女性の妊娠超初期は抜け毛の量が増える場合とそうでない場合があります


妊娠超初期になると女性の体ではさまざまな変化を生じるため、妊娠に気付く女性もいらっしゃいます。

体調の変化には抜け毛が増えたという方もいらっしゃったり、そうでない方もいらっしゃったりするなど、人によって現れる変化に若干の違いがみられます。

そのためすべての人が妊娠超初期になると抜け毛が増えるというわけではありません。
しかし妊娠超初期を過ぎた妊娠初期もしくは産前産後になると抜け毛が増えたと感じる方が多いようです。

妊娠超初期にもホルモンバランスが崩れる場合があります

妊娠超初期は最終月経の初日であり妊娠0週からスタートします。
ただまだこの時点では排卵は行われていません。

およそ妊娠2週目から排卵が始まり、受精となります。

受精卵はおよそ6日間かけて子宮にたどり着き、子宮内膜につくのがおよそ妊娠3週目であり、そしてまた1週間程度をかけて子宮内膜へ入り込み、妊娠4週目でようやく着床となるのです。

受精卵が着床することによってヒト絨毛性ゴナドトロピンというホルモンの分泌が始まります。
このホルモンは通常では分泌されず、妊娠時のみ分泌されるホルモンです。

ヒト絨毛性ゴナドトロピンが生成されることによって妊娠初期が維持され、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンなどを多く生成するように甲状腺に働きかけ始めます。

このように、妊娠超初期から妊娠初期に変わる時、ホルモンバランスが乱れやすくなるためさまざまな体調の変化が如実にみられるようになるのですが、妊娠超初期にもホルモンバランスは少しずつ変化してきているため体の変化が現れる場合があるのです。

基本的に女性ホルモンは増加することで髪の毛の量が増えたり、髪の毛の成長を促すよう働きかけたりします。

しかし妊娠するとホルモンのバランスが乱れ、髪の毛が生え変わるサイクルも乱れてしまい、抜け毛が増えてしまうのです。

妊娠中に体毛が毛深くなることがありますが、これは体毛のサイクルがホルモンバランスの影響から生え変わりが遅くなっていることと関係しています。

抜け毛を気にしすぎるとさらに抜け毛が増えてしまう可能性があります


妊娠超初期に起こる抜け毛は、ホルモンバランスが乱れたことが影響しているため、自力での対処はなかなか難しいようです。

妊娠初期にみられるつわりなどが影響し、食べ物があまり食べられなくなってしまうと栄養が不足してしまい、余計に抜け毛が増えてしまうこともあるでしょう。

またあまり抜け毛を気にしてしまうと、そのストレスからさらに抜け毛が増えてしまう恐れがあります。

妊娠超初期や妊娠初期にみられる抜け毛というのは、基本的にホルモンバランスが乱れていたり、栄養が十分に頭皮まで届いていなかったりすることによるものです。

そのため妊娠安定期に入ると抜け毛がいつの間にか改善されることや髪や体毛の量が増える場合もあります。
気にしすぎることでストレスがかかることもあるため、あまり気にしないことが大切です。

ストレスが増えてしまうことで抜け毛が増えてしまうだけでなく、つわりにも影響があるといわれています。

ストレスがかかってしまうと髪の毛だけでなく、身体面にも影響を及ぼしてしまう可能性があるため気を付けましょう。

妊娠超初期に起こる抜け毛は気にせず体のことを考えましょう

妊娠超初期や妊娠初期に起こる抜け毛は、上記にもあるようにホルモンバランスが影響しています。

産後になると同じように女性ホルモンが乱れてしまう影響で抜け毛が一時的に増えてしまいますが、そちらも時間が経てば自然と戻ってきます。

そのため、妊娠超初期などに起こる抜け毛もあまり気にしないようにしましょう。

妊娠超初期から妊娠初期にかけては体調が悪くなり、ストレスもかかりやすい時期であるといわれています。

ストレスによって抜け毛が増えてしまう可能性もありますが、まずは抜け毛よりも体への影響を考えることが一番です。

妊娠中に多くのストレスを抱えてしまうと赤ちゃんや妊娠中の体にも悪影響を及ぼしてしまう危険もあるため、自分にとって無理のないストレス発散方法を見つけておくことが大切です。

(まとめ)女性の妊娠超初期には抜け毛の量はどうなる?

1.女性の妊娠超初期は抜け毛の量が増える場合とそうでない場合があります

妊娠超初期では女性の体にさまざまな変化が訪れるのですが、そのなかには抜け毛が増えることがあります。

しかし妊娠超初期になると全員抜け毛が増えてしまうことはなく、個人差があります。

2.妊娠超初期にもホルモンバランスが崩れる場合があります

妊娠超初期から妊娠初期に変わる時にホルモンバランスが一気に乱れやすく、体調の変化にも気付きやすい時期です。

また妊娠超初期にもホルモンバランスは乱れ始めてきているため、抜け毛が増える場合があります。

3.抜け毛を気にしすぎるとさらに抜け毛が増えてしまう可能性があります

妊娠超初期に起こる抜け毛は基本的に自然と改善される場合が多いです。

抜け毛を気にしてしまいストレスを溜めてしまうと、余計に抜け毛が増加し、妊娠初期に起こるつわりの症状もひどくなる恐れがあります。

4.妊娠超初期に起こる抜け毛は気にせず体のことを考えましょう

妊娠超初期や妊娠初期の抜け毛はホルモンバランスが影響しており、自然と戻る場合が多いです。

そのため妊娠超初期などに起こる抜け毛は気にせず、もしもストレスが溜まった時には発散できる方法を見つけておきましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む