女性に多い全体的に薄くなるタイプの抜け毛の原因は主に3つあります

ca96767409e141b61f561a74173cc5f6_s
男性に多い「男性型脱毛症」の場合、後頭部や額が薄くなることが多いでしょう。
それに対して女性に多いのは、頭部が全体的に薄くなるタイプの脱毛症です。

全体的に薄くなる主な原因には、ホルモンバランスの変化・加齢現象・ストレスの3つが挙げられます。

抜け毛の原因を知って改善策を図りましょう

全体的に抜け毛が増えるタイプの薄毛は、原因に応じて解決策を図れば、場合によっては改善が見込めます。

原因についてひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ホルモンバランスの変化

女性ホルモンのエストロゲンには、髪の毛を太くして丈夫にする働きがあります。

もしもエストロゲンの分泌が減ってしまうと、毛穴から生える髪の毛の本数が減ってきたり、髪の毛が細くなって抜け毛が増えたりします。

また女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、男性ホルモンの働きが強くなって頭皮に作用し、髪の毛が抜けやすくなってしまうことがあるのです。

加齢現象

年齢と共に肌の状態が変化するのと同じように、髪の毛の量や質も変化します。

髪の毛の密度が濃くなるのは20歳ごろ、髪の毛が太くなるのは35歳前後、40代に差し掛かると、髪の毛のコシがなくなり、細くなってきて、密度も低くなるのが普通です。

それでもできるだけ頭皮の血流を良くしておくと、抜け毛をある程度抑えることができます。
タバコやストレス・睡眠不足は髪の毛の老化を早めてしまうので要注意です。

ストレス

ストレスは毛細血管を細め、その結果として頭皮の血流が悪くなり毛根が弱まってしまいます。
またストレスはホルモンバランスにも影響を与えます。

ある程度のストレスは自律神経のバランスを保つのに役立つのですが、過度のストレスは禁物です。
息抜きの時間も取れるように工夫しましょう。

若いのに抜け毛が増えたなら生活習慣を見直しましょう

gf2160250709l
若い女性の抜け毛の悩みは、ホルモンバランスの乱れが原因になっていることが多いです。
ではどうしてホルモンバランスが乱れてしまうのでしょうか。

その原因としては、生活習慣やストレスなどが考えられます。
女性であれば、旅行の際に生理周期が乱れた経験がある方もいらっしゃるでしょう。

生理になりたくないときに限って、生理が始まってしまうという人もいれば、本来は生理予定日なのに旅行があると生理が来ない、という人もいます。

旅行自体は楽しみなはずなのに、体はそれをストレスと捉えてホルモンバランスが変化してしまうのです。

ホルモンバランスは、心理的な要素と環境の変化の影響を簡単に受けてしまいます。

そのためホルモンバランスを整えるためには、生活習慣を規則正しくし、心理的にも身体的にも安定した生活を送ることが大切です。

とくに早寝早起き・栄養バランスのよい食事・適度な運動はホルモンバランスを安定させるのに効果的でしょう。

ホルモンバランスを保つためにメリハリのある生活を送りましょう

ホルモンバランスは環境の変化の影響を受けやすいというのは前述の通りです。

しかしこれは、ホルモンバランスを良好に保つためには、生活に変化がない方がいい、ということではありません。

なにも出来事のない淡々とした毎日を過ごしていると、交感神経が刺激を受けるタイミングがなく、自律神経のバランスが乱れて逆に体調不良を引き起こしてしまうこともあるのです。

自律神経のバランスの乱れは、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

日常でちょっとした緊張を感じたり、何かを一生懸命やり遂げたり、といった刺激があってこそ、心身ともに元気でいられます。

過度のストレスは禁物ですが、逆に生活にメリハリがなさ過ぎても問題です。
何かにチャレンジして適度な刺激を受けましょう。

(まとめ)女性の抜け毛、全体的に薄くなる原因は?

1.女性に多い全体的に薄くなるタイプの抜け毛の原因は主に3つあります

女性に多い抜け毛の悩みとして、頭部が全体的に薄くなるというものがあります。

頭部が全体的に薄くなる場合の主な原因としては、ホルモンバランスの変化・加齢現象・ストレスが挙げられます。

2.抜け毛の原因を知って改善策を図りましょう

女性ホルモンのエストロゲンには、髪の毛を丈夫にする作用があります。
もしもエストロゲンが減ると、抜け毛が増えやすくなります。

加齢とともに髪の毛が細く、少なくなるのは普通ですが、タバコや睡眠不足・ストレスは老化を早めてしまうので要注意です。

3.若いのに抜け毛が増えたなら生活習慣を見直しましょう

ホルモンバランスを整えるためには、規則正しい生活習慣が大切になります。

女性ホルモンの分泌は、生活習慣の影響を受けやすいので、ちょっとした生活環境の変化やストレスが、ホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。

4.ホルモンバランスを保つためにメリハリのある生活を送りましょう

ホルモンバランスを良好に保つためには過度のストレスは禁物ですが、適度のストレスはむしろ好ましいです。

メリハリのある毎日を送れば、自律神経のバランスがよくなり、ホルモンバランスもよくなります。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む