寝方によって女性の抜け毛リスクが高まることがあります


女性の抜け毛リスクは、さまざまな要因で高まっていってしまいます。
寝方もそのひとつで、なにげなく行っている毎日の睡眠によって、抜け毛が起こってしまうこともあるのです。

眠る時の姿勢や、寝具・睡眠習慣によって、抜け毛のリスクが変わってきます。
抜け毛が気になる女性は、睡眠のとり方についても注意をする必要があると言えるでしょう。

睡眠前の習慣や眠る時の体勢によって抜け毛リスクが高まります

寝方による抜け毛リスクの高まりは、主に血行不良と睡眠不足によるものです。

血行不良

朝、起きてみたら寝違えてしまっていたり、身体がバキバキとして痛んだりすることがあります。

これは夜眠っている時の体勢にムリがあったために起こることです。
筋肉がこわばったり、身体が凝ったりしてしまうと、血行は悪くなります。

肩こりや首のコリといった血行不良は、頭皮のコリにもつながり、頭皮の栄養状態は酸素供給状態を悪くしてしまいます。

夜、おかしな体勢を取ってしまう原因は、入眠時の体勢がそもそもよくない場合と、眠っている間に自然とおかしな体勢を取ってしまう場合のどちらかです。

最初の体勢は自分が気を付けることで改善できますから、朝、身体が痛いことが多いという方は注意してみましょう。

睡眠不足

きちんと一定時間寝ているはずなのに疲れが取れないという場合、睡眠の質が悪い可能性があります。
良質の睡眠は髪の健康にも役立つものです。

眠る前の時間の過ごし方に気を配って、よい睡眠がとれるように心がけましょう。

抜け毛リスクを低くするための寝方を実践しましょう


抜け毛のリスクを減らすために、次のようなことを心がけましょう。

仰向けで寝る

仰向けになり、両手の力を抜いて体の脇においた姿勢が、もっとも適した睡眠の姿勢です。

もちろん眠っている間には自然と寝返りをうちますが、眠りに入るときはこの姿勢を意識するようにしましょう。

内臓を労わる

暴飲暴食や過度の飲酒で、消化器官や肝臓などが弱っていると、その内臓をかばおうとして、眠っている間に無理な体勢を取ってしまうことがあります。

生活習慣を見直して、内臓に負担をかけないようにしましょう。

眠る前はリラックスする

眠る直前までものを食べたり、飲んだりしていると、それだけで内臓に負担がかかってしまいます。

またスマートフォンをいじったり、映画を見たりする行為も、脳を覚醒させ、スムーズな入眠を邪魔します。

眠る前は、あまり興奮するようなことは避け、ゆったりとリラックスした時間を過ごすようにしてください。
入浴やストレッチがおすすめです。

寝具についても注意が必要です

どのような寝具を使うのかによっても、寝方が左右されてしまいます。
自分に合わない枕を使っていると、身体が痛かったり、よく眠れなかったりすることがあります。

このように、寝具は質のよい眠りのためにとても大切なものなのです。

寝具の選び方

体に合った枕の高さは、人によって異なります。

しかしあまりにも高すぎる枕は寝返りの邪魔をして、筋肉が固まってしまう原因になるため避けるようにしましょう。

適した枕を選ぶためには、まず、1週間ほど使ってみて、自分の体に合っているかどうかを判断するようにしてください。
また重すぎる掛け布団は体のコリや不眠の原因になるため、避けましょう。

清潔さ

枕やシーツが清潔でないと、寝ていても気持ちが悪く、心地よい眠りに入ることができません。
さらに雑菌が繁殖した不潔な枕は薄毛を引き起こすこともあります。

枕カバーやシーツは定期的に洗うようにしましょう。
布団を干すときは、枕も一緒に干して日の光に当てるように心がけて下さい。

(まとめ)寝方によって女性の抜け毛リスクが高まるって本当?

1.寝方によって女性の抜け毛リスクが高まることがあります

女性の抜け毛リスクは様々なことで高まって行きます。
寝方もそのひとつで、眠る時の姿勢や寝具・睡眠習慣によってリスクが変わってきます。

抜け毛が気になる女性は睡眠についても気を配りましょう。

2.睡眠前の習慣や眠る時の体勢によって抜け毛リスクが高まります

眠る前の姿勢や、眠っている間の姿勢に無理があると、身体が凝ったり、寝違えてしまったりして、血行不良に繋がります。

また眠っているはずなのに眠いという場合は、良質の睡眠がとれていない可能性があります。

3.抜け毛リスクを低くするための寝方を実践しましょう

寝方による抜け毛のリスクを軽減させるために、仰向けで寝るように心掛け、内臓を労わった生活を送るようにしてください。

また眠る前はリラックスして過ごし、入眠の邪魔になるようなことは極力しないようにしましょう。

4.寝具についても注意が必要です

体に合った枕の高さは人によって違うため、1週間ほど使って確かめてみましょう。

ただし高すぎる枕や重い布団は避けるようにしてください。
また枕やシーツを清潔に保つことも大切です。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む