女性の産後の抜け毛で髪の毛全部が抜けることはありません


女性の産後の抜け毛は、あくまでも一時的なものであり、全ての髪が抜け落ちて禿げてしまうという心配はありません。

産後、一時的に抜け毛が増えたとしても、1年後、2年後には元に戻っているはずですから心配しすぎないようにしましょう。

一方、女性ホルモンのバランスによる抜け毛以外の抜け毛が起こっている場合は注意が必要です。

産後の抜け毛の原因には、心配いらないものと気を付けるべきものがあります

心配のいらない抜け毛

妊娠中は、女性ホルモンが増加するために髪の毛が抜けにくくなります。

出産後に女性ホルモンの分泌量が正常に戻った際、抜けにくかった髪の毛がまとめて抜けるために、一時的に抜け毛の量が増加してしまうのです。

しかし、このときに抜けているのは、もともと抜けるはずだった髪の毛ですから、とりたてて心配する必要はありません。

出産後、半年から1年ほど経って女性ホルモンが安定すれば、自然と抜け毛もおさまります。

心配すべき抜け毛

出産後の抜け毛がいつまでたってもおさまらなかったり、抜け毛以外の症状も出てきたりする場合は注意が必要です。

  • 母乳育児による栄養不足
  • ストレス
  • 不眠
  • 生活リズムの変化

上記のような理由で起こる抜け毛は、原因が改善されない限り止まらないことがあります。

きちんと栄養や睡眠をとるように心掛けたり、ストレスを解消できるようひとりの時間を確保したりするなど、家族と協力し合いながら体調を整えて行くことが大切です。

産後のストレスを放っておくと育児ノイローゼになってしまうこともあります

育児は、赤ちゃんが誕生したその日から、成人を迎える日までの20年間、あるいは、大学を卒業するまでの22年間、またはそれ以上の長い間、ずっと続いていくものです。

赤ちゃんの育児をしていて強いストレスを感じたときに、解消するための努力を怠ったり、周りの協力が得られなかったりすると、お母さんは赤ちゃんとふたりきりで辛さに耐えなければならなくなってしまいます。

こうなると、どうしてもストレスが溜まってしまい、普段であればなんでもないようなことに強く腹が立ったり、赤ちゃんに対して愛情を抱けなくなってしまったりすることもあります。

育児のストレスを感じたら、早い段階で解消できる方法を見つけて、何十年にも及ぶ育児期間を楽しく過ごせるようにしましょう。

そのためには、周囲の協力が必要不可欠です。

一緒に暮らすお父さんや、おばあちゃん、おじいちゃんのほか、気軽に育児の相談やおしゃべりができる近所のお友達などを作って、ストレス発散をしましょう。

産後の抜け毛は気にし過ぎず、自分の心身の健康を第一に考えましょう


産後の抜け毛を気にし過ぎると、大きなストレスがかかってしまいます。こうしたストレスは、抜け毛の原因になるだけでなく、母乳の出が悪くなる原因としても知られています。

産後は、ただでさえストレスを感じやすい時期ですから、抜け毛を気にし過ぎるのも問題です。

深刻に考え過ぎず、1年ほどたてばおさまるのだから、と思っておおらかに構えるようにしてください。抜け毛を意識しすぎるのではなく、毎日の生活を整えて健康に暮らすことを心がけましょう。

女性ホルモンのバランスを整えるためには、食事や睡眠をしっかりとって、健康的な生活を送ることが大切です。

女性ホルモンをととのえる効果が期待できるハーブティーを飲んだり、アロマを焚いたりしてリラックスすることもホルモンバランスの乱れに効果的です。

使い心地の良いヘアケア用品を試したり、女性ホルモンと似た働きをする大豆エストロゲンを摂取したりするのもよいでしょう。

ただし赤ちゃんに大豆アレルギーの症状が出た場合はすぐに摂取を中止するようにしてください。また大豆イソフラボンの摂りすぎは体によくないため、1日70~75mgまでにとどめましょう。

(まとめ)産後の女性の抜け毛は全部抜けるまで止まらない?

1.女性の産後の抜け毛で髪の毛全部が抜けることはありません

女性の産後の抜け毛は一時的なものですから、そのせいで髪の毛すべてが抜けてしまうという心配はありません。

しかし抜け毛の原因が女性ホルモンとは別のところにある場合は注意が必要です。

2.産後の抜け毛の原因には、心配いらないものと気を付けるべきものがあります

産後の抜け毛の原因のうち、女性ホルモンの減少による抜け毛はそれほど心配する必要はありません。

一定期間がすぎてホルモンバランスが安定すれば自然とおさまります。一方、それ以外の理由が原因の場合は、家族と協力しあって原因解消に努めましょう。

3.産後のストレスを放っておくと育児ノイローゼになってしまうこともあります

育児は、何十年もの間続いていきます。

この長い育児期間を快適に過ごすためにも、育児ストレスを早めに解消できる環境を整えましょう。家族の協力をあおぐとともに、近所にお友達を作ることも大切です。

4.産後の抜け毛は気にし過ぎず、自分の心身の健康を第一に考えましょう

産後の抜け毛は、気にし過ぎることで大きなストレスになってしまいます。

あまり抜け毛を気にし過ぎないようにして、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。食事や睡眠、リラックスタイムをとることが大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む