適度に牛乳を飲めば、女性の抜け毛予防に効果が期待できます。

8f51290fe834caf5730ebc16e976c449_s
学校給食にも牛乳は採されています。
牛乳には、動物性たんぱく質やミネラル・ビタミンなどがバランスよく含まれています。

また毎日の食事で不足しがちなカルシウムを効率よく摂取できる食品でもあります。

女性の抜け毛は、栄養不足が原因で起こる場合があります。

そのため日々の生活に、コップ一杯の牛乳を取り入れることで、足りない栄養を補い、抜け毛予防効果が期待できます。

しかし身体にいいからといって、大量に摂取することはおすすめできません。
一度にたくさんの牛乳を飲むと、お腹が痛くなったり、下痢などの症状が現れたりすることがあります。

また継続して飲み過ぎることで、肥満や生活習慣病のリスクもあるので注意が必要です。

栄養不足解消し、抜け毛予防のために牛乳を飲むのであれば、一日1~2杯程度にとどめておきましょう。

牛乳には、メリットとデメリットがあります。

牛乳は身体にいいということで、長年愛されてきた食品です。

しかし牛乳にはメリットだけでなく、デメリットもあることを知っておきましょう。

メリット

  • どこでも手軽に購入できる。
  • 栄養バランスが良く、少ないカロリーで効率的に栄養を摂取することができる。
  • 髪の主成分であるたんぱく質を摂取することができる。
  • カルシウムを効率的に摂ることができる。

デメリット

  • 牛乳を飲むとお腹が痛くなったり、下痢になったりする可能性がある。
  • 動物性タンパク質を含んでおり、飲み過ぎると血行不良を起こす可能性がある。
  • カルシウムは、髪にいい成分として有名な亜鉛との相性が悪く、吸収を阻害する。

このように牛乳には体や髪にいい働きと、悪い働きがあります。

しかし栄養価は優れているのは確かであり、適量を飲むことで、栄養補給を助けてくれます。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違い

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s
髪の主成分は、たんぱく質です。
たんぱく質が不足すると、髪の毛が細くなってしまったり、抜け毛の原因になったりします。

髪の成長に欠かせないたんぱく質には、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があります。

動物性たんぱく質

肉や魚・乳製品・卵などに多く含まれています。
吸収率はいいですが、脂質が多いというデメリットがあります。

また動物性タンパク質ばかり摂取すると、血行不良を引き起こし、抜け毛の原因になりかねません。

植物性たんぱく質

大豆やイモ類・米などに多く含まれています。
動物性たんぱく質に比べ、吸収率が悪いという欠点があります。

そのため、過剰摂取にはなりにくいものの、植物性たんぱく質だけで、健康を維持するのは難しいと言えます。

しかしカロリーが低く、脂質が少ないというメリットもあります。

また大豆や大豆製品は、血中コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果もあるため、血行を良くする効果が期待できます。

たんぱく質には動物性と植物性のものがあり、どちらにもメリット、デメリットがあります。

そのため、どちらもバランスよく摂取することが望ましいでしょう。

体にいいからと言って、牛乳だけに頼りすぎないことが大切です。

牛乳は、栄養バランスがよく、飲み過ぎなければ女性の抜け毛を予防する効果が期待できます。
しかし牛乳を飲んでいれば安心というわけではありません。

1日の摂取量の目安はコップ1~2杯です。

たとえ抜け毛予防のために、たくさん飲んだとしても、吸収されずに体外に排出されてしまったり、健康に悪影響を及ぼしたり、というリスクもはらんでいます。

抜け毛を改善したい、予防したいという気持ちは大切ですが、一つの食品だけを取れば、改善するものではありません。

牛乳の効果を過信しすぎるのはやめましょう。

抜け毛を防ぐために牛乳を飲むのであれば、毎日の食事とのバランスを考えながら、必要に応じて適量を取り入れていくようにしましょう。

(まとめ)牛乳は体にいいから、女性の抜け毛にも効果的ですよね?

1.適度に牛乳を飲めば、女性の抜け毛予防に効果が期待できます。

牛乳にはたんぱく質などの栄養が、バランスよく含まれています。

そのためコップ1~2杯を生活に取りいれると、栄養不足による抜け毛を予防する効果が期待できます。

2.牛乳には、メリットとデメリットがあります。

牛乳は手軽に栄養を補給できる食品で、さまざまな身体に良い効果をもたらします。

しかしそれと同時に様々なリスクもあります。
日常的に牛乳を飲むのであれば、飲み過ぎに気をつけましょう。

3.動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違い

牛乳には動物性たんぱく質が含まれています。

たんぱく質は髪の原料にもなる重要な成分ですが、動物性たんぱく質だけでなく、植物性たんぱく質もバランスよくとるようにしましょう。

4.体にいいからと言って、牛乳だけに頼りすぎないことが大切です。

牛乳は栄養面でとても優れていますが、牛乳だけを飲んでも、抜け毛予防にはなりません。

全体の食事のバランスを考えながら、必要に応じて牛乳を生活に取りいれましょう。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む