フケを減らす方法には生活習慣の見直しと正しいヘアケアが大切です


フケを減らす方法はいろいろありますが、大事なのは生活習慣を見直すことです。

規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠などに配慮しましょう。

それとともに、間違ったシャンプー方法や選び方をしていると、頭皮環境が悪化し、フケやかゆみなどの頭皮トラブルになります。

ヘアケアにも注意することでフケが改善されるでしょう。

フケを減らす方法として生活習慣の見直しは欠かせません

フケを減らす方法として生活習慣を見過ごすことはできません。

フケの原因が生活習慣にあることも多いからです。

フケを減らそうと、フケが改善するシャンプーなどヘアケア製品を使っていても、原因が生活習慣にある場合、フケが減ることはありません。

フケを減らすには、まず生活習慣を見直すことが大事です。

フケの原因となるのが一つは睡眠不足です。

仕事で忙しくて深夜帰りが多い、飲み会などが多く睡眠時間が少ないなどといった生活や、睡眠障害で十分に睡眠をとっていない、といった生活をしていると、頭皮環境が悪くなり、フケが出やすくなります。

仕事や人間関係などでストレスを抱えていることもフケの原因になります。

ストレスは血行不良や新陳代謝の乱れなどにつながり、頭皮を乾燥させたり皮脂の過剰な分泌を促してしまったりするのです。

そのため、フケが増えることになります。

運動不足もフケを増やす原因となります。

運動不足をすると体の血行が悪くなるだけではなく、頭皮の血行も悪くなるのです。

頭皮に栄養や酸素が行き届かないと頭皮環境が悪くなります。

さらに注意したいのは、食生活です。

食生活の見直しをしないと、フケが減ることはなく、薄毛や抜け毛につながります。

フケを減らす方法として食生活の見直しが重要です


ダイエットや体の健康のためには食事内容は重要なのは理解していても、食生活がフケに関係があると思っている人は少ないでしょう。

フケと食生活はつながらないかもしれませんが、食生活を見直さないとフケが減ることもなく、結果として抜け毛や薄毛につながります。

フケを減らす食生活のポイントを知っておきましょう。

フケを減らす食事のポイントとしては、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2やビタミンB6を積極的に摂ることです。

この2つの栄養素は、頭皮の新陳代謝を促し、過剰な皮脂の分泌をおさえてくれるのです。

ビタミンB2はレバーや魚、キノコ水、納豆、牛乳などに多く含まれ、ビタミンB6は同じくレバーや魚、サツマイモ、ニンニクなどに多く含まれています。

また、ビタミンAは細胞分裂を正常にする働きがあります。

ビタミンAは粘膜や皮膚を健康に保つ働きがあるので、ビタミンAを多く含む緑黄色野菜、ウナギ、鮭、トマトなどを食べるようにしましょう。

さらに、血管や頭皮を健康にするビタミンCも忘れないようにしましょう。

ビタミンCにはコラーゲンの生成をサポートする働きがあり、頭皮の乾燥を防ぎ、新陳代謝を促してくれます。

野菜やフルーツなどを毎日の食事に取り入れましょう。

正しいシャンプーをすることもフケを減らす方法のひとつです

毎日行っているシャンプーが間違った方法で行っていると、フケの原因になり、フケを減らすことができません。

フケが減らないという人は、自分のシャンプーの方法を見直してみましょう。

最初にするのはブラッシングです。

シャワーで髪を濡らしてシャンプーをする前に、軽くブラッシングをして、髪の絡みをとってスムーズに洗えるようにします。

ブラッシングをすることで、髪のホコリや汚れをある程度取り除くこともできます。

シャンプーは適量、もしくは少ないくらいの量を手に取り、手の平で泡立てます。

頭皮にシャンプー剤を直接つけると、頭皮への刺激となるので控えるようにしましょう。

手の平で泡立てたシャンプー剤で、マッサージをするように洗います。

洗うときには爪を立てないようにして、指の腹で洗います。

すすぎ残しがないよう、ていねいにすすぎます。

リンスやトリートメントも手の平に取り、髪にもみこむようにつけます。

洗髪が終わったら、必ずドライヤーで乾燥させることが大事です。

乾燥させないと菌が繁殖しやすくなり、フケの原因となります。

ただし、ドライヤーを使う際には、頭皮や髪に近づけすぎず、短い時間で乾かすようにしましょう。

ドライヤーの前にタオルドライをするのがおすすめです。

(まとめ)フケを減らす方法は?

1.フケを減らす方法には生活習慣の見直しと正しいヘアケアが大切です

フケを減らす方法の一つは生活習慣を見直すことです。

規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠などに配慮するとともに、シャンプーの仕方などヘアケアにも注意しましょう。

2.フケを減らす方法として生活習慣の見直しは欠かせません

フケの原因が生活習慣にあることも多く、睡眠不足やストレス、運動不足、乱れた食生活は頭皮環境を悪化させ、フケの原因になります。

そういった生活習慣を改善することがフケを減らすには欠かせません。

3.フケを減らす方法として食生活の見直しが重要です

フケを減らす食事のポイントとしては、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2やビタミンB6、細胞分裂を正常にするビタミンA、血管や頭皮を健康にするビタミンCを積極的に摂るのがポイントです。

4.正しいシャンプーをすることもフケを減らす方法のひとつです

毎日行っているシャンプーを正しい方法で行うことでフケを減らすことができるといえます。

フケが減らないという人は、方法が間違っている可能性があります。

自分のシャンプーの方法を見直してみましょう。