プレドニンは女性の抜け毛を進行させることがあります

499275195727288809d08dd854407656_s
炎症系・免疫系などの病気に効果を発揮するプレドニンですが、副作用として抜け毛を増やしてしまうことがあります。

多くの効能がある薬ではありますが、使用にあたってはいくつかの注意も必要なのです。
飲み始めから感じる人も少なくありませんが、異常を感じたらすぐに医師に相談するようにしましょう。

プレドニンにはメリットとデメリットがあります

プレドニンは一般的にはプレドニゾロンと呼ばれるステロイド剤の一種です。
アレルギー治療などに用いられますが、メリットが多い一方でデメリットもある薬です。

プレドニンのメリット

プレドニンは、リウマチ・メニエル病・膠原病・アトピーなどの多種多様な病気に効果を発揮します。
いずれも原因がはっきりせず、対症療法をとるしかない疾患です。

そのようないわゆる難病に効果を発揮することができるというのは大きなメリットです。

難病に対応できる理由

細胞膜を通過して細胞質内受容体と結合し、さまざまな難病に効果を発揮するタンパク質を合成するという、ステロイド剤ならではの働きを体内でしています。

身体の深い位置まで浸透して、体質改善をしてくれる薬でもあるのです。
原因不明の難病は、体質改善するしか解決はないといっても過言ではありません。

体質改善というと東洋医学をイメージする人も多いかもしれませんが、じつはステロイド剤も同じ方向を目指しているのです。

プレドニンのデメリット

プレドニンも他のステロイド剤同様に、少量の服用ではほとんど副作用はありません。
しかし30mg以上を摂取するようになると、さまざまな副作用がみられるようになります。

ストレス・不眠・消化不良・下痢・嘔吐、生理不順などがありますが、抜け毛をひどくしてしまうケースもあります。

プレドニンには抜け毛を悪化させる理由があります
さまざまな難病に効果を発揮するプレドニンですが、なぜ女性の抜け毛をひどくしてしまうのでしょうか。

原因は過剰な皮脂分泌

プレドニンは頭皮の皮脂を過剰分泌させる働きがあります。
毛穴が皮脂でふさがれると、根毛に栄養が行き届かなくなり、自然な生え変わりが難しくなるのです。

また皮脂を気にしてシャンプーをしすぎることもかえって抜け毛をひどくしてしまいます。

毛周期を狂わせる

さらにプレドニンは毛周期を狂わせることでも知られています。
毛髪は本来ならば成長しきった後で長い休止期を迎えますが、成長期の途中で抜けてしまう毛が増えてしまうのです。

そのため成長途中の弱々しく細い毛ばかりが残り、薄毛が進行してしまうのです。

服用量を減らすなどの対策により抜け毛を減らすことが可能です

6eb8cd5210b89f7b89246bf68dfee10f_s
大変便利なプレドニンですが、抜け毛という副作用があるデメリットがあることも否定できません。

プレドニンを有効活用するために、副作用を軽減するにはどうすればよいのでしょうか。

服用量を減らす

プレドニンの副作用は一定量以上を服用した場合に引き起こされます。
そのため服用量を減らせば抜け毛が落ち着くこともあります。

しかし治療方針として規定量を減らすことができない場合もありますし、必ず医師と相談して決めるようにしましょう。

漢方薬を併用する

プレドニンによる副作用は漢方薬である程度軽減できることが確認されています。
抜け毛とともに胃潰瘍などの副作用が起きている場合でも改善されることもあります。

しかしこれも服用にあたっては医師の判断を仰ぐようにしてください。

食生活を見直す

プレドニンを服用している時には抜け毛が増えるだけではなく骨が弱くなることもあります。

髪や骨の健康に欠かせないビタミンDを含む食品を積極的に摂取するなど、食生活を見直すことも大事です。

(まとめ)プレドニンで女性の抜け毛がひどくなる?

1.プレドニンは女性の抜け毛を進行させることがあります

プレドニンは炎症系や免疫系の病気に効果を発揮する便利な薬です。

しかし抜け毛を促進してしまうこともあるので、必ず医師のもとで十分注意して服用するようにしましょう。

2.プレドニンにはメリットとデメリットがあります

プレドニンはステロイド剤の一種で、リウマチ・メニエル病・膠原病などさまざまな難病に効果を発揮するというメリットがあります。

一方で、一定以上摂取するといろいろな副作用が目立ちはじめ、抜け毛が深刻化する場合もあるというデメリットもあります。

3.プレドニンには抜け毛を悪化させる理由があります

プレドニンが抜け毛を増やす理由のひとつは、頭皮の皮脂を過剰分泌させ、毛髪に栄養が行き届かなくなることです。

さらに毛周期にも悪影響を及ぼすため、薄毛になってしまうのです。

4.服用量を減らすなどの対策により抜け毛を減らすことが可能です

プレドニンによる抜け毛をはじめとしたデメリットを解消するには服用量を減らしたり、漢方薬を併用したりするのも効果的ですが、いずれも必ず医師の許可が必要です。

髪の成長に欠かせないビタミンDを摂取するなど、食生活を見直すこともおすすめです。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む