女性の抜け毛のメカニズムを考えれば70代からでも遅くありません

70代女性の抜け毛
女性ホルモンであるエストロゲンは、20代に分泌量のピークを迎え、その後50代になると急激に減少します。

女性ホルモンは、コラーゲンと結び付き、毛髪にツヤとハリを持たせ、全体の成長を促すという役目があります。
そのような女性ホルモンが不足しがちな年齢に差し掛かると、抜け毛や薄毛といった症状が多く見られるのです。

しかし女性の場合は、抜け毛の量自体は男性に比べて少なく、薄毛が進む原因は髪が細くなっているからなのです。
そのためポイントさえ押さえれば女性の抜け毛・薄毛は70代からでも改善することは可能といえます。

抜け毛の背景にあるのは、女性ならではの身体の役割です

抜け毛の原因はさまざまです。

上記の通り、その代表的なものには、女性ホルモンの減少が挙げられます。

女性ホルモンが減少する要因を以下で詳しくみてみましょう。

妊娠・出産

産後、食べ物の好みや体型の変化はもとより、毛髪量の減少を感じるケースもあります。

それは女性ホルモンを多く含む胎盤の排出や、産後のストレスや疲労などによりスムーズな回復が望めないことなとが理由です。

とくに授乳は、母体の栄養素を失うものなので、当然髪への影響も大きくなるでしょう。

更年期障害・老化現象

女性の身体は、やがて50代前後に卵巣機能の衰えによる更年期を迎えます。
女性ホルモンが急激に低下し、身体の不調とともに毛髪にも変化が見られることが多くあります。

また加齢により老化が進むと、髪への栄養供給力も弱まるため、徐々に抜け毛や薄毛が進行します。

しかしこれらはごく自然なことであり、避けては通れません。
またホルモンの分泌量も年齢を追って減少するものです。

70代以降は、女性ホルモンの減少とそれまでの経験が重なって、毛髪への影響が如実に表れます。

当てはまる人は要注意!高齢女性の抜け毛サインはこれです

「何となく髪が少なくなったかも」、「年だからこんなものでしょ」と曖昧にして放っておくと、抜け毛はどんどん進行します。

髪の毛の状態をチェックして、早めの対策を心掛けましょう。

抜け毛のサイン

・頭頂部が透けて見える
・ヘアセットが決まらない
・ハリ・コシがなくなった

抜け毛の症状によるものか、自然に抜けたものかという見分けは意外と困難でしょう。
抜け毛の特徴を知って、常に意識しておくようにすることが早期発見には大切です。

こんな人は要注意

・食欲がないからあまり食べない
・夜遅くまで起きている
・いつも帽子をかぶっている
・髪は一つにまとめている

髪の毛の状態は、生活習慣によって大きく左右されます。
これらの行動に心当たりがある方は要注意です。

諦めないことが肝心!生活習慣を見直してホームケアをしよう

食事や生活習慣を見なおしましょう前述の通り、女性の薄毛は髪の毛が細くなることが主な原因です。
日本毛髪科学協会によると、女性の毛髪は20代から70代にかけて27%細くなるとされています。

加齢に応じて実際に抜ける量も多くはなりますが、有効な手段を使えば、女性の髪は格段に改善されるでしょう。

抜け毛対策は、諦めず気長に毎日行うことが重要になります。
ホームケアなら日常的なケアが手軽にできるのでおすすめです。

まずは抜け毛に効果的なシャンプーに切り替え、育毛剤などのケアを試してみましょう。

また髪によいイソフラボンや亜鉛などを含む食品をバランスよく摂取し、規則正しい生活を送ることが大切です。

エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを多く含む豆腐やナッツ類なら、食欲がなくても食べやすいため、抜け毛対策として積極的に摂取することをおすすめします。

さらに毛髪の育成をサポートするために、夜はしっかりと睡眠をとりましょう。
正しいケアを続けることで、抜け毛や髪質に変化が見えてくるはずです。

(まとめ)70代女性の抜け毛対策!まだ間に合いますか?

1.女性の抜け毛のメカニズムを考えれば70代からでも遅くない

女性ホルモンは、毛髪に大きな影響を与えます。
70代以降はその女性ホルモンが不足し、どうしても抜け毛や薄毛が目立つようになるのです。

しかし女性の場合、抜け落ちてしまう髪の量自体は多くないため、男性に比べて改善しやすいという特徴があります。

2.抜け毛の背景にあるのは、女性ならではの身体の役割です

70代の抜け毛の背景には、若い時の出産や授乳、更年期といった女性ならではの身体の役割があります。

しかしそれらはごく自然なことであり避けられません。
加齢による女性ホルモン現象と、それまでの経験により、毛髪への変化が表れるのです。

3.当てはまる人は要注意!高齢女性の抜け毛サインはこれです

頭頂部が透ける・ハリやコシがなくなったなど加齢による抜け毛には特徴があります。
常にチェックしておくと、スムーズに対処できます。

食事や睡眠時間・ヘアスタイルなど、抜け毛を誘発する生活習慣には十分に気をつけましょう。

4.諦めないことが肝心!生活習慣を見直してホームケアをしよう

70代だからと諦めず、抜け毛・薄毛の改善のために自宅でできるホームケアを取り入れましょう。

シャンプー剤の見直しや、食事・生活習慣を意識することによって変化の兆しが見られるかもしれません。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む