アトピーは女性の抜け毛の原因の一つに挙げられます。


頭皮のアトピーは、放置すればやがて抜け毛を引き起こすことがあります。

頭皮がアトピーの状態になると、体のほかの部分の皮膚と同様に、かゆみがあり、寝ているときなどに無意識のうちにかきむしってしまうことが多いです。

それによりできた掻き傷から、雑菌が侵入して抜け毛につながります。

さらには、アトピーの症状が重くなると、毛根の組織にまで炎症の影響がおよび、脱毛を引き起こす可能性もあるでしょう。

アトピーのような、頭皮環境が悪化した状態が続くと、新しく生えてくる髪の毛の成長も妨げられ、髪質までも変わってしまうこともあります。

また、アトピーの合併症として、円形脱毛症も挙げられます。
こうしたことから、頭皮のアトピーはできるだけ早い段階で対処しなくてはならないのです。

アトピーはアレルギーの一種です

アトピー性皮膚炎はアレルギーの一種です。
アレルギーは、もともとは体の中に取り込んだアレルゲンと呼ばれる異物を排除しようと、免疫が過剰に働くことによって起こる症状を意味します。

免疫は、人間の体に備わっているものであり、体内に侵入した異物を追い出そうという自然治癒力です。

アレルギーは、免疫機能が異常に働き、無害なはずの物質が抗原となってしまう状態であり、それによってかゆみを伴う湿疹が出るのがアトピーです。

アレルギー体質の方がいろいろな抗原に反応すると、肥満細胞が炎症性物質(ヒスタミン)を放出、受容体を伴う細胞とともに血液の流れと一緒に全身へと運ばれてかゆみが起きます。

頭皮がアトピーになったときの特徴として、フケの発生が挙げられます。

かゆみから頭皮をかきむしると、表皮は不自然に剥がれ落ち、ターンオーバーが乱れて大量に大きなフケが出ることもあるでしょう。

アトピーと円形脱毛症の関係

af9940076367l
アトピーの合併症に、円形脱毛症があります。
円形脱毛症は、毛髪が円形状に抜ける病気で、突然起こることが多く、治療が困難で再発することも少なくない症状です。

一か所が脱毛する「単発型」、数か所に起こる「多発型」、頭全体に起こる「全頭型」そして「汎発型」に分けられます。

原因ははっきりとわかっていませんが、毛の免疫異常ではないかとも考えられています。

円形脱毛症は、アトピーと深い関係があるといい、円形脱毛症の患者のおよそ4割以上に、アトピー素因が認められているとのことです。

アトピーとの併発の場合の治療では、まずアトピーを改善するような処置が行われます。

アトピーの原因となるアレルゲンの除去、ステロイド軟膏などの外用薬や内服薬、そして抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤などの内服薬の服用が一般的です。

また、ストレスをできる限り取り除くことも重要になるでしょう。

アトピー肌の方はシャンプー選びに注意しよう

アトピーの方の肌は、基本的に角質層のバリア機能が低下しています。
保湿力が弱いので、たとえ体の中でも皮脂腺が最も多いとされる頭皮であっても、乾燥しやすい状態です。

このようなバリア機能が弱い肌は、シャンプーに含まれる成分が刺激となってしまう可能性もあります。

そのため、アトピーや敏感肌の方は、なるべくならば低刺激のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

保湿成分を含むものは、頭皮の乾燥を防止する効果が期待できるのでおすすめです。

ただ、敏感肌用と謳われる女性用シャンプーは多く出回っていますが、これらすべてが自分の頭皮に合うとは限らず、時に強いかゆみが出てしまうこともあります。

まずは1か月間、使用して様子を見るのが大切です。
使ってみて頭皮がヒリヒリしたり、赤みが出たりした場合は直ちに使用を中止してください。

また、フケで悩んでいても、その原因がアトピーの場合は、フケ専用シャンプーの殺菌成分に含まれる洗浄成分が、強い刺激となってしまうので使わないのが無難です。

(まとめ)女性の抜け毛にアトピーは関係しますか?

1.アトピーは女性の抜け毛の原因の一つに挙げられます。

頭皮のアトピーは、抜け毛を引き起こすことがあります。

頭皮のアトピーは、体のほかの箇所同様にかゆみを引き起こし、掻き傷から雑菌が侵入し抜け毛となります。

頭皮の炎症が長期化すれば、毛根の組織にまで影響が及び脱毛につながるでしょう。

2.アトピーはアレルギーの一種です

アレルギーの一種であるアトピー性皮膚炎は、皮膚にかゆみを伴う湿疹を発生させます。

頭皮がアトピーになるとかゆみが起こり、かきむしることによってフケが発生します。

ターンオーバーに異常が生じるので、大きなフケが多く出ることも珍しくありません。

3.アトピーと円形脱毛症の関係

円形脱毛症はアトピーと併発することがあります。

毛の免疫異常の可能性があることから、アレルギーとの関連が指摘されており、アトピーとは密接な関係があると考えられています。

この場合、まずはアトピーの治療を行う必要があります。

4.アトピー肌の方はシャンプー選びに注意しよう

アトピーの方の頭皮は、角質層のバリア機能が低下しているので、合成界面活性剤や添加物が入っていない低刺激のシャンプーを選んでください。

使ってみて1カ月で、頭皮にかゆみや赤みなどの異常があれば、すぐに使用を中止しましょう。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品



抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!