髪の毛の大敵は、過度なストレスと紫外線です。

fabb7f1099c430bd93f9a2332078fc28_s
普段の生活の中には、髪の毛にとって悪影響なものが溢れています。

たとえば、飲酒・喫煙・運動不足・睡眠不足など、日常生活には髪の毛にとってやってはいけないことがたくさんあります。

その中でも忘れがちな問題がストレスです。
ストレスが過度になると、不眠・ホルモンバランスの崩れ・免疫力の低下など、抜け毛を招く結果となります。

抜け毛予防には、これらの生活習慣を見直すことも大切ですが、まずは自分の心を大切に扱うことから始めると良いでしょう。

次に、紫外線です。

毎日、髪の毛の紫外線対策をしている方はいますか?
実は身体の中で紫外線のダメージを1番受けているのは髪の毛や頭皮です。

肌は紫外線を浴びると、ヒリヒリと痛みを感じたり黒くなったり、その変化がわかりやすいものです。

しかし髪の毛や頭皮の日焼けは気付きにくいものです。
知らず知らずのうちに、髪の毛や頭皮はダメージを受けています。

心のケアや髪の毛の紫外線対策は、日常生活の中で忘れがちですが、ここでもう一度見直してはいかがでしょうか。

生活の中には、抜け毛を防ぐために注意すべきことがあります。

生活の中には、髪の毛に悪影響なものが溢れています。
抜け毛を防ぐために、自分の生活スタイルを見直してみましょう。

抜け毛を防ぐために注意すべきこと

  1. 喫煙
    タバコに含まれる成分が頭皮の血行不良を招き、栄養が髪の毛に届かず抜け毛の原因になります。
  2. コーヒーや紅茶の飲み過ぎ
    カフェインを多量に摂取すると、髪の毛に良くありません。
  3. 運動不足
    運動不足は、筋肉量の低下につながります。
    その結果、低体温になり、血流が低下して頭皮環境も悪くなります。
  4. 睡眠不足
    髪の毛の成長に必要な成長ホルモンの分泌が低下します。
  5. 睡眠前の食事
    睡眠前の食事は、寝付きが悪くなり、消化不良を起こします。
    その結果、睡眠の質を下げてしまいます。
  6. 通気性の悪い帽子
    通気性の悪い帽子は、蒸れや摩擦を起こし頭皮への負担が大きくなります。
  7. エアコン
    エアコンがきいた部屋では、髪の毛が乾燥してしまいます。

抜け毛を防ぐためには、日頃から心のケアも大切です。


現代女性は、生き方が自由になる一方で、社会制度や環境が追い付かず、職場環境や対人関係など、ストレスが多い環境下にあります。

過度なストレスは、免疫力を低下させたり、女性ホルモンのバランスを崩したり、最終的に抜け毛の原因となります。

自分にあった心のケアを見つけて、気持ちに余裕が持てるようにしましょう。

ストレス対処法

  • 身体を休める
    疲れを感じたら、休息すること。

    ボッーとしたり、ダラダラ過ごしたりすることも時には必要です。

  • 気分転換の時間を作る
    好きなドラマを見たり、趣味を持ったり、自分だけの時間をつくることが大切です。
  • 適度な運動
    運動は、血流が良くなり頭皮環境も整えます。
  • 悩みはひとりで抱えない
    愚痴を言ったり、相談したり、相手に伝えることで自分の気持ちが明確になり気分がスッキリします。
  • 病院へ行く
    抜け毛自体がストレスになる場合もあります。

自分の髪の毛に不安や心配がある方は、皮膚科へ相談してみましょう。

髪の毛の紫外線対策を忘れないこと

肌に日焼け止めをしっかり塗っている方でも、髪の毛の紫外線対策はしているでしょうか。

実は、身体の中で、1番紫外線のダメージを受けているのは髪の毛や頭皮です。

頭皮が日焼けすると、抜け毛や薄毛につながります。

紫外線は、5月から8月がピークですが、くもりの日でも降りそそいでいます。
そのため、毎日の紫外線対策が大切です。

髪の毛の紫外線対策

  1. 帽子や日傘
    外出時は、通気性のよい帽子や日傘を上手に使い、頭皮を守りましょう。

    帽子をかぶり続けると、頭皮が蒸れて菌が繁殖してしまうため注意して使いましょう。

  2. 日焼け止めスプレー
    髪の毛や頭皮用の日焼け止めスプレーを利用しましょう。
    また日焼け止めスプレーを使用した後は、しっかり洗い流して下さい。
  3. 3、山&海など、レジャーは要注意
    山は、紫外線が多くなるため、日焼け止めはこまめに使いましょう。
    海は、海水が髪の毛に付くと、髪の毛の水分が海水に出てしまい、乾燥のもとです。

    海水に髪の毛を付けないようにしましょう。

(まとめ)普段の生活に潜む、女性の抜け毛予防の大敵とは?

1.髪の毛の大敵は、過度なストレスと紫外線です。

抜け毛を防ぐためには、生活習慣を見直すことが大切です。
しかしその中で忘れがちな問題があります。

それは過度なストレスと紫外線です。
過度なストレスや紫外線は、髪の毛の大敵であることに忘れないでください。

2.生活の中には、抜け毛を防ぐために注意すべきことがあります。

生活の中には髪の毛に悪影響なものが溢れています。

具体的には、喫煙・運動不足・睡眠不足・就寝前の食事・エアコンがきいた部屋などです。

抜け毛を防ぐために、まずは自分の生活スタイルを確認してみましょう。

3.抜け毛を防ぐためには、日頃からの心のケアも大切です。

現代女性は、職場環境や対人関係などストレスが多い環境下にあります。
過度なストレスは、免疫力を低下させるなど、最終的に抜け毛の原因となります。

好きな趣味や運動など、自分にあった心のケアを見つけましょう。

4.髪の毛の紫外線対策を忘れないこと

身体の中で、1番紫外線のダメージを受けているのは髪の毛や頭皮です。
頭皮が日焼けすると、抜け毛や薄毛につながります。

毎日忘れずに、日傘や帽子・日焼け止めスプレーをうまく活用して紫外線対策して下さい。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む