様に働く細胞が変化するため抜け毛が増えるのです。

春や秋はストレスなどの影響も多くなるので注意が必要です

1e12ba7cfa893d2e4e525fa11c9b053e_s
春や秋は自然脱毛が増えるため薄毛につながりにくいと説明しましたが、実はこの時期は他のものが要因となり薄毛につながってしまう場合があります。

まず春は、環境が変わりやすい時期です。

職場が変わったり、子どもが卒業・入学をしたりするなどさまざまなイベントがありますが、このような環境の変化はストレスにつながりやすいと言われています。

ストレスは交感神経を緊張状態にしてしまい、血管を収縮させてしまいます。

これによって頭皮まで栄養が行き届かないことが多くなり、髪の毛が抜けてしまう場合があるのです。

また、春は露出が増える夏に向けてダイエットを始める方も多いのですが、栄養不足により抜け毛が増えてしまうということもあります。

秋になると、夏の強い紫外線を受けていた頭皮が傷んだり、汗をかくことで頭皮にも皮脂が多くなったりし、皮脂詰まりや炎症を引き起こすことがあります。

これが原因で、抜け毛が増えてしまうこともあるのです。

このように、春と秋には自然脱毛以外の要因が絡んでいる可能性があるので注意しなくてはなりません。

春はストレス対策、秋は夏の紫外線対策をしっかり行いましょう

自然脱毛は抜けてしまうものなので仕方ないですが、それ以外の要因から来る抜け毛を減らさなければ、薄毛が徐々に進行してしまうことになります。

春はストレスが増える時期でもあるため、ストレスを溜め込まないように適度にストレス解消をすることが大切です。

例えば、十分な睡眠時間を確保する、適度な運動を行う、アロマテラピーなどでリラックスできる環境を作る、カラオケなどで大きな声を出して歌うなど、さまざまな方法があります。

特に睡眠は、自律神経を整えるためにも大切な行為です。

自律神経が整うことで、ホルモンバランスの乱れの改善や体の不調改善にもつながります。

1日4~5時間程度しか眠れていないという方は、なるべく6~7時間の睡眠時間を確保できるようにしましょう。

秋は夏からの紫外線対策が大切です。

お肌のシミ・シワ予防として日焼け止めを塗っている方も、頭皮の紫外線対策もしているという方は少ないかと思います。

頭皮に直接紫外線が届かないように、帽子を被ったり日傘を差したりして頭皮の紫外線対策を行いましょう。

もしも既に頭皮にダメージが出てしまっているという方は、頭皮マッサージを取り入れることでダメージ改善につなげることができます。

春と秋の抜け毛の数が気になる方は、ぜひ試してみてください。

(まとめ)女性の抜け毛は時期によって変わる?

1.女性の抜け毛は時期によって量が変動します

女性の抜け毛でも時期によってその量は変動します。

時期による抜け毛は生え変わりを意味しているため特に問題はありませんが、ストレスが絡んでいる場合もあるため注意が必要です。

2.時期によって抜けやすい時とそうでない時があります

抜け毛は春と秋に増えるのですが、この脱毛は髪の毛のサイクルによる脱毛なので、すぐに薄毛に直結されるわけではありません。

周りの環境に合わせて働く細胞にも変化がみられるため、抜け毛は自然と増えてしまいます。

3.春や秋はストレスなどの影響も多くなるので注意が必要です

春や秋になると自然脱毛以外にも、環境の変化から来るストレスや夏に向けてのダイエットによる栄養不足、夏に受けた紫外線による頭皮ダメージなどが原因で抜け毛が増えてしまう場合があります。

4.春はストレス対策、秋は夏の紫外線対策をしっかり行いましょう

春はストレスが増える時期なので睡眠時間を十分にとったり、適度に運動したりして、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

秋は夏からの紫外線対策として、帽子や日傘を使ったり、頭皮マッサージをしたりすることで、予防や改善につながります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む