必要な栄養素を過不足なく摂取し、抜け毛を防ぎましょう


栄養不足は抜け毛を増やす原因のひとつです。そのため異常な抜け毛を改善するためには、必要な栄養をしっかりとることが大切です。

もし栄養不足により抜け毛が増えているのを放置してしまうと、抜け毛がさらに増えるだけでなく、髪が育たない状態になってしまうこともあります。

そうなると髪全体のボリュームが少なくなり、地肌が目立ったり、薄毛に進行したりする恐れもあるのです。

抜け毛を予防・改善するためには、栄養をまんべんなく、そしてバランスよく摂取するように心がけましょう。必要な栄養素がきちんととれていれば、徐々に頭皮環境が改善され、抜け毛も改善するはずです。

また栄養を過不足なくとることも大切ですが、食事のとり方についても見直してみてください。インスタント食品やスナック菓子、甘いものなどを食べ過ぎないようにし、乱れた食生活を改善させましょう。

そして抜け毛の原因は栄養だけではないので、生活の改善も取り入れて、健康で丈夫な髪が生えやすい環境を整えましょう。

栄養不足は抜け毛の原因になります

抜け毛の原因はたくさんあります。その中のひとつが栄養不足です。

食べたものによって髪はつくられており、髪の成長にはたくさんの栄養素を必要としています。しかし必要な栄養が不足してしまうと、髪の毛の成長が妨げられてしまうのです。

たとえば髪の材料となるたんぱく質が不足すれば、髪の毛が弱く、もろくなってしまいます。弱い髪は切れやすくなったり、髪全体のボリュームに影響を与えたりするだけでなく、成長しきる前に抜けてしまうこともあり、抜け毛の増加を招いてしまうのです。

また新陳代謝を促したり、髪の生成を助けたりするミネラル・ビタミンなどが不足すると、髪の成長が止まってしまう可能性もあり、薄毛へと進行する危険性をはらんでいます。

このようにどの栄養が不足しても、抜け毛を増やす原因になりかねません。反対にいえば、栄養不足によって起こる抜け毛は、栄養バランスの整った食事を意識するだけで改善する見込みがあるといえるでしょう。

抜け毛を予防・改善するためには、しっかりと必要な栄養をとることが大切です。

食事のとり方にも気をつけましょう


抜け毛を防ぐためには、食生活全体を見直すことも重要な課題だといえます。なぜなら悪い食生活が続いていると、抜け毛の原因になってしまうからです。

たとえ髪や頭皮によいとされる栄養分をとっていても、意味がなくなってしまうので注意しましょう。

まずは食生活全体を見直し、悪い食習慣をやめることからはじめてください。そして徐々に健康的な食生活へとシフトさせていきましょう。

抜け毛を増やしてしまう食生活とは

スナック菓子やインスタント食品ばかりを食べていると、栄養が全体的に不足しがちになります。またこれらの食品はヘアサイクルを乱す原因になるともいわれているので、抜け毛予防のためにはなるべく避けたほうが好ましいでしょう。

甘いものや脂っこいものの食べ過ぎも注意が必要です。頭皮環境が悪くなり、抜け毛をさらに増加させてしまうこともあるからです。

お酒の飲み過ぎが栄養不足を招くことも

アルコールの飲み過ぎは、ビタミンやミネラルを必要以上に消費してしまい、抜け毛を増やす可能性があるといわれています。

禁酒する必要はありませんが、飲み過ぎないようコントロールしましょう。

抜け毛を防ぐための理想的な食生活

理想は一日三食、栄養バランスのよい食事をとることです。

それに加え和食を意識すると、洋食に比べて油分のとり過ぎを防げ、海藻や豆類などもまんべんなく摂取しやすいのでおすすめです。

食品の栄養分に詳しくない人でも、比較的栄養バランスがとりやすいというメリットもあります。

抜け毛が気になってきたら、意識してとりたい栄養素

健康で抜けにくい髪を育てるために、とくに意識してとりたい栄養素があります。

もちろん、これだけを摂取すれば抜け毛が改善されるわけではありませんが、髪の成長に関わる栄養素なので不足しないようにしましょう。

たんぱく質

髪の毛の原料になるのがたんぱく質です。

太くて丈夫な髪を育てるのに欠かせないもので、肉や魚・豆類・乳製品に多く含まれている栄養素です。これが不足してしまうと、髪が成長できなくなり、やせ細ってしまいます。

正常なヘアサイクルを保つことができず、薄毛になることも。また健康的な肌をつくる栄養素でもあるので、美容面でもしっかりとりたいものです。

亜鉛

亜鉛は、ミネラルの一種で、毛髪の合成を助ける役割があります。

牡蠣やレバー・ナッツ・胡麻などに多く含まれる成分です。現代人の食生活では不足しがちだといわれており、意識的に摂取するようにしたい栄養素です。

必要に応じて、サプリメントを活用するのもよいでしょう。ただし亜鉛はストレスやアルコールの飲み過ぎによって大量に消費されてしまうものなので、食生活や生活面でも気をつける必要があります。

