肥満が抜け毛の原因となっていることがあります。

c4081abee9e9d2e6652df4346ce090f9_s
多くの女性が悩まされる「肥満」の原因には、脂っこい食事・ストレス・ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足などが挙げられます。

これらの要素はそのまま「抜け毛の原因」でもあるのです。

また体内にたまったコレステロールや中性脂肪は血管をつまらせ、血流が悪くなります。
その結果、頭皮にある毛母細胞に十分な酸素や栄養が行き届かなくなってしまうのです。

さらに頭皮の皮脂分泌も過剰になり、毛穴のつまりや炎症が育毛を阻害します。

そのほかにも、首周りや気道に脂肪がついていびきをかくケースが増えることも問題です。

髪は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって成長を促進されるため、いびきによって睡眠が浅くなることも抜け毛につながるのです。

つまり「肥満の原因=抜け毛の原因」であると同時に、増えた中性脂肪が抜け毛を誘発してしまっているのです。

とくに女性は体の構造上脂肪をためこみやすく、30代以降になると基礎代謝率が落ちるため、さらに体脂肪がつきやすくなってしまいます。

バランスの取れた食事や規則正しい生活、適度な運動で脂肪を燃焼するなど、肥満を改善していくことは抜け毛の予防にも繋がります。

肥満が原因で髪の栄養不足になる

太りすぎた体は、血液中の中性脂肪やコレステロールが増加しています。

これが血液をドロドロにしてしまうため、血行が悪くなり、毛根に必要な酸素や栄養が行き渡りにくくなります。

栄養が届かないと、当然髪の毛は成長できずに抜けてしまうのです。

また脂肪を燃焼させるために成長ホルモンが使われてしまい、育毛まで回らなくなるという面もあります。

せっかく摂取した栄養素が頭皮に届く前に消化されてしまうので、髪の毛が生えるために必要な栄養素が不足してしまうのです。

しかしだからといって過剰なダイエットをしてしまうと、これも髪の栄養不足につながってしまうので注意が必要です。

ムリなダイエットは栄養不足・ストレス、さらにホルモンバランスの乱れの原因となります。

とくに女性の場合、ホルモンバランスが崩れると、髪の育成に必要な女性ホルモンの分泌が抑制されてしまう可能性があります。

肥満からおきる頭皮のトラブル

fc8da1dd8c28ebae1ee53194c61f13c1_s

皮脂の過剰分泌

体内の脂肪率が高くなるということは、当然、頭皮から分泌される皮脂量も増えます。
過剰に分泌された皮脂は酸化し、毛穴をふさいでしまい、髪の成長を阻害します。

また皮脂の多い頭皮には細菌が繁殖しやすく、これが炎症などの頭皮トラブルにつながります。
悪化すると脂漏性湿疹を引き起こしてしまうこともあります。

多量の発汗

太った人は汗っかきというイメージがありますが、これはあながち思い込みではありません。
皮下脂肪が多いと体温があがりやすく、汗をたくさんかくようになるのです。

頭皮が汗で濡れた状態を放っておくと、皮膚ダニや雑菌が繁殖し、これもまた脂漏性湿疹を引き起こし、抜け毛が増える原因となります。

本来、頭皮の汗や皮脂は、頭皮を細菌や紫外線から守るために必要な存在です。

しかし肥満が原因で過剰に皮脂や汗が分泌されると、逆に頭皮環境を悪くして、抜け毛を誘発してしまうのです。

肥満の解消が脱毛の予防につながります

これらのことから、肥満と抜け毛には深い相関関係があることがわかります。
ですから肥満改善をキーワードにした生活習慣は、そのまま抜け毛の予防にもつながるということでもあります。

まずは脂っこい食事やジャンクフードを避け、育毛を促進するたんぱく質やビタミン、ミネラルといった栄養素をしっかりとりましょう。

こういった栄養素を多く含む食事は、ほとんどが低カロリーでダイエット面でも効果があります。

そして体脂肪を減らし、頭皮の血流を促すためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

女性は年をとると基礎代謝そのものが落ちてくるため、若い頃と同じ量を食べているだけで、自然に太ってしまう恐れがあります。

最近抜け毛が増えた、薄毛が気になるようになったという人は、まず食生活や運動不足を改善してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)肥満気味の女性は抜け毛になりやすい?

1. 肥満が抜け毛の原因となっていることがあります。

肥満の原因である「脂分の多い食事」「ストレス」「ホルモンバランスの乱れ」「睡眠不足」などは、そのまま抜け毛の原因でもあります。

さらに増えた中性脂肪やコレステロールが血行を悪くすることで、抜け毛を誘発してしまうのです。

2. 肥満が原因で髪の栄養不足になる

血液中の中性脂肪やコレステロールが増加すると、血がドロドロになり、髪を成長させるために必要な栄養が毛根に届かなくなります。

だからといって過激なダイエットをしてしまうと、そのストレスや栄養不足によってやはり髪の育成を阻害してしまうのです。

3. 肥満からおきる頭皮のトラブル

脂肪率が高くなれば、頭皮から分泌される皮脂量も増えます。
過剰な皮脂は酸化し、毛穴をふさいでしまって髪の成長を阻害します。

また太った人は汗をかきやすくなりますが、多量の汗や皮脂によって皮膚ダニや雑菌が繁殖し、頭皮トラブルを起こしてしまいます。

4. 肥満の解消が脱毛の予防につながります

脂っこい食事やジャンクフードを避け、育毛を促進するたんぱく質やビタミン・ミネラルといった栄養素をきちんととりましょう。

そしてウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を習慣づけるなど、生活習慣を改善することで、肥満だけでなく抜け毛の予防にもなるのです。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む