産後7ヶ月経つと女性の抜け毛は少しずつ減っていきます


産後7ヶ月ほどが過ぎると、抜け毛はピークを過ぎて少しずつ減っていきます。しかし誰もがそうなるというわけではなく、抜け毛が減る人もいれば、それほど変化が見られない人もいます。

7ヶ月が過ぎたからといって必ず抜け毛が減ってくるというわけではないため、7ヶ月という期間をあまり重視しすぎず、気長に待つことが大切です。

産後7ヶ月はひとつの目安ですが、とらわれ過ぎないようにしましょう

産後の抜け毛のピークは3ヶ月から6ヶ月と言われているため、産後7ヶ月は、ちょうど抜け毛のピークが落ち着いて来る頃合いだと言うことができます。

しかしすべての女性がこの時期にピークを終えるわけではありません。

産後の抜け毛の原因は女性ホルモン

産後に抜け毛が起こる原因は、女性ホルモンの分泌量が妊娠中に比べて急激に低下するためです。

とはいえこの時期に女性ホルモンが少なくなるというわけではなく、妊娠中に増加していた女性ホルモンの分泌量が正常に戻るというだけのことです。

しかし女性ホルモンの低下による影響がどのくらいで収まるのかは、個人差があります。なるべく早くホルモンバランスが整うよう、規則正しい生活やストレスのない毎日を目指しましょう。

抜け毛が終わってもすぐに髪が生えるわけではない

産後7ヶ月になり、抜け毛のピークが終わったとしても、抜けた毛がすぐに生えてくるわけではありません。髪の毛が元の状態に戻るまでは、まだ時間がかかりますから、あまり急いで結果を求めすぎないようにしましょう。

産後の抜け毛が気になるのは、女性であれば当たり前のことですが、気長に付き合っていくことが大切です。

お風呂はお父さんとお母さん交互にいれましょう


赤ちゃんも生後7ヶ月になると、お座りもできるようになるため、お母さんと一緒にお風呂に入るのも楽になってきます。赤ちゃんを脱衣所や洗い場で待たせながら入るお風呂はやはり慌ただしく、自分のケアに時間を割くことは難しいでしょう。

しかし慌てて髪の毛を洗うと、シャンプーの泡立てが不十分だったり、すすぎが足りなかったりして頭皮トラブルのもとになってしまいます。

気持ちを落ち着けて自分の体と向き合うためにも、常に赤ちゃんと一緒にお風呂に入っているという人は、たまにはお父さんに赤ちゃんをまかせて、自分のための入浴時間を確保するようにしましょう。

毎日じっくり時間をとってお風呂に入ることは難しくても、せめて一日おきにケアを出来るようになると、髪の毛の様子も変わってきます。赤ちゃんと一緒の時は、シャンプーのすすぎ残しを防ぐためにぬるま湯だけで頭皮を洗う「水洗い」などを取り入れるのもおすすめです。

赤ちゃんもお母さんも気持ちよく過ごすことができるよう、家族で協力しながら頭皮ケアを行って行ってください。

おしゃれを楽しみながら暮らしましょう

赤ちゃんが生まれると、自分のおしゃれのことなんて気にしていられなくなってしまうというのが多くのお母さんの意見かもしれません。

しかし抜け毛を気にしてネガティブになるくらいなら、おしゃれを意識して、楽しみながら暮らす方がずっと前向きです。身なりに気を配って暮らすことは、気持ちに余裕がないとなかなか難しいことです。

毎日きちんと顔を洗ってお化粧をするというだけのことでも、赤ちゃんとの生活の中ではおろそかになってしまう場合があります。しかし子育て中の大変な時期だからこそ、自分のことにも気を配って、鏡に自分の姿が映った時に憂鬱になってしまわないようにすることが大切です。

抜け毛が気になる場合も、薄くなってしまった髪の毛を嘆いたり、鏡を見ないようにしたりするのではなく、こういう時期なのだと割り切って、ウィッグや帽子でおしゃれを楽しみましょう。

ボリュームの出やすい髪型にしたり、短く髪を切ったりすることでも抜け毛を目立たなくすることができます。

(まとめ)産後7ヶ月、女性の抜け毛はそろそろ収まる?

1.産後7ヶ月経つと女性の抜け毛は少しずつ減っていきます

産後7ヶ月を過ぎると、女性の抜け毛は少しずつ減っていきますが、すべての人の抜け毛が落ち着くというわけではありません。

産後の日数ばかりを気にするのではなく、気長に待つようにしましょう。

2.産後7ヶ月はひとつの目安ですが、とらわれ過ぎないようにしましょう

産後の抜け毛は、女性ホルモンの分泌量が妊娠中に比べて減ることによって起こります。

ホルモンバランスを整えるために、規則正しい生活を心がけましょう。髪が生えそろうまでには時間がかかるため、気長に待つことも大切です。

3.お風呂はお父さんとお母さん交互にいれましょう

生後7ヶ月になると、一緒にお風呂を入れるのもだいぶ楽になります。

しかしお母さんが自分自身のケアをきちんとするためには、やはり自分以外の人にお風呂に入れてもらう必要があります。家族で協力し合いながら自分のケアも行っていきましょう。

4.おしゃれを楽しみながら暮らしましょう

赤ちゃんが生まれると、つい自分のことは後回しにしてしまいがちですが、身なりに気を配っておしゃれを楽しみながら暮らすように心がけてください。

抜け毛が気になる場合は、ウィッグや帽子を使ってみましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む