女性の抜け毛の原因の一つに皮脂の過剰分泌があります

557d01fd11a704e13be1473e4821663c_s
頭皮の脂は健康な頭皮状態には欠かせないポイントです。
抜け毛に悩んでいる人のなかには、皮脂が過剰分泌しているかたもいます。

過剰分泌することにより毛穴を塞いでしまい栄養が届かなくなることが、抜け毛に関係するといわれています。

皮脂の量を抑えていくことで改善が期待できます。

皮脂の取り過ぎは薄毛になるといわれています

抜け毛の原因といわれる皮脂ですが実は頭皮の環境を守る役割があるのです。
頭皮が皮脂膜によって覆われているので、水分を保つことができています。

水分がなくなってしまうと、頭皮が乾燥しフケなどのトラブルにもつながります。
また皮脂膜があることにより、紫外線などのダメージから頭皮を守ることができるのです。

このように頭皮に良い効果をもたらす皮脂ですが、量が多くなることでマイナスの面が出てきます。
皮脂は毛穴から分泌されるのですが、大量に分泌されることで毛穴が塞がってしまいます。

毛穴が塞がることで、髪の毛に酸素や栄養素が届かなくなるため抜け毛につながるのです。
皮脂を取り除くするために毎日シャンプーをする方も多いと思います。

しかし皮脂を必要以上に除去することで過剰分泌になる危険があるのです。
シャンプーの中には洗浄力が強いものもあり、正常な頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。

それを補うために皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まりやすくなるという悪循環に陥りやすいのです。

抜け毛に悩んでいる方で頭皮が脂っぽいと感じている人は、皮脂の量をコントロールすることが対策になるでしょう。

放置していると脂漏性皮膚炎が悪化する恐れがあります

05294fca3e14cf6434b432148e3252e1_s
皮脂分泌が多い部分に生じる症状に脂漏性皮膚炎というものがあります。
頭皮だけでなく顔のTゾーンなどでも起こりやすく、皮膚が炎症を起こしたり痒みを伴ったりします。

原因としては皮脂が大量に分泌されることにより、これを餌にするマラセチア真菌の発生によるものです。
この菌が皮脂を分解するときに炎症が起こり皮膚炎となります。

脂漏性皮膚炎が進行すると炎症部位の髪の毛が抜けてしまうことがあります。
このことを脂漏性脱毛と呼ぶのですが、女性でも起こりやすいといわれる脱毛症状です。

激しい炎症により脱毛が引きおこされている状態なので、皮膚炎の治療を行うことで頭髪の回復が期待できます。

皮膚炎の治療になり個人で対策をすることは困難なため、皮膚科での治療が必要です。

抜け毛が気になる方で頭皮の炎症を感じたら、脂漏性皮膚炎の疑いがあるため早めに受診するようにしましょう。

過剰分泌された皮脂を放置することで、皮膚炎や脱毛症状に陥る危険があります。
自然に治ることは難しいため、悪化する前に対策が必要です。

洗髪方法などにより皮脂を抑えることが可能です

頭皮の皮脂が抜け毛に影響するといわれていますが、正常な量を維持するにはどのような方法があるのでしょうか。

ここでは、3つの方法を紹介します。

洗髪方法を見直す

皮脂が過剰分泌される原因の多くは、洗髪の際に頭皮に必要な皮脂を取り除いてしまうことです。

正しい洗い方を身につけることで余分な皮脂は除去し、必要な量を残すことが可能です。

爪を立ててゴシゴシ洗う方法は、皮脂を多く取り除くだけでなく頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

シャンプーの泡で十分皮脂は落ちるので、優しく洗うようにしましょう。

シャンプーを変える

洗い方だけでなくシャンプーも皮脂の分泌に影響します。

強い洗浄力のものを使っている方は、シャンプーを変えるだけでも効果が出るかもしれません。

食生活の見直し

手軽に利用できることから脂質の高いファーストフードを利用することもあるでしょう。

脂質が多いものに偏った食生活は、過剰分泌を引き起こす原因です。

こういったものを控えるとともに、野菜や果物を取ることで頭皮の状態が正常に戻ることが期待できます。

頭皮の皮脂は過剰でも少なくても、トラブルの原因となります。
抜け毛に悩んでいる人の多くは、皮脂によって頭皮の毛穴が詰まっていると思い皮脂を落とし過ぎるのです。

その結果過剰に分泌されるという悪循環になってしまうので、洗髪の方法や食生活の改善を行い、皮脂をコントロールすることが必要です。

(まとめ)頭皮の脂が女性の抜け毛に関係している?

1.女性の抜け毛の原因の一つに皮脂の過剰分泌があります

皮脂の過剰分泌により毛穴がつまり髪の毛の成長に影響を与えます。
また少なくても抜け毛につながります。

そのため適度な量を保つことが健康な頭皮状態につながり、抜け毛対策として効果が期待できるでしょう。

2.皮脂の取り過ぎは薄毛になるといわれています

皮脂には水分を保つなど頭皮の環境を守る働きがあります。
そのため洗髪により必要以上に除去されると、補うために過剰分泌されます。

この皮脂が毛穴を塞ぐことで頭皮環境の悪化につながるのです。

3.放置していると脂漏性皮膚炎が悪化する恐れがあります

皮脂が過剰分泌された状態を放置すると、症状が悪化する可能性があります。

皮膚が炎症を起こす脂漏性皮膚炎や、炎症による脱毛の脂漏性脱毛などの危険があるため、早期の対策が必要です。

4.洗髪方法などにより皮脂を抑えることが可能です

健康な頭皮は、皮脂が一定量保たれている状態です。

現在、頭皮が脂っぽいと悩んでいる人でも洗髪方法や食生活を見直すことで、皮脂量を抑えることが可能といわれています。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む