正常な毛根、異常な毛根は確かにありますが、正常な毛根の抜け毛は心配する必要のないものです


通常、毛根は頭皮の内部にあるものですから、目で見ることはできません。
しかし抜けた毛であれば、毛根の状態を簡単に確認することができます。

抜け毛は女性にとって心配のタネになるものですが、抜け毛の毛根が正常なものであればそれほど心配する必要はありません。

心配しすぎて却ってストレスになってしまうようなことがないようにしましょう。

毛根の状態によって抜け毛の良し悪しが判断できます

抜け毛の状態を確かめるためには、毛根をチェックしてみるのがおすすめです。
正常な毛根か異常な毛根かがわかれば、注意すべき抜け毛なのかどうかもわかるからです。

正常な毛根

丸く、球形になっている毛根は、正常な毛根です。
こうした毛根の抜け毛は、ヘアサイクルに従って抜けているだけのものですから安心です。

毛根の色が白っぽいこともありますが、これも正常な証拠ですから心配はいりません。
髪の毛を黒くするメラニン色素が、髪の成長に従って先へと吸収されていったせいで根本が白くなっているのです。

異常な毛根
  • 毛根の先が丸くなく、先細りになっている
  • 毛根からヒゲのようなものが出ている
  • 毛根がとがっている

このような毛根を持った抜け毛は、自然なヘアサイクルとは関係なく抜けてしまった髪の毛だと考えられます。

毛根は細いため、なかなかしっかり確認できない場合もありますが、虫メガネなどを使って見てみましょう。

抜け毛は、漠然と不安に思っていても仕方ありません。
まずは自分の毛根を知ることから始めてみてください。

毛根を正常な状態にするためには生活習慣の改善が大切です


抜け毛の毛根を確認してみて、もし、「異常な毛根かもしれない」と感じたら、まずは生活習慣の見直しを行いましょう。

頭皮の状態を改善する

毛根を正常にするためには、頭皮の状態を良いものにしなければいけません。
そのために大切なのが、シャンプーやケア用品選びです。

合わない化粧品を使うとお肌が荒れてしまうのと同様に、合わないシャンプーやケア用品は頭皮の荒れを引き起こします。

シャンプーやリンス、スタイリング剤、カラー剤などを使った後で、頭皮に痒みや痛みが出ることはないでしょうか。

もし心当たりがある場合は、低刺激のものに変えるようにしてください。

生活リズムを整える

成長ホルモンは夜に多く分泌されるため、夜、しっかりまとまった睡眠を取ることが髪の成長にもよいとされています。

夜更かしをする習慣がある人や、昼夜逆転生活をしている人は、なるべく夜眠り、朝起きる生活に変更していきましょう。

どうしても難しい場合は、せめてなるべく同じ時間に眠ったり、食事をしたりする習慣をつけるようにしてください。

毛根の状態を確かめたくてもムリやり毛を抜いてはいけません

毛根の状態を確かめたいけれど、手元に抜け毛がない、ということもあるでしょう。
しかしそういう時でも、生えている髪の毛を無理やり抜くようなことをしてはいけません。

ムリに抜いた髪の毛は、自然な抜け毛ではないため、ヘアサイクルに従って抜けた状態ではありません。
これでは、いくら毛根の状態を確かめても意味がないのです。

それどころか、ムリやり髪の毛を抜くと、頭皮が傷つき、薄毛の原因にもなりかねません。
なおこうして抜かれた髪の毛は、毛根が異常である可能性が高いだけでなく、白いものに覆われていることもあります。

これは毛根鞘というもので、髪の毛を固定するための部位です。

極端に心配する必要はありませんが、繰り返し同じ場所の毛を抜いていると、毛根鞘の奥の毛母細胞が傷つく恐れもありますから注意してください。

また鞘状ではなく白い塊が付いている場合は皮脂である可能性が高いため、頭皮の清潔を心がけましょう。

(まとめ)女性の抜け毛には正常な毛根と異常な毛根がある?

1.正常な毛根、異常な毛根は確かにありますが、正常な毛根の抜け毛は心配する必要のないものです

普通、毛根は頭皮の内部にあって、目で見て確認することはできません。
しかし抜けた毛であれば、毛根の様子を見ることができます。

抜けた毛の毛根が正常な状態であれば、それほど心配する必要のない抜け毛だと言えるでしょう。

2.毛根の状態によって抜け毛の良し悪しが判断できます

正常な毛根は、丸く球形になっているという特徴があります。
一方、異常な毛根は、先細りになっていたり、ヒゲが出ていたり、とがっていたりします。

抜け毛をやみくもに心配するのではなく、まず自分の毛根の状態を確かめてみましょう。

3.毛根を正常な状態にするためには生活習慣の改善が大切です

抜け毛の毛根に異常があった場合は、生活習慣を改善しましょう。
まず頭皮の状態を改善するために、シャンプーやケア用品などの見直しをしてみてください。

次に、生活リズムを整えて、夜眠り朝起きる生活を心がけましょう。

4.毛根の状態を確かめたくてもムリやり毛を抜いてはいけません

毛根の状態を確認するのは良いことですが、生えている髪の毛を無理に抜くようなことをしてはいけません。

髪を抜くと、頭皮が傷ついて薄毛の原因になってしまうこともありますし、ムリに抜かれた髪の毛の毛根をチェックしても、なんの意味もないからです。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む