女性ホルモンのバランスを整えるためには、毎日の生活に気を配ることが大切です

Fotolia_63835471_Subscription_Monthly_M
女性ホルモンは、ストレスや栄養不足、睡眠不足などによって簡単にバランスを崩してしまします。

中には、ホルモンバランスの崩れから若年性更年期障害などに陥ってしまうケースもあるため、注意が必要です。

ホルモンバランスを整えるために、毎日の生活を見直して心身共に健康的な生活を心がけるようにしましょう。

また、飲酒や喫煙を控えることも大切です。

睡眠や食事、運動に気を配ってホルモンバランスを整えましょう

女性のホルモンバランスを整えるために大切なのが、生活習慣の見直しです。

日頃の生活を見直して、健康的な毎日を送るようにしましょう。

飲酒・喫煙

過度の飲酒、喫煙は、ホルモンバランスを崩す大きな原因となります。

喫煙習慣がある女性は、徐々に喫煙量を減らしていくようにしましょう。

禁煙外来などを利用するのもお勧めです。

また、過度の飲酒も体のためによくありません。

節度のある飲み方をするように心がけましょう。

食事

食事は体を作りだす元となる大切なものです。

極端なダイエットやジャンクフード中心の食事は改めるようにして、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

運動

適度な運動はホルモンバランスを整えるのに役立ちます。

ウォーキングやストレッチなど、毎日のスケジュールの中に軽い運動を取り入れてみてください。

睡眠

睡眠不足は体調にダイレクトに影響します。

ホルモンバランスが崩れるだけでなく、集中力がなくなったり仕事の効率が下がったりといった問題も起こりますから、最低6時間は確保するようにしましょう。

上記の他、毎日のリズムを一定にすることも大切です。

起床と就寝、食事は、極力毎日同じ時間に行うようにしましょう。

ストレスは女性ホルモンのバランスを崩す大きな原因となります

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
ストレスは、ニキビや肌荒れ、薄毛、生理不順など、様々な問題を引き起こします。

こうした問題は、ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因となって起こります。

ストレスの原因

仕事や家庭、人間関係など、ストレスの原因はあちこちにあります。

現代社会においてストレスを全く受けない生活を送るというのはあまり現実的ではありません。

しかし、なるべく受けるストレスが少なくなるよう、ストレスの原因となる物や人に極力近づかないなどの工夫をするようにしてください。

ストレス解消

ストレスを受けた時に、嫌な気持ちを感じたまま引きずってしまうと、どんどん気持ちが沈んでいってしまいます。

全く違うことをして気分転換をしたり、嫌だったことを人に話したりしてストレス発散をするようにしましょう。

ゆっくりとリラックスできる時間を持つことも、ストレス解消に役立ちます。

毎日の疲れを癒やすためにも、夜はのんびり入浴したり、リラックスできる音楽を聴く時間を取ったりするようにしてみてください。

女性ホルモンのバランスが崩れると更年期障害などの問題が起こります

ホルモンのバランスが乱れことで、女性の心身には多くの問題が起こります。

体のトラブル

更年期障害の時に起こる様々なトラブルは、ホルモンバランスの乱れが原因です。

そのため、年齢が若くてもホルモンバランスが崩れてしまうと、次のようなトラブルが起こります。

  • 生理不順
  • めまい
  • ほてり
  • 動悸
  • 息切れ
  • 頭痛
  • 便秘

など

気持ちのトラブル

ホルモンバランスは、女性の精神にも大きな影響を及ぼします。

更年期障害の女性がイライラしがちだというのも、ホルモンバランスの乱れが原因なのです。

その他、次のような症状が起こることもあります。

  • 憂鬱感
  • 不眠
  • 倦怠感
  • 集中力の低下
  • 無力感

こうした症状は、放っておくと抑うつ状態などを引き起こしてしまうこともあります。

まず食生活や睡眠を見直して、朝に散歩に行くなど、太陽の光を浴びるようにしてみましょう。

それでも体調が戻らない場合は、婦人科や内科を受診するのがお勧めです。

放っておけば治るというものではありませんから、きちんと自分の体と心に気を配り、ケアをするようにしてください。

(まとめ)女性ホルモンのバランスを整えるためには?

1.女性ホルモンのバランスを整えるためには、毎日の生活に気を配ることが大切です

女性ホルモンのバランスは、ストレスや栄養不足、睡眠不足によって崩れてしまいます。

更年期障害などの原因となるため、生活を見直して心身共に健康的な生活を送るように心がけましょう。

2.睡眠や食事、運動に気を配ってホルモンバランスを整えましょう

ホルモンバランスを整えるためには、生活習慣に気を配ることが大切です。

飲酒・喫煙は控え、栄養バランスの良い食事と睡眠時間の確保に努めましょう。

適度な運動や毎日の生活リズムを一定にすることも大切です。

3.ストレスは女性ホルモンのバランスを崩す大きな原因となります

ストレスはニキビや肌荒れ、薄毛、生理不順などの問題を引き起こします。

ストレスを完全に受けなくすることは困難ですが、なるべくストレスを感じ辛い生活を送り、受けたストレスは毎日の暮らしの中で発散できるようにしましょう。

4.女性ホルモンのバランスが崩れると更年期障害などの問題が起こります

女性ホルモンのバランスが乱れることで、生理不順やめまいなどの体のトラブルや、不眠、イライラ感といった気持ちのトラブルが起こります。

生活習慣を見直しても症状の改善がない場合は、婦人科や内科で相談しましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む