抜け毛を減らすためには、まず、正常な抜け毛と異常な抜け毛を見極め、抜け毛の原因を探りましょう。

acc90c4285b4adc831747919a71cf968_s

お風呂の排水口に抜け毛が詰まっていたり、抜け毛がたくさんついたブラシを見たりすると、どんどん髪が抜けて、ハゲてしまうのではないかと不安に駆られます。

なんとか対策をしなければと、焦ってしまうこともあるでしょう。

しかし焦りは禁物です。
まず正常な抜け毛なのか、それとも異常な抜け毛なのかを判断しましょう。

もし抜け毛がいつもより多く、異常を感じたら、原因を考えます。
抜け毛の原因がわかれば、原因となる習慣やケアの方法を改善していきましょう。

そもそも抜け毛自体は、悪いものではありません。

どんなに健康な髪でも、1日に50~100本程度は抜けるものです。
そのため単に髪が抜けているからと言って、薄毛になるのではないかと不安がる必要はありません。

しかし普段の抜け毛に比べて、急に抜け毛が増えたり、細い髪や短い髪が抜けたりする場合、何らかの原因によって、抜け毛が起きている可能性があります。

もし「異常な抜け毛かも?」と思ったら、下記のことをチェックしてみましょう。

  • 頭皮に異常はありませんか?
    頭皮にかゆみや炎症、皮脂の過剰分泌などが起こると、健康な髪の成長を妨げ、抜け毛を引き起こしてしまいます。
  • 不規則な生活や食事になっていませんか?
    女性の抜け毛は、睡眠・運動・食事といった生活習慣と密接に関係しています。
    また不規則な生活は、ホルモンバランスの乱れにもつながり、健康を阻害する恐れもあります。
  • 正しいヘアケアや頭皮のケア、出来ていますか?
    シャンプーなどのヘアケア方法が間違っている、やりすぎていると、抜け毛になる可能性があります。
    また合わないヘアケア用品の使用、パーマやカラーリングは、頭皮を傷め、抜け毛が増える原因になります。
  • ストレスを抱えていませんか?
    ストレスは、溜めこみ過ぎると、頭皮や髪に影響を与えます。

またホルモンバランスも崩れがちになるため、抜け毛だけでなく体調不良やイライラ・憂鬱など、心と身体にさまざまな問題も引き起こします。

抜け毛対策を実践しましょう。

imasia_12280495_M
抜け毛の原因が分かれば、原因を取り除き、生活改善などの抜け毛対策をしていきます。
出来ることから少しずつ実践しましょう。

  • 頭皮環境を整える
    頭皮に炎症などの異常がある場合は、皮膚科を受診し、治療しましょう。

    また頭皮環境を整えるためのマッサージやクレンジングなどを行うと、抜け毛予防に効果的です。

  • 生活習慣や食生活を改善する
    健康な髪の成長には、規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事が大切です。

    生活を変えるのは簡単なことではありませんが、少しずつ出来ることから、改善しましょう。

    整った生活リズムは、女性ホルモンの分泌も正常に戻し、ヘアサイクルを正常にしてくれます。

  • 正しいヘアケア方法をマスターする
    誤ったヘアケアを改め、正しい方法を覚えましょう。
    また、一生懸命ケアするあまり、やりすぎてしまうことがないように気をつけ、頭皮と髪を健康に保ちましょう。
  • ストレス発散をする
    ストレスのない生活を送ることはできません。

    そのためプライベートを充実させたり、軽い運動を取り入れたりなど、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

抜け毛による不安な気持ちが、かえって抜け毛を悪化させます。

女性の抜け毛にはさまざまな原因と症状があります。
それゆえに抜け毛の原因や改善方法が分からずに不安になることも多いでしょう。

またデリケートな問題でもあるためどうしていいか分からず、誰かに相談することなく一人で悩み続けると、それがストレスとなり、余計に抜け毛を悪化させてしまう恐れもあるのです。

女性にとって、髪はとても大切なものなのです。
だからこそ自分で改善できないときは、専門医にアドバイスを求めることも大切です。

最近では女性の抜け毛や薄毛治療を行っている病院も増えています。

信頼できる医師を見つけ、話を聞いてもらうだけでも不安やストレスを軽減することができるので、一人で悩み過ぎないようにしましょう。

(まとめ) 抜け毛を減らしたい!そんな女性が、まずすべきこととは?

1.抜け毛を減らすためには、まず、正常な抜け毛と異常な抜け毛を見極め、抜け毛の原因を探りましょう。

お風呂の排水口やブラシに抜け毛を見つけたら、心配になることでしょう。

抜け毛に悩んだら、まず抜け毛が正常の範囲のものなのかを見極め、異常であれば、思い当たる原因がないかを考えましょう。

2.そもそも抜け毛自体は、悪いものではありません。

健康な髪でも1日50~100本程度は抜けるものです。

しかし普段の抜け毛に比べて、急に量が増えたり、細くて弱い髪が抜けたりしている場合は、異常な抜け毛の可能性があります。

3.抜け毛対策を実践しましょう。

抜け毛の原因が分かれば、その原因となる生活習慣やヘアケア方法を改善し、抜け毛対策をします。

頑張りすぎは、かえってストレスとなるので、少しずつ出来ることから実践しましょう。

4.抜け毛による不安な気持ちが、かえって抜け毛を悪化させます。

抜け毛を何とかしたいと考えすぎると、それ自体がストレスになり、抜け毛を悪化させます。

自分の力では解決できそうにない場合は、専門医に相談することも大切です。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む