女性の抜け毛の原因にパーマによる頭皮へのダメージがあります

13e93efc41ce14134a2845e6936f2dd4_s
女性で抜け毛が多くなる原因として、パーマがあります。

パーマをかけることで、キューティクルが剥がされてしまったり、パーマ液が頭皮へダメージを与えてしまったりするからです。

抜け毛が多い人の頭皮は赤くなり、血行不良を引き起こしています。

こうなると、栄養分を頭皮に運ぶことができないため、抜け毛の量が多くなってしまうのです。

カラーやブリーチもパーマと同様に抜け毛の原因です

おしゃれのために定期的にパーマをかけるという人もいますが、パーマだけではなく、カラーやブリーチも抜け毛の原因です。

カラー

ヘアカラーは長い間好みの色を持続することができるため、多くの女性が利用しています。

持続性が高いということは、その分髪の毛へのダメージが強いということになります。

特にアルカリ性の製品は効果が高いですが、その分負担を大きくしているのです。

白髪染めもカラーの部類に入りますが、白髪をなくし続けたいという思いだけで定期的に染めるというのは、髪の毛への負担が非常に大きくなってしまうので注意が必要です。

ブリーチ

髪の毛の色を抜くために行うカラーの1つですが、ブリーチの場合メラニンまでも染めてしまうので、明るい色を出すことができます。

本来の髪の毛の色をなくすということは、非常に負担が大きくなってしまいます。

髪の毛だけではなく、頭皮への影響もありますので、高い頻度の利用は避けた方がいいでしょう。

このように、パーマだけではなくカラーやブリーチなども髪の毛や頭皮へのダメージを多大に与えてしまいますので、利用する期間や頻度を考えながら行う必要があります。

パーマだけではなく生活習慣の乱れにも注意が必要です

gf2160193537l
パーマの頻度が高いから、抜け毛が多くなってきた…これも原因として考えられますが、生活習慣の乱れによっても抜け毛は多くなります。

生活習慣といえば食事、睡眠、運動などが挙げられますが、この中でも睡眠が最も重要で、寝不足は髪の毛の成長をストップさせてしまうので絶対に避けたいところです。

長い時間寝ればいいというものではなく、できれば7時間ほどの睡眠時間を確保しましょう。

さらに、睡眠の質が悪いと長時間寝ても効果が期待できません。

スマートフォンやテレビの光には脳を覚醒させる働きがあり、眠りが浅くなるといわれています。

就寝前には、これらを利用しないことがおすすめです。

食事に関しては、バランスを考える必要があります。

一人暮らしの場合、どうしても簡単に済ませてしまったり、外食にしてしまったりと栄養バランスが偏りやすいです。

脂っこい食べ物ばかりを食べていると、皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまいますので、野菜を意識した食事をしましょう。

どうしても、管理することができない人はサプリメントの利用がおすすめです。

しかし、全てをサプリメントに頼ってしまうのは良くありませんので、日々の食事で摂取できるように頑張りましょう。

トリートメントやシャンプーを工夫すると頭皮の負担を減らすことができます

パーマやカラーをしたあとの髪の毛は、弱っている状態ですのでいつも以上に入念にケアをしてあげる必要があります。

そこで、正しいケア方法を身に付けておくことが大切になります。

シャンプーの量は少なめに

シャンプーの量ですがたくさんつければつける程、頭皮や髪の毛を綺麗にできると勘違いしている人が多いです。

実際には、少しの量で充分に汚れを落とすことができます。

たくさんつけてしまうと完全にシャンプーを落としきれなくなってしまい、洗い残しにつながります。

そのため、できるだけシャンプーの量は少なくし、優しく洗ってあげましょう。

トリートメントとリンス両方利用しない

リンスやトリートメントで、サラサラな髪の毛に仕上げるというケアをしている人が多いと思いますが、これら全部を使う必要はありません。

1種類利用すれば、十分といわれています。

たくさん使うと、頭皮へのダメージが大きくなってしまうので、頭皮トラブルに発展する可能性が高くなるのです。

ドライヤーの近づけすぎは危険

髪の毛を乾かす時にドライヤーを利用しますが、この利用時間があまり長くなってしまうと髪の毛を傷めてしまいます。

しかし、自然乾燥や中途半端な状態というのはダメージを受けやすいので、乾燥はしっかりと行いましょう。

この時ドライヤーを近づけすぎてしまうと、髪の毛が熱で傷むので、できるだけ離しながらの利用をおすすめします。

(まとめ)女性はパーマをかけると抜け毛が多くなるの?

1.女性の抜け毛の原因にパーマによる頭皮へのダメージがあります

パーマをかけることで、髪の毛だけではなく頭皮へのダメージも強くなってしまいます。

そのため、抜け毛が多くなり最終的には薄毛へと発展してしまいますので、対策を行う必要があります。

2.カラーやブリーチもパーマと同様に抜け毛の原因です

おしゃれアイテムとして欠かせないパーマやカラーは髪の毛だけではなく、頭皮へもダメージを与えることがあります。

利用したあとは、髪の毛のケアを忘れずに行うようにしましょう。

3.パーマだけではなく生活習慣の乱れにも注意が必要です

頭皮環境が悪化する原因としてパーマがありますが、その他の原因により起こることもあります。

生活習慣が乱れていると、血行不良、毛穴の詰まりなどが原因で抜け毛となりますので注意しましょう。

4.トリートメントやシャンプーを工夫すると頭皮の負担を減らすことができます

ダメージを受けたあとはなるべく入念にケアをしてあげることが大切です。

特に洗髪は注意が必要で、正しい方法を身に付けることで健康な髪の毛と頭皮を維持することが可能です。

抜け毛の原因、予防と改善に関する記事もチェック!
女性の抜け毛は洗髪方法を見なおそう

排水口に溜まる女性の抜け毛は間違った洗髪方法が原因!

洗髪時に特に抜け毛が増えてしまいがちなのは、洗髪をすることで髪や頭皮に刺激が加わるためです。1日100本程度は自然に暮らしていても髪は抜け落ちていくものですし、洗髪時にそれが洗い流されて排水溝にたまるのも自然なことです。しかし、必要以上に抜け毛を増やさないためには、無用な刺激を与えない工夫も大切です。

続きを読む