女性の抜け毛は蒸れによって起こる場合もあります


女性の抜け毛の原因には様々なものがありますが、その中には、「頭皮の蒸れ」もあげられます。

頭皮が蒸れる原因は、暑い中で帽子やヘルメットなどをかぶることです。

陽射しの強い夏場は、帽子を被る女性も増えます。

紫外線対策としては、帽子は確かに効果的なアイテムです。

しかし、帽子を被る時は、紫外線だけでなく、蒸れにも十分な注意が必要となるのです。

頭皮が蒸れると雑菌が繁殖しやすくなり、臭いや抜け毛の原因になります

頭皮が蒸れると、一体どうして抜け毛に繋がってしまうのでしょうか。

それを知るポイントとなるのが、「雑菌」です。

頭皮が蒸れるとは

「蒸れる」というのは、風通しの悪いところに熱気が溜まってしまうことを言います。

ただ熱いだけでなく、水気を伴うのが特徴です。

頭皮は、通常外気にさらされているわけですから、靴下や靴を履いた足のように風通しが悪いということはないようにも思えます。

しかし、頭にはびっしり髪の毛が生えているため、内部の頭皮はそれだけでも蒸れる要因を持っている状態なのです。

その上、帽子などで頭皮を覆うと、さらに風通しが悪くなり、温度が上がり、汗や皮脂によってべたついて、どんどん蒸れていってしまいます。

蒸れによる雑菌の繁殖

頭皮が蒸れると、水分と皮脂汚れ、高い温度という環境によって雑菌が繁殖しやすくなります。

頭皮にはもともと常在菌がいますが、これが爆発的に繁殖すると、臭いやベタつきの元となり、薄毛を引き起こしてしまうのです。

頭皮の蒸れを防ぐ対策をとりましょう


頭皮の蒸れを防ぐために一番効果的なのは、髪をなくして風通しを良くすることです。

しかし、一般的に、女性にとって髪の毛をすべてそり落としてしまうというのは、あまりにも現実的ばなれした解決方法です。

お洒落や紫外線対策をしつつ蒸れを防ぐために、次のようなことに気を配りましょう。

帽子は風通しの良いものを

レザー素材やウール素材の帽子は暖かいものですが、その分蒸れやすい素材です。

夏場は避けるのはもちろん、冬であっても、暖かい室内に入ったらすぐに外すようにしましょう。

夏は、風通しの良い麦わら帽子や麻の帽子がおすすめです。

髪型を変える

帽子をかぶっていなくても、髪の毛によって頭皮が蒸れてしまうことがあります。

毎日同じ髪型ではなく、分け目を変えるなど、髪型に変化を持たせると、同じ場所ばかりに熱がこもるのを防ぐことができます。

汗をこまめに拭きとる

タオルや汗拭きシートなどで、こまめに汗を拭くようにしましょう。

かいた汗をそのままにしておくと、蒸れの原因になりますし、臭いも強くなってしまいます。

清潔感を保つためにも、常に汗を拭くためのものを持ち歩くよう心掛けて下さい。

洗髪と乾燥をしっかり行いましょう

頭皮が蒸れる原因は、頭皮の温度と水気、風通しの悪さの3点です。

頭が一番濡れるのは、洗髪を行った時です。

しかし、洗髪は頭皮を清潔に保って、過剰な皮脂や汗汚れを取り除くために絶対に必要なことですから、省略することはできません。

むしろ、頭皮が蒸れる夏場は特に念入りに頭を洗う必要があります。

洗髪の方法

頭皮の蒸れは、薄毛の原因にもなりますが、嫌な臭いの元にもなります。

頭皮を洗って清潔にすることで、この臭いをある程度防ぐことができます。

特に耳の後ろは、臭いが出やすい部分ですから、意識して洗うようにしてください。

また、シャンプー剤の濯ぎ残しがないように、充分にお湯で洗い流すことも大切です。

乾燥

頭皮の蒸れを防ぐためにとても重要なのが、髪を洗った後の乾燥です。

夏は暑いからと、タオルドライだけで済ませてしまったり、扇風機の風などで乾かそうとしたりしていないでしょうか。

こうした行為は、頭皮の雑菌を繁殖させてしまいます。

髪を洗った後は、ドライヤーで髪の根本までしっかり乾かすようにしてください。

(まとめ)頭皮が蒸れると女性の抜け毛が起こりやすくなる?

1.女性の抜け毛は蒸れによって起こる場合もあります

女性の抜け毛の原因のひとつに、蒸れがあげられます。

暑い日に帽子やヘルメットをかぶると、頭皮が蒸れてしまいます。

紫外線予防には効果的な帽子ですが、蒸れにも注意しましょう。

2.頭皮が蒸れると雑菌が繁殖しやすくなり、臭いや抜け毛の原因になります

頭皮が蒸れるというのは、頭皮の風通しが悪い上に、汗や皮脂などによって雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうということです。

頭皮は髪が生えているため蒸れやすく、帽子などをかぶるとさらに蒸れが起こりやすくなります。

3.頭皮の蒸れを防ぐ対策をとりましょう

頭皮の蒸れを防ぐためには、風通しを良くすることが大切です。

風通しの良い素材の帽子をかぶったり、髪型を変えたりする工夫をしましょう。

汗をこまめに拭きとることも大切です。

4.洗髪と乾燥をしっかり行いましょう

頭皮の蒸れや嫌な臭いを防ぐために、耳の後ろなども意識しながらしっかり洗髪を行うようにしましょう。

また、生乾きの頭皮は雑菌が繁殖しやすくなるため、ドライヤーで十分に乾かすことも大切です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む