女性の抜け毛の原因には日光に含まれる紫外線が関係しています


女性の抜け毛が酷くなる原因は、日光からの紫外線が原因です。
紫外線は、お肌はもちろんのこと頭皮や髪の毛へ悪影響を及ぼします。

頭皮は日光を浴びることによって、日焼けをした状態になり、炎症を引き起こします。
これによって、髪の毛を作る毛細胞がダメージを受けてしまい、抜け毛が発生してしまうのです。

日光が強くなくても紫外線に注意しましょう

紫外線は、夏の日光が一番酷いと思っている方も多いでしょう。
そのため紫外線対策は夏を一番強化し他の季節は何もしない人がいます。

しかし紫外線というのは、夏だけではなく年間を通じて放出されているのです。
梅雨時期は比較的少ないですが、4月~5月は非常に多くなってしまいます。

このことから夏場のように日光が強いからといって紫外線の量が増えているというわけではありません。

まだ夏が来ないから紫外線対策をしなくても大丈夫と安易に考えていると、手遅れになってしまうことがあります。

どうしても、日光が強いと紫外線も強いというイメージがありますが、早めに対策しないと、頭皮が弱ってしまい、あっという間に抜け毛が多くなってしまいます。

頭皮のケアはどうしても後回しになってしまいますが、日頃からきちんとケアをしておけば、抜け毛が突然多くなることもないでしょう。

紫外線対策をスタートするのにおすすめな時期は、5月くらいからです。
この時期を目途に、しっかりとした紫外線対策をおこない、薄毛や抜け毛へ発展しないように注意しましょう。

紫外線は頭皮に悪影響を及ぼします


紫外線は女性にとって大敵でシミやしわ、日焼けなどさまざまな悪影響を及ぼすので、できるだけ避けたいと考えている人も多いでしょう。

しかし日光から出る紫外線は、こうした悪影響だけではなく頭皮にも悪いので抜け毛や薄毛を促進してしまうのです。

紫外線をずっと浴び続けることで、肌は老化しどんどん老け顔になってしまいます。
そのため少しでも紫外線を浴びないように対策をすることが必要です。

紫外線には、UV-A波、UV-B波、UV-C波の3種類に分けられます。
このなかで、UV-A波とUV-B波は、毛母細胞へ直接ダメージを与えてしまうため、抜け毛や薄毛の原因となります。

つむじや頭頂部が薄くなってしまったり、抜け毛が多くなってしまったりする人がいますが、これは紫外線が関係しているのです。

そして紫外線は抜け毛だけではなく色素幹細胞へも攻撃してしまいます。
この色素幹細胞がダメージを受けてしまうと、DNAが破壊されてしまうため、白髪になりやすくなります。

また長い時間紫外線を浴びているとメラニンが分解されてしまうことで、全体的に赤い髪の毛になってしまうなど、紫外線によってさまざまな影響が懸念されるのです。

抜け毛が目立ってきた、多くなってきたなどと感じ始めたら紫外線対策を強化することが大切です。

日頃から頭皮への紫外線対策しましょう

頭皮のダメージを少しでも抑えるためには、紫外線対策を日頃から行う必要があります。

しかし実際にどんな事をすればよいのか分からない方も多いでしょう。
夏だけではなく、日常生活から行える紫外線対策を紹介します。

帽子や日傘は必須

最近ではファッションの1つにもなっている日傘や帽子を普段の生活に取り入れましょう。

この時、UVカットするものや、日傘であれば黒色を選ぶことで紫外線を防ぐことができます。

外出時間にも注意しよう

一日の中でお昼が一番紫外線の量が多いといわれています。

そのためお出かけをするときにはこの時間を避けることで、浴びる紫外線の量を抑えることが可能です。

トリートメントで髪の毛を保護

UVカットのできるトリートメントを利用して、髪の毛のケアをしましょう。

スプレータイプのトリートメントも出回っているので、外出から帰った時にはこういったアイテムを利用してみてもよいでしょう。

このように頭皮へ直射日光を避けるためには、普段の生活から予防や対策をしていくことが重要になります。

日頃から対策をすることを怠ると、将来薄毛や抜け毛が多くなってしまい手遅れになってしまう可能性があります。
早めに対策を行い、抜け毛の心配がない生活を送りましょう。

(まとめ)女性の抜け毛は日光が影響している?

1.女性の抜け毛の原因には日光に含まれる紫外線が関係しています

女性で抜け毛が多くなってきた時は、日焼け対策をしましょう。

頭皮に日光を当てないように、帽子を被るなどの対策をすることで、抜け毛の本数を抑えることが期待でき、悩みを軽減できます。

2.日光が強くなくても紫外線に注意しましょう

紫外線は、日光の強さとは関係なく、年間を通じて放出されています。

そのため紫外線対策を早めに行わないと、頭皮がダメージを受け、抜け毛や薄毛の原因となってしまうので注意しましょう。

3.紫外線は頭皮に悪影響を及ぼします

紫外線は肌だけではなく頭皮へも悪影響を及ぼします。

抜け毛や薄毛を今以上に悪化させたくないときには、紫外線対策の強化と日頃からきちんとケアをするようにしましょう。

4.日頃から頭皮への紫外線対策しましょう

頭皮への紫外線を防ぐことで、薄毛や抜け毛を抑えることができます。
日頃から対策が重要になってきますので、季節問わずケアをしていくようにしましょう。

この対策が、将来の薄毛や抜け毛を左右してしまうので注意が必要です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む