ストレスを溜めこまないようにすれば、健康な髪が復活する可能性があります。

06d958e7dadb02ec28cead5a0f5a844c_s
ストレスは、男女関係なく抜け毛の原因となります。
ストレスによる抜け毛は、10代20代の若い世代にも起こる可能性があります。

一時的なストレスであれば、抜け毛もストレスがなくなれば解消されます。

しかしストレスが蓄積されている状態が続くと、抜け毛が増え、薄毛になる場合があるのです。

またストレスは、髪だけでなく、体調へも悪影響を及ぼします。
ストレスのない生活を送ることは、現代社会において不可能です。

そのためストレスを適度に発散し、溜めこまないことが大切です。

ストレスの原因を取り除いたり、ストレスを溜めない生活を送ったりすることで、一度抜けてしまっても、また再び新しい髪が生えてきます。

あまり追い詰められないようにしましょう。

強いストレスは、抜け毛の原因になります。

女性の抜け毛の原因として増えているのが、ストレスによるものです。
ではどうしてストレスによって抜け毛が起こるのでしょうか。

人は強いストレスを受けると、自律神経が乱れます。

自律神経が乱れることで、交感神経が優位な状態になり、身体は緊張状態、血管が収縮し、血流が悪くなってしまいます。

これは頭皮にも影響を与え、頭皮を固く、そして、血流が悪い状態にしてしまうのです。
すると頭皮に十分な血液が送られず、栄養不足になります。

またストレスは、髪の成長に欠かせない亜鉛を大量に消費してしまいます。
これも髪を弱らせ、抜けやすくしてしまうのです。

さらに自律神経の乱れによって、ホルモンバランスを崩してしまう恐れもあります。

髪を美しく健康に保つために欠かせない女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えることで、より抜け毛を悪化させてしまうのです。

ストレスは、様々な身体の不調を引き起こします。

imasia_8918566_M
原因不明の不調に、悩まされたことはありませんか。
実は、それはストレスが関係しているかもしれません。

ストレスは、頭皮や髪に影響を与えるだけでなく、心と体にも影響を与えます。

ストレスによって起こる症状や病気

  • 倦怠感・イライラ・落ち込むなどの精神的な症状
  • メニエール病(めまい・吐き気・耳鳴りなど)
  • 自律神経失調症(動悸・肩こり・頭痛など)
  • 神経性胃炎(胸焼け・胃痛など)
  • 生理不順・生理がとまる
  • 免疫力の低下
  • アレルギー
  • 睡眠障害

これはストレスによって起こる症状のほんの一部に過ぎません。

がんや糖尿病など、命に関わる病気も、ストレスが原因の一つになっていると考えられています。

抜け毛を防ぐという意味だけでなく、心や体が病気になってしまわないように、ストレスと上手に付き合っていく方法を考えてみましょう。

ストレスを溜めこまず、発散する方法を見つけましょう。

心や体のためには、ストレスのない生活が一番望ましいでしょう。

しかし仕事や家事、育児など、女性を取り巻く状況は、決してストレスなしの生活ができるものではありません。

そのためストレスの全くない生活を送るのではなく、ストレスを溜めこまないようにすることが大切なのです。

はじめは、「ちょっとしたこと」だったはずのことも、徐々に蓄積されれば大きなストレスとなって、心を蝕んでいくこともあります。

小さなストレスのうちに、適度に発散させましょう。

たとえばいつもよりゆったり湯船に浸かる、ぶらぶら散歩をしてみる、気の合う友達と食事に出かけるなど、リラックスできる場所やリラックスできる相手と過ごすのもいいでしょう。

趣味があれば、一人の時間に没頭してみるのも、ストレス発散に最適です。

好きな映画や音楽で、笑ったり、泣いたり、自分の感情を素直に出すこともストレスを軽減させ、張りつめていた心をほぐしてくれるでしょう。

ストレス発散方法は、人それぞれです。
「これをやらなきゃ」と義務のように感じる必要はありません。

自分に合った方法であれば、何でもいいのです。
自分を可愛がり、癒してあげることが、ストレスに強く、そして上手に発散させる方法なのです。

(まとめ) ストレスが原因の女性の抜け毛、髪は復活しますか?

1.ストレスを溜めこまないようにすれば、健康な髪が復活する可能性があります。

ストレスは、男女問わず、抜け毛の原因になります。
ストレスによって髪が抜けてしまっても、ストレスが解消されれば、また髪が生えてきます。

ストレスを全く感じない生活は難しいので、ストレスを溜め込まないような心がけを大切にしましょう。

2.強いストレスは、抜け毛の原因になります。

人は、強いストレスを受けると、自律神経のバランスを崩し、頭皮の血流を阻害してしまいます。

また髪の育成に欠かせない亜鉛を大量消費したり、ホルモンバランスを乱したりするため、抜け毛が増えてしまうのです。

3.ストレスは、さまざまな身体の不調を引き起こします。

ストレスの影響は、抜け毛を増やすだけでなく、身体に様々な影響を与えます。

自律神経失調症やメニエール病などの病気、頭痛、肩こり、倦怠感ややる気の低下などを引き起こします。

またがんや糖尿病などの命に関わる病気の原因になるとも考えられています。

4.ストレスを溜めこまず、発散する方法を見つけましょう。

ストレスのない生活を送ることは、現実的には不可能です。
だからこそ、ストレスと上手に付き合っていくことが大切です。

ストレスと向き合い、自分なりのストレス発散方法を見つけるようにしましょう。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む