産後の抜け毛のピークは3か月から。原因は女性ホルモンのバランスの乱れ


出産後、3か月から半年ほどが抜け毛のピークです。産後すぐはそれほどでもないと感じていても、2~3か月ほど経つと徐々に抜け毛が増えていきます。

中には、毎日憂鬱になってしまうほど大量の髪の毛が抜けてしまう場合もあります。

どのくらいでピークが終わるのかは人によりますが、大体1年から1年半ほど経つと抜け毛もおさまり、新しい髪の毛が生えてきます。

産後の抜け毛は女性ホルモンが減少していくことによって起こります

妊娠中の女性の体内では、女性ホルモンが多量に分泌されるため、髪の毛が抜けにくい状態になります。ところが出産を終えると、女性の体はだんだんと妊娠前の状態に戻っていきます。

これは女性ホルモンの分泌量についても同様で、出産を終えると、女性ホルモンの分泌量は元に戻るため、妊娠中と比べると相対的には減少していくことになります。

するとそれまで女性ホルモンが過剰に分泌されていたために抜けないまま頭皮に生えていた髪の毛が、まとめて抜けてしまうのです。

これが、産後の抜け毛の正体です。

女性ホルモンの状態が落ち着き、頭皮に留まっていた髪の毛がすべて抜けてしまうと、今度は新しい髪の毛が生えてきます。

こうした女性ホルモンの減少の影響が髪の毛に出て来るのは、出産後2か月から3か月ほど経過した後のことです。

出産直後はそれほど気にならなかった抜け毛も、出産後数か月経過したころに突然気になり始めることがあるのは、このためです。

産後の女性はストレスや疲れも溜まっているものです


産後の女性の抜け毛の原因は、女性ホルモンの減少だけではありません。ストレスや食生活の乱れなど、通常の生活の中で抜け毛の原因になるものも、同じように産後の女性の抜け毛原因となります。

ストレス

ストレスは、「嫌なこと」「精神的な苦痛」などから起こると思われていますが、実際には、「これまでと異なる生活」「環境の変化」などによっても起こります。

子育てがストレスと感じるなんて、よくないことだ、と思ってしまう方もいるかもしれませんが、出産直後の女性がストレスを感じるのはごく当然のことなのです。

食生活

出産後、母乳で赤ちゃんを育てている女性は、どうしても栄養不足になりがちです。

食事に気を使ってジャンクフードなどを避けるようにしていても、どうしても栄養分が不足しがちになりますから、十分な量を食べるようにしてください。

産後はダイエットに励む女性も多いですが、ムリなダイエットは禁物です。

睡眠

授乳中はまとまった睡眠を摂ることが困難です。そのため睡眠不足から抜け毛が起こることもあります。

夜間続けて睡眠を摂ることはできなくても、なるべく一定時間以上の睡眠時間を確保するようにしましょう。

ヘアスタイルを変えたり帽子を利用したりしてみましょう

産後の抜け毛が気になるピークの時には、見るからに生え際が後退してしまったり、髪の毛が薄くなって地肌が透けてしまうこともあります。

こういう時は、ヘアスタイルを変えたり帽子などを使ったりしてカバーするようにしましょう。

ヘアスタイル

髪の毛が長いと、重みでぺったりと髪が下がってしまうため、より薄毛が気になりやすくなります。

また抜け毛のピークを過ぎた後、短い髪が生え始める時期も、他の髪が長いと短い毛が目立ってしまいます。産後の抜け毛が気になる方は、思い切って髪の毛を短く切ってみましょう。

シャンプー後やブラシに残る髪の量も減るため、気持ちの上でもプラスに働きます。

帽子やヘアアクセサリー

帽子やバンダナ、ヘアクリップなどを使うと、髪のうすい部分を見えなくすることができます。

ただし髪の毛をひっぱるヘアクリップは、けん引性脱毛の原因になってしまうこともあるので、使いすぎには注意しましょう。

また帽子も、頭皮が蒸れると抜け毛につながるため、通気性のよいものを利用したり、人目がなくなったら外したりすようにするとよいでしょう。

(まとめ)産後にやってくる女性の抜け毛、ピークはいったいいつ?

1.産後の女性の抜け毛のピークは3か月から半年ごろです

出産後の抜け毛のピークは、3か月~半年後です。

どのくらいまでこうした抜け毛が続くのかどうかは人によってことなりますが、大体1年~1年半ほどたつと抜け毛もおさまり、新しい髪の毛が生え始めます。

2.産後の抜け毛は女性ホルモンが減少していくことによって起こります

妊娠中の女性は、女性ホルモンが多量に分泌されるため、髪の毛が抜けにくい状態です。

出産後に女性ホルモンの分泌量が正常に戻ることによって、相対的な女性ホルモン量が減少して抜け毛が起こります。

3.産後の女性はストレスや疲れも溜まっているものです

出産後の女性は、生活の変化によるストレス・母乳育児による栄養不足・慢性的な睡眠不足などにさらされています。

これらはすべて抜け毛の原因となってしまうため、出来る範囲で改善を心がけましょう。

4.ヘアスタイルを変えたり帽子を利用したりしてみましょう

産後の抜け毛のピークは、ヘアスタイルを変えたり帽子などを利用したりすることで乗り切りましょう。

髪の毛を短くカットすると、伸び掛けの髪も気にならなくなります。なお、帽子を利用する時は、通気性の良いものを選んでください。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む