女性ホルモンのエストロゲンの減少が抜け毛を引き起こします

af9980026102l
さまざまある女性の抜け毛の原因の一つに、エストロゲンの減少があります。
エストロゲンとは、女性らしい体を作ったり、生殖機能をつかさどったりする女性ホルモンの一種で、卵巣から分泌されるホルモンです。

その他にもエストロゲンには、肌や頭皮をいつまでも若々しく維持する働きもあり、健康維持に欠かせません。
さらに、髪の毛の成長を促し、髪の寿命を延ばす働きもあります。

もし、体内で分泌されるエストロゲンの生成量が減少すると、ヘアサイクルの乱れが起こる可能性が出てきます。
さらに、頭皮の健康維持も困難になることから、フケやかゆみなど頭皮のコンディションも悪化してしまうでしょう。

このように、エストロゲンは女性の美しい髪の毛を維持するために欠かせない働きをしているのです。

エストロゲンが減少する理由はさまざまです

では、そもそもエストロゲンが減少する理由には、どのようなものがあるのでしょうか?

更年期障害

中高年に差し掛かってくると、エストロゲンを含む女性ホルモンの分泌が急速に低下します。

すると、体内のホルモンバランスが崩れ、さまざまな症状が起こります。

これを更年期障害といい、その一環として抜け毛が引き起こされることがあるのです。

ストレス

現代はストレス社会とも呼ばれますが、ストレスフリーの生活を送ることはなかなか難しいものです。

しかし、あまりストレスを溜め込み過ぎてしまうと、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

過剰にストレスを溜め込むと、卵胞刺激ホルモンの量が低下します。

結果的に、エストロゲンの分泌減少となり、抜け毛の原因となりえるのです。

食生活の乱れ

栄養のバランスが崩れると、代謝機能が低下します。

また、エストロゲンを作るための栄養分も不足しますので、抜け毛につながります。

女性ホルモンを正常に保つためには、正しい食生活が必要不可欠です。

出産後の抜け毛もエストロゲンが関係しています

8847668a7f3828f3af1e3d4d8f1bf5f7_s
出産後に抜け毛が大量に増えて、驚いた経験がある方もいるでしょう。
これにも、エストロゲンが関係しています。

妊娠中は、エストロゲンなど女性ホルモンの量が通常よりも増えます。

エストロゲンの働きがより強力になり、本来ヘアサイクルの上では抜けるべきだった髪の毛を成長させ続けます。

ところが、出産をすると、エストロゲンは元の量に減少します。
このため、もっと前に抜けるべきだった髪の毛が出産後一気に抜けてしまうわけです。

ただし、この現象はあくまでも一時的なもので、出産して半年も経過すれば抜け毛は落ち着いてくるのが一般的です。

下手に気にしすぎてしまうと、それがストレスになりかねません。
エストロゲンの減少による抜け毛が落ち着いても、今度はストレスが原因の抜け毛を起こす恐れも出てきます。

出産を控えている妊婦さんは、このことをあらかじめ理解しておきましょう。

エストロゲンの減少を防ぐには3つの習慣を取り入れましょう

エストロゲンが原因の抜け毛を防ぐには、以下の3点を生活の中で心がけるようにしましょう。

体を温める

身体をなるべく温めるようにすると、血行が促進され、エストロゲンの分泌も活発になります。

シャワーだけで済ませず湯船にしっかり浸かる、できるだけ温かい飲み物を口にするなどを意識しましょう。

また、腹巻きを着用して、内臓を冷やさないようにするのも効果的です。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足に陥ると、卵巣の働きが低下して、エストロゲンの分泌が弱まることがあります。

質の良い睡眠をとるためには、眠る前にパソコンやスマホの画面を見ない、ストレッチをするなどの対策をとることが大事です。

イソフラボンを摂取する

中高年になると、エストロゲンの分泌が減ります。

これは仕方のないことなので、外部から補って対処するのがおすすめです。

大豆に含まれるイソフラボンは、エストロゲンと似たような性質を持っているので、意識して大豆食品を食べるようにしましょう。

(まとめ)女性の抜け毛とエストロゲンの関係とは?

1.女性ホルモンのエストロゲンの減少が抜け毛を引き起こします

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、女性らしい体を維持するだけでなく、髪の毛の成長を促進する働きがあります。

もし、エストロゲンの分泌量が少なくなると、抜け毛が増えて女性でも薄毛に悩まされる可能性があります。

2.エストロゲンが減少する理由はさまざまです

中高年の女性には薄毛に悩む人が多いですが、これは更年期でエストロゲンの分泌が少なくなったことが原因です。

しかし、若い人でもストレスや生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れるので、注意が必要です。

3.出産後の抜け毛もエストロゲンが関係しています

出産後、抜け毛が大量に発生し驚く女性も少なくありません。

これも、エストロゲンの減少が関係しているのですが、あくまでも一時的なことなのであまり気にしすぎないようにしてください。

4.エストロゲンの減少を防ぐには3つの習慣を取り入れましょう

エストロゲンが減少しないようにするために、生活習慣を見直すことが効果的です。

睡眠をしっかりととる、体を温めて血行を良くする、食生活の見直しをするなど、できるところから始めましょう。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品



抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む


頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!