正しく対処することで女性の抜け毛は止まるといわれています

b5fa5b5737b59009222a682db45d86ef_s
女性の抜け毛はいくつかの生活習慣をあらためることによって止まることもあります。

ただしそれにはまず抜け毛の原因を正しくつきとめる必要があります。
またある程度進行してしまった抜け毛は病院で診察してもらうことも必要になるので注意しましょう。

頭皮チェックすることで頭皮の状態がわかります

女性の抜け毛の理由はひとつではありません。
じつは健康な人でも1日に50本から100本程度の抜け毛はあります。

もしそれ以上あるならば頭皮に問題が起きている可能性を疑いましょう。

頭皮異常による抜け毛

病的な抜け毛は頭皮の異常によって引き起こされていることが多々あります。

もし自分の頭皮を触ってみてガチガチにかたくなっていたり、逆にフニャフニャと張りがなくなっていたりするようならば注意しなくてはいけません。

自分でできる頭皮チェック

そうとはいえ、頭皮のかたさというのはただ触っただけでは自分ではよくわからないものです。

美容師に相談してみるというのもひとつの方法ですが、手軽に自分でできる頭皮チェックもあります。

まず片手を広げて頭頂部を鷲掴みにして前後に動かしてみましょう。

この時、スムーズに動くようならば問題ありませんが、まったく動かなかったり、逆にズルズルとしまりなく動きすぎるというのは要注意です。

頭皮異常の原因

抜け毛を引き起こす頭皮異常の原因は、さまざまなものがあります。

コラーゲン不足・悪い姿勢・ストレス・肩こり・眼精疲労なども、頭皮を劣化させる誘引になります。

逆にそういった点に注意することで止まる抜け毛もあるのです。

食生活の見直しやストレス対策が抜け毛を止めることもあります

Fotolia_90149198_Subscription_Monthly_M
頭皮異常による女性の抜け毛を止めるには、生活習慣を見直す必要があります。
頭皮の健康によい生活を心がけるようにしましょう。

コラーゲンを摂取する

頭皮は表皮・真皮・皮下組織の3つの階層によってできています。

とくに真皮はほとんどがコラーゲンでできていて、不足すると新陳代謝が悪くなり、頭皮がかたくなってしまいます。

真皮には毛髪を生み出す毛球があり、この場所を無視して抜け毛対策することはできません。

コラーゲンを豊富に含む食物としてはフカヒレがありますが、鶏皮・牛すじ・魚の皮などでも十分補給できます。

ストレスの軽減

ストレスによって自律神経が乱れると抜け毛も増えます。

なるべくストレスを抱え込まないよう、リラックスタイムを毎日の生活のなかに設けましょう。

悪い姿勢・肩こり対策

悪い姿勢や肩こりによって肩から首にかけての筋肉が緊張すると、連動して頭皮もかたくなってしまいます。

デスクワークの合間に軽いストレッチをするなどして、体をしなやかに保つように心がけましょう。

眼精疲労の改善

目が疲れるとつい眉間にシワを寄せがちですが、この時、頭皮も引っ張られています。

目薬を時々さすなどして、頭皮にまで緊張がおよぶことのないように注意してください。

シャンプーを見直すと抜け毛が止まることも

抜け毛のおもな原因である頭皮異常はシャンプーによって引き起こされていることもあります。

シャンプーを見直すことで抜け毛が止まることもあるので注意しましょう。

シャンプーによる頭皮トラブル

頭皮に皮脂汚れがつまったままでもさまざまなトラブルを起きますが、洗いすぎもまた抜け毛の原因になります。

アミノ酸系の低刺激性のシャンプーを使い、すすぎを十分に行うように注意してください。

シャンプーの後は髪だけではなく地肌までしっかりと乾かすことも大事なポイントです。

セルフヘッドスパもおすすめ

時間があれば、週に1回程度でかまわないので、シャンプー前の乾いた頭皮にオイルを塗って軽くマッサージするセルフヘッドスパもおすすめです。

特別なオイルではなくても、いつも使用しているクレンジングオイルで十分です。

ただしこれもやり過ぎはトラブルの元なので、最長でも2分間程度にとどめるようにしましょう。

(まとめ)女性の抜け毛が止まる方法って?

1.正しく対処することで女性の抜け毛は止まるといわれています

女性の抜け毛は生活習慣を見直すことによって止まることもあります。
抜け毛の原因を正確に把握することからスタートしましょう。

しかし重症化してしまった抜け毛は病院で診てもらうことも必要です。

2.頭皮チェックすることで頭皮の状態がわかります

病的な抜け毛の多くは頭皮異常によって引き起こされます。

頭皮チェックは自分でもできるので、かたすぎないか柔らかすぎないか、確認してみましょう。

頭皮異常の原因となるコラーゲン不足・ストレス・悪い姿勢・肩こり・眼精疲労などにも注意しましょう。

3.食生活の見直しやストレス対策が抜け毛を止めることもあります

抜け毛を止めるには頭皮に負担をかける生活習慣を改める必要があります。

コラーゲンを十分に摂取して、悪い姿勢を直し、眼精疲労・肩こり・ストレスなどにも注意を払って毎日を過ごしましょう。

4.シャンプーを見直すと抜け毛が止まることも

抜け毛を止める生活習慣のなかでも、シャンプーはとくに注意したい点です。
汚れを落とすのと同じぐらい洗いすぎないことも重要です。

週に1回はセルフヘッドスパなどを取り入れることができれば理想的です。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む