女性の切れ毛と抜け毛は違うため正しい対策をとることが大切です

de73de84e91b205d9b506382d8eba365_s
女性の切れ毛と抜け毛は違うものです。
しかし紛らわしいというのも事実で、ずっと切れ毛と思っていたものがじつは抜け毛ということも多々あります。

もちろん間違えたままでは何をしても良くなるはずもありません。

切れ毛や抜け毛を改善するには、正しく理解して対処することがかかせません。
見分ける方法と対処法を解説します。

毛根を比較することで見分けることができます

切れ毛と抜け毛は似ていますが、もちろん見分ける方法もあります。
切れ毛と抜け毛の特徴を比較しつつ、見分け方について解説します。

切れ毛の特徴

「長いのが抜け毛、短いのが切れ毛」のようなイメージを持っている人も少なくないかもしれません。

しかし抜け毛とほとんど変わらないような長さの切れ毛も結構あります。

長さや太さを比較しただけでは正確な判断はできないのです。
そこで、注目したいのが毛根です。

切れ毛には毛根はなく、ハサミで切ったような平坦な断面になっています。

抜け毛の特徴

一方、抜け毛は根元から抜けています。
毛髪の一端に毛根が残っているのが確認できるはずです。

しかし一口に毛根といってもさまざまな形態があります。

健康的な抜け毛ならばふっくらと丸みを帯びていますが、細くとがっていたり、ヒゲ状のものが伸びていたりする場合には何らかの問題が起きていると考えられます。

抜け毛そのものも細く弱々しいようであれば、薄毛へと発展していく抜け毛の可能性が高まります。

一刻も早く対策をとるようにしなければいけません。

切れ毛と抜け毛の原因は共通しています

pls1778045u61313
以上のように切れ毛と抜け毛は明らかに違うものです。
しかし発生に至る原因はほぼ同じといっても過言ではありません。

ホルモンバランスの乱れ

毛髪の健康な成長は女性ホルモンによって促進されています。

女性ホルモンが不足すると途中で切れやすくなったり、十分に育たないうちに抜けやすくなったりしてしまうのです。

毛髪量が減るだけではなく、髪1本1本が細く短くなっていくことも特徴です。

栄養不良

髪に十分な栄養が行き届かなくなると、切れ毛・抜け毛を引き起こしやすくなります。

毛穴が皮脂で塞がれていたり、頭皮の血行が悪くなったりするとどうしても栄養が毛髪まで届きません。

またそもそも栄養バランスの偏った食事をしているようではいけません。

間違ったお手入れ

毎日のシャンプー・ドライヤー・ブラッシングなどが髪を痛める原因になっていることもあります。

切れ毛や抜け毛対策としては、日々のお手入れをあらためることも大切です。

パーマやカラー

美容院の翌日に、切れ毛や抜け毛が悪化することがあります。

刺激の強いパーマ液・カラーリング剤なども、切れ毛・抜け毛の原因になるので注意しなくてはいけません。

生活習慣を見直すことで改善が期待できます

さまざまな理由で引き起こされる女性の切れ毛・抜け毛なのですが、対策にもいくつかの方法が考えられます。

それぞれの原因に応じた適切な解決策を選択することがポイントです。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れは女性の抜け毛のおもな原因のひとつといっても過言ではありません。

ホルモンバランスを整えるためにはまず早寝早起き、十分な睡眠をとるように心がけましょう。

生理不順・更年期などがあまりにひどい場合は婦人科に相談するのもひとつの方法です。

投薬治療によってホットフラッシュなどの不快症状がやわらぐとともに抜け毛の改善も期待できます。

栄養バランスの整った食事

毛髪の成長に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルをまんべんなく摂取する食事を心がけましょう。

サプリメントはいざという時にとどめる程度にして、できるだけ普段のメニューで補うことができるようにしたいところです。

とくに大豆製品はタンパク質や女性ホルモンのような働きをするイソフラボンも豊富なのでおすすめです。

ヘアケアをあらためる

髪と頭皮に優しい弱酸性のノンシリコンシャンプーを使い、すすぎも十分することも抜け毛対策になります。

ブラッシングは最初に毛先のからまりをとってから、頭頂部から毛先へととかすようにします。

こうすることで頭皮にかかる負担を減らすことができるのです。

美容院を変える

美容院に行くたびに切れ毛や抜け毛が増えるようならば、合わないパーマ液、カラーリング剤などを使われている可能性があります。

違うものに変えてくれるようにお願いするか、美容院を変えることをおすすめします。

また切れ毛・抜け毛がひどい時期には美容院通いを一度ストップして、症状が落ち着くのを待ちましょう。

(まとめ)女性の抜け毛と切れ毛の違いと対策とは?

1.女性の切れ毛と抜け毛は違うため正しい対策をとることが大切です

女性の切れ毛と抜け毛は異なるものです。

見分けが難しいというのも事実ですが、正しく判断して的確な改善策をとるようにしなければいけません。

2.毛根を比較することで見分けることができます

切れ毛と抜け毛は似ていますが、毛根の部分を比較すると見分けることができます。
切れ毛には毛根はありませんが、抜け毛にはあります。

また抜け毛の毛根でも細くなっているものや、ヒゲ状のものが伸びているタイプは要注意です。

3.切れ毛と抜け毛の原因は共通しています

切れ毛と抜け毛は違うものですが、原因はほとんど同じです。

ホルモンバランスの乱れ・栄養不足・間違ったヘアケア・パーマー・カラーなども原因となるので、注意しなければいけません。

4.生活習慣を見直すことで改善が期待できます

切れ毛・抜け毛を改善するには、ホルモンバランスを整え、栄養バランスの整った食生活を心がけましょう。

毎日のヘアケアや美容院を見直すことも対策になります。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む