女性の抜け毛は場所によって原因が異なる場合もあります


女性の抜け毛の原因は様々ですが、抜ける場所によってある程度原因が特定できる場合もあります。

しかし、全ての抜け毛について場所で原因が特定できるというわけではありません。

例えば、生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れなどが原因の場合、生え際や頭頂部など、様々な場所が薄くなる可能性があります。

また、女性に多い「びまん性脱毛」のように、1ヶ所ではなく頭皮全体が薄くなるタイプの抜け毛もあります。

場所によって原因が特定できる抜け毛もあります

女性の抜け毛には、起こった場所によって原因が特定しやすいものもあります。

ただし、全てが当てはまるというわけではありませんから注意してください。

分け目や生え際

髪の毛の分け目や生え際から髪の毛が抜ける場合は、けん引性脱毛である可能性があります。

髪の毛を引っ張りすぎるなど、頭皮に負担のかかる髪型をしていないか確認しましょう。

また、分け目がいつも同じ人は、分け目の場所を変えるようにしてください。

分け目がいつも同じだと、髪の毛の重みで頭皮が引っ張られ、薄毛の原因となってしまうのです。

一部だけが抜けている

頭皮の一部の髪だけがごっそり抜けている場合は、ストレスによる円形脱毛症か、抜毛症という、自分で髪の毛を抜いてしまう疾患である可能性が高いと言えるでしょう。

抜毛症の場合は、自分で抜いているのですから、当然自覚がありますが、円形脱毛症の場合、「気付いたら髪がなかった」という状況もあり得ます。

日頃から頭皮に注意をはらっておくことが大切です。

女性の薄毛には、ホルモンバランスが大きく関係しています


女性の抜け毛の大きな原因となるのが、女性ホルモンの乱れです。

睡眠不足や不規則な食事、運動不足などは全て薄毛に繋がりますが、これらはホルモンバランスを崩す原因にもなります。

女性ホルモンは、髪の美しく健康的な成長に欠かせないものです。

加齢によって女性の薄毛が起こるのは、更年期以降、徐々に女性ホルモンが少なくなってしまうからなのです。

女性ホルモンが少なくなると、男性ホルモンの割合が多くなり、頭頂部の薄毛や生え際の後退など、男性的な抜け毛が起こることもあります。

また、頭皮全体から髪の毛が減っていく「びまん性脱毛」も、女性ホルモンの減少によって起こります。

こうしたホルモンバランスの乱れは、薄毛だけでなく、不眠や憂鬱感、めまい、頭痛など、様々な不調をもたらします。

ホルモンバランスを整えるために、ストレスを溜めない健康的な生活を意識しましょう。

また、大豆イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンと似た働きをするため、豆乳やお豆腐を食べるのもおすすめです。

原因によっては病院の受診で解決できる場合もあります

女性の抜け毛の中には、病院を受診することで改善できるものとできないものがあります。

栄養バランスの乱れや、過度の喫煙、飲酒などによる抜け毛は、自分が生活を見直さなければ治りません。

また、出産後の一時的な抜け毛の増加も、時が経てば自然に治るものですから、病院を受診するような類のものではないでしょう。

しかし、ストレスによる抜毛症や円形脱毛症は、根本原因となっているストレスを改善させることで対処できる場合があります。

心療内科を受診したり、カウンセリングを受けたりしてみましょう。

また、具体的な頭皮ケアという意味では、皮膚科にかかることで塗り薬などを処方してもらえます。

頭皮の炎症や傷が起こっている場合は、皮膚科が効果的だと言えるでしょう。

抜け毛以外にも気になる症状がある場合は、それによって、更年期障害であれば婦人科、内臓疾患であれば内科にかかるようにしてください。

抜け毛は、体の異常を示すサインである場合もあります。

このくらいで病院なんて、と思わずに、気軽に相談してみてください。

(まとめ)女性の抜け毛は場所によって原因が違う?

1.女性の抜け毛は場所によって原因が異なる場合もあります

女性の抜け毛の中には、場所によってある程度原因が特定できるものもあります。

しかし、全ての抜け毛について場所で原因がわかるわけではありませんし、そもそも、頭皮全体が薄くなるタイプの抜け毛もあります。

2.場所によって原因が特定できる抜け毛もあります

分け目や生え際が特に薄い場合で、髪を引っ張る髪型をよくしている人は、けん引性脱毛の可能性があります。

また、一部がごっそり抜けている場合はストレスによる円形脱毛症か抜毛症を疑いましょう。

3.女性の薄毛には、ホルモンバランスが大きく関係しています

女性の抜け毛の原因のひとつは、女性ホルモンのバランスの乱れです。

女性ホルモンのバランスが崩れると、頭頂部や生え際など、男性の抜け毛に多く見られるような部位の髪が抜けることがあります。

ホルモンバランスを整えるように意識しましょう。

4.原因によっては病院の受診で解決できる場合もあります

抜け毛の原因の中には、自分で生活を改めなければ解決できないものもあります。

しかし、ストレスや頭皮の炎症、更年期、内臓疾患などが原因の抜け毛の場合は、それぞれの疾患にあった専門医にかかるようにしてください。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む