頭皮の蒸れは、抜け毛の原因になります

60ae94d0a77dc2e720d81cc13fc7d861_s
女性の抜け毛の原因として、代表的なものにホルモンバランスの変化や不規則な生活習慣があります。

このほかに「頭皮の蒸れ」も関係しています。

なぜなら頭皮が蒸れると汗や皮脂が頭皮の毛穴につまり頭皮環境が悪化することや、皮脂をエサに細菌が繁殖して頭皮が炎症を起こすことがあるからです。

このように頭皮の状態が悪くなると健康な髪は育つことができないため、抜け毛を引き起こしてしまうのです。

女性の頭皮が蒸れる原因としては、帽子やヘルメットをかぶることのほか、まとめ髪やお風呂上りにタオルを巻いたままにしておくことも挙げられます。

こうした原因に対して、「仕方がない」とそのままにするのは危険です。

少しでも通気性をよくしたり清潔を保つようにしたりすることで、蒸れによるトラブルは軽減できますので、できる範囲で工夫しましょう。

それが頭皮の蒸れによる抜け毛はもちろん、ベタベタする・嫌な臭いがする、などの悩みも解消してくれます。

頭皮の蒸れが抜け毛に繋がる理由

女性の抜け毛の原因には、ホルモンバランスの変化や不規則な生活習慣などさまざまなものがありますが、そのなかに「蒸れ」もあります。

では頭皮が蒸れることは、どのように抜け毛に繋がっているのでしょうか?
その理由として、以下の2つが挙げられます。

汗や皮脂の分泌が増える

頭皮が蒸れると、汗や皮脂の分泌が増えます。

頭皮の皮脂腺は、皮脂でベタつきやすいTゾーン(額から鼻先)の2~3倍もあると言われていますので、蒸れている頭皮は皮脂でベタベタしている状態になります。

そのように過剰に分泌された皮脂や汗は頭皮の毛穴につまりやすくなり、頭皮環境が悪化して抜け毛を引き起こします。

細菌が繁殖しやすくなる

細菌は、皮脂をエサにして繁殖しますので、皮脂の分泌が増えると細菌も増えます。
細菌が増えると頭皮は炎症を起こしやすくなり、抜け毛の原因となります。

頭皮が蒸れやすいもの

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s
抜け毛の原因になる「頭皮の蒸れ」は、どのようなときに起きるのでしょうか?

代表的なものは、次の4つです。

帽子

頭皮が蒸れる原因と言えば、やはり「帽子」です。
紫外線対策のほか、おしゃれを楽しみたい場合もあるでしょう。

帽子にはメリットもたくさんありますが、長時間かぶったままにすると蒸れてしまいます。

ヘルメット

女性でヘルメットをかぶるケースは少ないかもしれませんが、バイクに乗るときや仕事上必要となるなど、かぶることもあるでしょう。

その場合、帽子同様蒸れやすくなります。

髪の毛

帽子やヘルメットをかぶらなくても、暑い時期に汗をたくさんかくと、自分の髪の毛で蒸れてしまいます。

またまとめ髪にしている時も通気性が悪くなるので、蒸れやすくなります。

タオルを巻いたままにする

お風呂上りに、保湿効果があると思ってタオルを巻いたままにしておくことも、頭皮の蒸れを招きます。

頭皮が蒸れないようにするために

頭皮の蒸れは、ベタベタして気持ち悪いというだけではなく抜け毛の原因となってしまいます。

また頭皮のかゆみや臭いの原因にもなりますので、以下を参考に蒸れないように心がけましょう。

通気性をよくする

帽子は、夏の紫外線から頭皮や髪を守るためだけではなく冬の寒さ対策としても有効です。

またヘルメットも、危険から身を守る大切なものです。
ですから「かぶらない」のではなく「かぶり方」に気をつけましょう。

汗をかいたらこまめに拭く、ときどき外して風を当てる、というだけでも通気性はよくなり蒸れは軽減できます。

帽子の場合は、素材選びもポイントです。
麻や綿など、通気性のよいものを選ぶとよいでしょう。

レザーやニット・ウールは通気性が悪いので、夏場は避けた方が賢明です。
またゆったりしたサイズにすることも通気性がよくなるのでおすすめです。

シャンプーする

頭皮が蒸れるような過ごし方をしたときは、丁寧にシャンプーをして頭皮を清潔にすることが大切です。

ただし洗浄力の強すぎるシャンプーや、洗い過ぎは逆効果なので気をつけましょう。

またシャンプーしたあとはしっかりタオルドライをして、ドライヤーで乾かすことも重要です。

帽子やヘルメットの汚れを落とす

帽子やヘルメットの汚れを落とすことも、忘れないようにしましょう。
通気性をよくする、清潔にするなどの対策をしても、帽子やヘルメットに雑菌がついていては元も子もありません。

ですから帽子やヘルメットの汚れも落とすようにしましょう。

(まとめ)女性の抜け毛と頭皮の蒸れは関係があるの?

1. 頭皮の蒸れは、抜け毛の原因になります

頭皮が蒸れると頭皮環境が悪化したり、頭皮が炎症を起こしたりするので、抜け毛を引き起こしやすくなります。

帽子やヘルメット・まとめ髪・お風呂上りにタオルを巻いたままにするなど、頭皮が蒸れやすい場合は通気性をよくする工夫が大切です。

2. 頭皮の蒸れが抜け毛に繋がる理由

頭皮の蒸れが抜け毛に繋がる理由は、ふたつあります。
ひとつは、汗や皮脂の分泌が過剰になり、頭皮の毛穴につまることです。

もうひとつは、皮脂をエサに細菌が繁殖して頭皮が炎症を起こすことです。
こうした頭皮環境の悪化が抜け毛を引き起こしてしまいます。

3. 頭皮が蒸れやすいもの

女性の頭皮が蒸れやすいのは、帽子をかぶる・ヘルメットをかぶる・自分の髪の毛やまとめ髪・お風呂上りにタオルを巻いたままにする、などがあります。

それぞれメリットもありますが、蒸れやすいというデメリットもあることを覚えておきましょう。

4. 頭皮が蒸れないようにするために

頭皮が蒸れないようにするには、通気性をよくすることが大切です。
帽子の場合は、素材に気をつけましょう。

また汗はこまめに拭いたり、ときどき外して風を当てたりすることも効果的です。

そのほか、丁寧なシャンプーで清潔を保つことも心がけましょう。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む