ビタミン類

ビタミンは、髪の土台となる頭皮を健康に保つために欠かせない栄養素です。

野菜や果物をはじめ、肉や魚などさまざまな食べものに含まれています。このビタミンが不足すると、肌荒れが起こるのと同様に、頭皮が荒れてしまいます。

また皮脂の過剰分泌が起こったり、乾燥が悪化したりとさまざまな頭皮トラブルの原因になることも。頭皮環境を整えるためにも、不足しないようにしましょう。

大豆イソフラボン

大豆そのものにはもちろん、豆乳や豆腐・納豆などの大豆製品に多く含まれている成分。

女性ホルモンに似た作用があるといわれており、抜けにくい丈夫な髪を育てる効果が期待されています。抜け毛を防いで健康的な髪を育てたいなら、積極的に取り入れてみてください。

ムリなダイエットは厳禁!健康的なダイエットを心がけて


美しいボディラインを保つために、ムリなダイエットをしていませんか。女性が栄養不足になりやすい要因のひとつが、ダイエットです。

カロリーを抑えたり、運動を取り入れたりする健康的なダイエットなら問題ないのですが、食事を極端に制限したり、中には断食を続けたり…体に負担のかかるダイエットは危険です。

栄養状態が著しく悪くなると、生命維持に少ない栄養素を回すようになり、髪の成長するための栄養分がなくなってしまうためです。

健康へ害を与えるのはもちろん、髪や頭皮へのダメージも引き起こします。その結果抜け毛や薄毛に繋がる可能性があるのです。

もちろん、太り過ぎも抜け毛の原因になることがあるので注意しなければなりませんが、過激なダイエットは控えましょう。

肥満を解消したい、ボディラインを整えたいというのであれば、有酸素運動や筋トレなどで体を動かしたり、摂取カロリーをコントロールしたり、健康的なダイエットで痩せるようにするのがおすすめです。

体に負担をかけることがないよう気をつけながら、健康的なスタイルを目指しましょう。

生活習慣全体にも目を向け、抜け毛対策をしましょう

食事を見直し、栄養バランスのとれた食事をとることは、抜け毛予防には効果的です。しかし抜け毛の原因は多岐に亘ります。

たとえ栄養をまんべんなくとっていても、不規則な生活が続いていたり、ストレスフルな毎日を送ったりしていると、必要以上に栄養素が消費され髪の毛の成長に栄養が回らず、抜け毛が増えてしまいます。

抜け毛を解決したいなら、生活習慣の見直しを行う必要があります。

規則正しい生活を

夜ふかしが続いていたり、起床時間が毎日バラバラになっていたりしていると、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れに繋がります。十分な睡眠時間を確保し、できるだけ同じ時間に寝起きするようにしましょう。

適度な運動で血行促進

抜け毛予防には、頭皮の血行を良くしておくことが大切です。摂取した栄養素を毛根に届けるためにも、適度な運動を取り入れて血流を良くしておきましょう。

激しい運動は必要なく、ウォーキングやストレッチなど、毎日続けられるような運動を取り入れるのがおすすめです。

ストレスを溜め込まないよう、適度に発散しましょう

仕事・人間関係など、ストレスが溜まっていませんか。ストレスが蓄積されると、さまざまな不調を引き起こします。

その結果として抜け毛の増加にも関わります。ストレスのない生活を送るのは難しいですが、適度に発散して溜め込まないようにしましょう。

(まとめ)栄養療法で抜け毛は改善できますか?

1. 必要な栄養素を過不足なく摂取し、抜け毛を防ぎましょう

抜け毛を改善させるには、髪の成長に必要な栄養素をしっかり摂取することが大切です。

栄養不足の状態が改善されれば、徐々に頭皮環境が改善され、抜け毛も改善する可能性があります。また食生活の見直しや生活改善も併行して行うのが効果的です。

2. 栄養不足は抜け毛の原因になります

髪の成長には、髪の主成分となるたんぱく質をはじめ、ビタミンやミネラルなどたくさんの栄養が必要です。

そのため栄養不足に陥ってしまうと、健康な髪が育たず、抜け毛や薄毛のリスクが高まるので注意しなければなりません。

3. 食事のとり方にも気をつけましょう

食事のとり方によっては、頭皮や髪に悪影響を与え、抜け毛を増加させる原因になってしまいます。

スナック菓子やインスタント食品の食べ過ぎ、甘いものや脂っこいもののとり過ぎに注意しましょう。アルコールの飲み過ぎも、必要以上に栄養を消費するので気をつけてください。

4. 抜け毛が気になってきたら、意識してとりたい栄養素

健康で抜けにくい髪を育てるには、髪の毛の原料となるたんぱく質、毛髪の合成に関わる亜鉛、頭皮を健康に保つビタミン類が不足しないようにしましょう。

また大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような作用が期待できる成分なので、積極的にとりたい栄養素です。

5. ムリなダイエットは厳禁!健康的なダイエットを心がけて

極端に食事を制限したり、ムリに断食したりするダイエットは、健康を害するだけでなく、髪や頭皮へのダメージに繋がります。

ムリなダイエットはやめて、カロリーコントロールや運動で健康的なボディラインを目指しましょう。

6. 生活習慣全体にも目を向け、抜け毛対策をしましょう

抜け毛の原因は多岐に亘り、栄養不足だけの問題ではありません。抜け毛を改善したいのであれば、規則正しい生活を心がけましょう。

また適度な運動で血行を促進したり、ストレスを上手に発散したりすることも抜け毛対策に効果的です。

抜け毛の原因をより詳しく見てみよう

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む